KDD株式会社 FOMAアンテナ FOMAアンテナ
ホイップアンテナ 資料PDF SMA接栓アンテナリスト 留意事項 メール
 
TOP 会社概要 販売表示 FAX注文書 お問合わせ 電話077-589-2354
 
ルーフトップ型アンテナ
新マグネット型アンテナ
NEW ウィンドウアンテナ
小型アンテナ
新ルーフトップ型アンテナ
変換アダプタ
船舶用アンテナ
データ通信アダプタ
NEW L-02C、L-03D
L-07A用アンテナ
資料PDF
外部アンテナ
 
留意事項


取付け要領:

取付け位置
アンテナ表示が
3本立つ場所を選んで取付けて下さい。アンテナの周り3方以上に、遮蔽物がない場所を選んで下さい。
取り付け方の理想的な姿は、周りに障害物がなく、アンテナが垂直に立ち、アンテナが広く宙を見渡せる場所が最適です。

ウィンドウアンテナは、ガラス面の汚れを充分に落として貼付けて下さい。取り付ける場所が、金属物であったり、ワイヤーの入ったガラスや、サッシなどの金属物がアンテナの近くにあると、その影響を受けて、本来の特性を発揮できなくなります。
またスモークシールドのタイプは電波を減衰させる特性があります。クリヤーで平坦なガラス面を選んで取付けて下さい。

ルーフトップアンテナや、マグネットアンテナは、車両の屋根、金属のBOXの天面に取付けてください。

RTA827シリーズは、アンテナのブラケットが、アンテナの一部(RFグランド)として働きます。取り付ける面が樹脂製の場合は、60×120(mm)以上の広さの金属板をアンテナの地板として追加してください。
カウンターポイズを追加すると、800MHz帯の特性が向上します。
カウンターポイズは、9cmの角板、円板、あるいは金属線などがあれば充分です。アンテナの取付けネジと共締し、電気的に接触させる事で、RFグランドとして作用します。放射線状に広がった線は、面に等価されます。
RTA827Lは、半波長ダイポール型ですので、RFグランドは必要ありません。
小型アンテナは、金属面に取付けられても特性の変化が少ないように設計されています。両面テープで貼付けて下さい。

次に、アンテナを取り付ける向きは、縦横どちらが良いかとの相談をよく受けます。
電波は、直接波の他にビルの壁や山に反射しながら到達する波もあります。反射面に電波が当たると、偏波面が変わり垂直偏波は水平偏波になります。
垂直偏波をアンテナを水平で受信すると垂直の時よりも受信感度は落ちますが、電界強度が強い場所であればなんの問題ないと思います。

一方、電波の弱い地帯では、偏波が入り乱れていますので、電波の強くキャッチする場所を選んでください。アンテナを数cm移動させることで変化か見られます。

移動する物体にアンテナを取り付ける場合は、以上の理由から縦横を重要視してもナンセンスでしょう。取り付ける向きよりも、むしろノイズとか障害物のない外につける事を選択した方が賢明です。
障害物のない車両の外側に取り付ける事で、実質利得は、極端に上がります。やむなく室内に取り付ける場合は、広く宙を見渡せる場所を選んで下さい。

防水についてですが、各々アンテナ素子の同軸ケーブル接合部分はシリコンでコーキングしています。
屋内用のウィンドゥアンテナは、屋内アンテナですが、屋外アンテナと同じ仕様の防水処理を施してます。
屋外用アンテナは、JIS規格のIPX6等級に準じてますが、水中での使用は想定していません。アンテナに入った水や結露水は抜ける構造になってます。

車両に取り付ける場合は、運転の妨げにならないよう配線の取り回し、アンテナの取り付け位置に最大の配慮をして下さい。

【接続の注意点】

接続について プラグは真直ぐ挿入する
アンテナをガラス面より取外す場合は、吸盤のつまみを引いてください。同軸ケーブルを掴んで引張らないで下さい。許容以上の張力をかけると、不具合の原因となります。

同軸ケーブルは、電線と違い屈曲に弱いので、過度に屈曲をくり返しますと内部導体が破断し不具合の原因となります。

注意事項:
プラグを斜めに挿入しないでください
無理に挿入するとアンテナのコネクターピンが曲がり端末のコネクターを痛め不具合の原因となります。
壊れた端子
最近、ピンを曲げてしまう方が増えています。コネクターは繊細な設計になってますので、ラフに扱わないで下さい。プラグを斜めに挿入した場合、コネクターピンが曲がる可能性が高くなります。不具合の原因となり、そのまま無理に挿入するとのコネクターを痛めます。

ケーブルを折り曲げないで下さい。
使用しているケーブルは、同軸ケーブルと呼ばれる物で、電波を伝える特殊なケーブルです。細い線の組合わせで構成されています。折り曲げたり、踏んづけた り、挟んだりしますと、断線し不具合の原因となります。同軸ケーブルは電源ケーブル等とは違い、簡単につなぎあわせる事が出来ません。優しく取扱って下さ い。束ねる時は、丸く束ねて下さい。

SH2101Vの外部接続端子には、アンテナ端子がありませんので、本製品は御利用頂けません。
P2403(2)、N2502は、接栓の形状が異なります。CFカード用アンテナをご利用ください。

このアンテナは、弱電界地帯を補助的にカバーする物であり、このアンテナを装着する事によって、 FOMA通話サービスエリアを拡大させる事ができるものではありません。

 
FOMAはNTTドコモの登録商標です。FOMA® P2402・P2403・N2503は、NTTドコモの製品です。
RTA827シリーズ・RT827シリーズ・RTA827Lシリーズはサガ電子の製品です。
 ▲ページトップへ
 
Copyright (C) KDD all right reserved.