血流計リンクソフト Smart-V-LINK for Windows

                B-55-05

Smart-V-LINK for WindowsR Version 2 の新機能

  • 1.カスタマイズ画面(計測部位名、波形数などをお好みに設定できる新テストモジュール)
  • 2.「症状/診断情報」にチェックボックス形式を採用し大幅に入力を簡素化
  • 3.画面の拡大表示に対応(最大化サイズまで自由に可変)
  • 4.ファイリング機能の強化(操作の簡素化、検索機能の強化等)
  • 5.Smartdop 30EX(薬事申請中)の血圧計測機能への対応
    (血圧計測の波形モニタリング、測定値の自動反映、血圧波形のダウンロード等)

特 徴

  • 1.ABI、TBIおよび血流速波形の統合管理。
  • 2.オートゲイン機能により、波形表示を完全コントロール。
  • 3.計測時間やミスを軽減する波形のリアルタイム表示。
  • 4.多彩な検索オプションを備えたデータファイリング機能。
  • 5.直感的な操作・ドキュメンテーションを考慮し、標準化されたテストモジュール
  • 6.ダウンロード機能に対応するドプラとの併用で、波形データのダウンロードが可能。

スクリーンショット

各画面名、もしくは画面をクリックすると、大きいサイズのスクリーンショットを見る事ができます。

  テストモジュール スクリーンショット 備 考
1 メインスクリーン

New !
Smartdop 30EX対応:各血圧値ボックス横に血圧計測用アイコンが加わり、計測を制御。

2 血圧計測画面 New !
Smartdop 30EX対応:血圧計測画面
赤:血流速波形
緑:血圧波形
3 PPGモデル New !
Smartdop 30EX対応:各血圧値ボックス横に血圧計測用アイコンが加わり、計測を制御。
4 PPG 静脈逆流検査モデル  
5 PVモデル New !
各波形ボックス横にゴミ箱のアイコンが加わり、不要な部位のボックスが削除可能。
6 静脈モデル  
7 下肢モデル New !
Smartdop 30EX対応:各血圧値ボックス横に血圧計測用アイコンが加わり、計測を制御。
8 上肢モデル  
9 カスタマイズ画面 New !
計測部位名、波形数などをお好みに設定できる新テストモジュール。
10 (汎用)個別波形  
11 ダウンロード ダウンロード機能に対応した機種でのみ利用可能。(ES-100V3, SD-45, SD-30EX, SD-50EX, SD-50EX-F)

必要なシステム

OS Windows(R)2000/XP/Vista (日本語版)が動作し、CPUがCeleron 500MHz以上のパソコン
CPU Celeron 500MHz 以上
メモリ 256MB以上
ハードディスク 空き容量10MB以上
ディスプレイ SVGA(800×600ドット)以上の解像度をもつカラーディスプレイ (256 color以上)
対応血流計 USBポート又はRS-232接続キットを有したHadeco血流計:ES-100V3, Smartdop 45/30EX/50EX/50EX-F, DVM-4300, 4300-T
インタフェース 専用USBケーブル又はRS-232接続キットに付属のケーブル(ストレート)

注意事項

  • 1.データ形式が異なるため、旧Version1(V1.0~1.3)のデータはV2ではご使用できません。
  • 2.V2と旧Version1(V1.0~1.3)を同じパソコンにインストールして使用することはできます。

戻る

ダウンロード

血流計リンクソフト Smart-V-Link Version 2 専用アップデートソフト v2.0 rev. 0.5ダウンロード

更新 Aug.18, 2008

Smart-V-Link V2 アップデートソフト v2.0 rev. 0.5 (対象バージョン: Ver. 2.0 )

1. Smart-V-Link v2.0 rev. 0.5 アップデートソフト
SVLink2005updater.EXE (3,474KB)
ダウンロード
2. Smart-V-Link v2.0 取説ファイル(英文)
SmartVLink(H)-OM.E-202.pdf (6,442KB)
ダウンロード

※ご注意:本アップデートソフトはVersion 2専用です

Smart-V-Link アップデート手順

  • 1. 上記2つのファイルをダウンロードします。
  • 2. SVLink2005updater.EXEをダブルクリックして指示に従います。
     最新バージョンのSmart-V-Linkソフトが旧ソフトに上書きされます。
  • 3. 取説ファイルSmartVLink(H)-OM.E-202.pdfは適当なフォルダにコピーしてご使用下さい。

デスクトップアイコンを変更したい場合の手順

   (注:V2.0をお使いの方で、Rev0.2 以前のSVLユーザーが対象になります)
  • 1. V1とV2両方のSmart-V-Linkを同じパソコンで使用する場合に、デスクトップアイコンの区別をしやすくするため、V2用アップデートソフトを実行することで新しいアイコンが使用可能になります。
  • 2.アイコンの変更手順はアイコンの変更方法PDFを参照して下さい。

更新履歴

v2.0 rev.0.5, Aug. 18, 2008
  • 1) SD30EXを使用した場合、全ての血圧値がSD30EXで計測できるようになりました。
  • 2) 血圧計測時の英文メッセージを一部修正しました。
  • 3) 病状/診断情報 のノートの印刷設定を改善しました。
  • 4) ノートにワードラップを設定しました。
  • 5) レポート印刷の余白を調整しました。
  • 6) 独文メッセージを一部修正しました。
  • 7) カスタマイズ画面に任意のイメージファイルを挿入できる様になりました。(サンプル画像あり)
v2.0 rev. 0.4, Apr. 30, 2008
  • 1) ドイツ語とポーランド語を追加しました。
  • 2) 各言語の文字サイズの調整と表記の修正を行いました。
  • 3) 病状/ 診断情報の印刷を、各言語に対応した印刷ができるよう修正しました。
  • 4) 個別波形測定画面印刷時に血圧値が印刷されるよう修正しました。
v2.0 rev. 0.2, Oct. 31, 2007
  • 1) 古い設定ファイルを使用してコンパイルしていた不具合を修正しました。
    (この修正により、PV動脈検査へのダウンロード操作が正常に動作するようになります。)
  • 2) SD-30EX関連の英文スペルミスを修正しました。
  • 3) データファイルを「検索」するとハングアップする不具合を修正しました。
  • 4) 病状/診断情報の保存操作を簡略化しました。
  • 5) デスクトップアイコンを手動で変更したい場合の新アイコンを追加しました。 
v2.0 rev. 0.1, Oct.11, 2007
  • 1) Windows Vistaに正式対応しました。
  • 2) PCインターフェイスを搭載するドプラ全機種に対応しました。
    (ES-100V3, SD-30EX, SD-45, SD-50EX, SD-50EXF, DVM-4300, DVM-4300T)
  • 3) デフォルトデータの変更手順を改善しました。
  • 4) 言語設定にイタリア語を追加しました。
  • 5) 患者情報の日付表示の不具合を修正しました。 
  • 6) カスタマイズ画面のフォント表示の不具合を修正しました。
  • 7) ヘルプデータを更新しました。


血流計リンクソフト Smart-V-Link Version 1 専用アップデートソフトv 1.3 rev. 1.6 ダウンロード

更新 Aug. 24, 2006

Smart-V-Link アップデートソフト, v1.3 rev. 1.6 (対象バージョン:v1.0/ v1.1/ v1.2/v1.3)

1. Smart-V-Link v1.3 rev. 1.6 アップデートソフト
SVLink1316updater.EXE (4,051KB)
ダウンロード
2. Smart-V-Link v1.3 取説ファイル(英文)
SmartVLink(H)-OM.E-133.pdf (3,065KB)
ダウンロード

※ご注意:本アップデートソフトはVersion 1専用です

Smart-V-Link アップデート手順

  • 1. 上記2つのファイルをダウンロードします。
  • 2. SVLink1316updater.EXEをダブルクリックして指示に従います。
     最新バージョンのSmart-V-Linkソフトが旧ソフトに上書きされます。
  • 3. 取説ファイルSmartVLink(H)-OM.E-133.pdfは適当なフォルダにコピーしてご使用下さい。

更新履歴

v1.3 rev. 1.6, Aug. 24, 2006
  • 1) ファイリング操作の簡略化、ファイル検索の強化をしました。
  • 2) データフォルダーの設定をオプション画面に追加しました。
  • 3) ソフト起動時と新規データ作成時には患者情報画面をまず表示するようにしました。
  • 4) デフォルトデータの入力方法を改善しました。
  • 5) PPG動脈検査と下肢動脈検査の画面に血圧情報を追加しました。
  • 6) 言語設定にチェコ語を追加しました。
v1.3 rev. 1.5, Dec. 20, 2005
  • 1) WindowsXPのアップデートにより描画が遅くなる不具合に対応しました。
  • 2) ドプラから波形を取り込んだ際に、まれに波形がフラットになる不具合を修正しました。
  • 3) v1.2以下のバージョンからでもアップデートできるようにしました。
v1.3 rev. 1.4, Oct. 4, 2005
  • 1) 患者データファイルをエクスプローラからダブルクリックして直接 Smart-V-linkで開けるようにしました。
  • 2) 印刷リポートで第1趾の血圧に足首の血圧値が印刷される不具合を修正しました。
  • 3) DVM-4300Tに接続した場合に通信が不安定になる不具合を修正しました。
v1.3 rev. 1.1, Jul. 15, 2005
  • 1) ES-100V3 又は SD-45 と接続した場合にダウンロード機能が不安定になる不具合を修正しました。
  • 2) DVM-4300Tと接続した場合にFFT波形の表示がうまくいかない不具合を修正しました。

戻る