手術できない ガン治療になぜ高い薬を使うのか 効果はゼロに均しい でも医師はすすめる 
 オプジーポ キートルダー 延命治療としては効果波認めるがガンは死なない 
 延命治療に大金を払う お金がなければ どうぞ死ぬしかないこれが常識である 常に誤解がうまれる この薬で試してみましょう
 いろいろお金を使い絶対なおらないガン治療にお金を払い続ける患者さん ガンが治るなら初期でなおる なんでステージⅣまでいく??
 はじめからガンになれば手術できないと死んでいくことを知るべきであろう 助けてくれる医師を信じ多額のお金を払い続ける
 
世界でガンを死滅できる1つの方法は近赤外線治療法があると米国で報道された
 お金をかけなくガンを死滅させる近赤外線治療法http://www.kdd1.com/kenko/199/sui4580.html  世界中日本には1つしかない
 なぜなら近赤外線を体に与えるものがないからだ(奇跡の鉱石)は日本にはない 輸入できない テラヘルツ振動子(日本の技術のみ)
 近赤外線治療をうける180日間でがん体全体消滅する 奇跡がおきる なぜできないのか
 原子力治療に似ていて世界で類のないもので がんが消えるとは知る予知もない だれも見つけ出さなかったこと
 2015年から今日まで命をたすけられ 現在は普通の生活をされている人は存在する 
 

B-78-103
日本の医学 ガン治療 オプジーボ キイトル-ダが国内で承認されている
抗がん剤は延命治療効果はあるが完全になおることはほとんどない 進行がんの患者にこうがん剤をつかっても延命効果は長くて1年半ほど
がんの免疫薬が効けば3年以上という例もある アメリカメルクのがん免疫薬キートルダー年1400万
 ガンになれば多額のお金をつかっても治らないということです がんを完全に治療できる病院は世界中でもないと言うことである
 近赤外線治療法があるhttp://www.mugendai-web.jp/archives/6080 参考にしていただきたい
近赤外線治療法http://www.kdd1.com/kenko/199/sui4580.html 日本には1社しかない 世界にはないもの
  •         http://www.kdd1.com/kenko/161/ganbilyouto100.html 
  • がんの消滅を研究 余命宣告 ホスピス 自宅介護と宣告を受けた人のみラドン施設がつかえます
  •   命を助けるためのボランテア活動なので 面談の上施設利用できある すべて予約制で順番待ちです
  • がんなどの難病治療施設使用について
     ①医師からホスピス治療 自宅在宅治療 いわいる医師から手の施しようがない 延命治療を宣告された人のみ
     ②難病治療で元の元気な体には復帰できないと宣告を受けられた人
       条件による以外の使用はお断りしています 命を救うためのボランテア難病治療施設でもあるため通常では使用していただけません
 
 
 
ガン発見治療方法
 自然鉱石をつかった近赤外線放射線治療の方法だから 体に無害
ガン細胞が餓死させるには
180日自然放射線を体に照射することでガンは栄養不足で死ぬ
     
 
      体の細胞検査機器
  ガン細胞を眠らすのに体全体に 
500μSV/h以上を自然放射線を体に照射しながら ラドンホルミシスのガスを吸い込みながら
 1日10時間以上睡眠すること
      2号棟   1F 車椅子専用  重病人施設 リハビリ可能 メール 
     
     ステージ3
ステージIII
がんの腫瘍が浸潤しており、リンパ節転移もみられる
  今後の治療は180日 がんを眠らせる方法 180日でがんは死滅する 180日冬眠させる方法あります 通常の生活ができます
 
ウランシート 350μsV/h
  
 背中にもウランシート 350μsV/h
 
     前 後から放射線350μsV/hで
    がん細胞を眠らせますと食欲がでれば
    がんは大きくならない 命助けます 
    ステージ4
 ステージIV
がんがはじめにできた原発部位を超えて、離れた他の臓器へ転移している 
  がん細胞を眠らすとがん細胞は死滅します 180日間放射線350μsV/h 連続照射 
免疫細胞は元気になりがん細胞は冬眠します この方法はウラン鉱石がないとできません
 ウラン鉱石は日本にはない ケニア 北朝鮮 アフガニスタン 戦争の武器に使います
 ので輸入ができません ウランは被爆するほど効果がある
 反面 体の細胞を修復する効果もあります ウラン鉱石はDNA細胞をつよくしますので
 病気の治療 健康維持にも期待できます ウラン鉱石は被爆しません 核兵器をつくる 原料なのです
 
残念ですが日本にはウランはないですあれば 末期がんでも命は助かります 
 自宅でガン治療はどうすべきか??
がん細胞のある位置にウラン鉱石の放射線シートを貼り付けて.ガンを冬眠させれば.180日でがん細胞は栄養不足で餓死します この方法の治療はだれもが否定します.100%嘘話しと思う
 想定外のことでもありウラン鉱石が日本にもない 輸入できないから判らないことで.被爆する100%の思い込み
 末期がんで命を助かった人に聞けば 被爆はしない元気になりましたと答えます????.被爆する100%嘘話しです
 末期がんをみごとに克服された報告とは?? ラドン水の生成装置           高度医療機器販売 kDD(株)メール  
  ラドンガスの発生とラドン温泉そして体内接種の機序ホルミシス療法
●ラドンとは自然界にある86番目の元素
「放射性元素」のことです。・ラドン222 = ラドン   半減期 3.82日
・ラドン220 = トロン   半減期 55.6秒 ・ラドン129 = アクノチン半減期 3.92秒ラドン222以外は半減期が短く治療には不適です
 ラジウム温泉のラドンン銭への変化とラドンの体内へ取りこまれるしくみラドンガス吸入による放射線ホルミシス効果と医療での可能性

ホルミシス療法

  活性酸素が現在の病気の原因の大きな部分を占めているという多くの研究発表がされています。
ホルミシス療法
 
     医療機器 ラドン吸入器
 放射性物質ラドンの吸入器

ラドン水の生成装置は200万以上 
ラドン濃度は1万7000ベクレス/m3 10分間吸うと同濃度の
ラドンルームに10分間いたことになります

ラドンガスを人工的に発生させ.充満させる
ラドン生成発生装置(ラドン水の生成)
 

この子神の子不思議子
高濃度 ガスを発生させる
 連続永久放出
 608μSV/h以上 
 高濃度1500
μSV/h以上
この天然鉱石がないとラドン水の生成の
有効効力はない
 高濃度ほど効き目が早い
 
「ラドンは放射性物質の一種です。装置は、200万円という高額なもの。装置から発生するミスト状のラドンを口から吸い込み、血液を介して
全身に行き渡らせる。通常は、1日6回、1回10分を目安に吸入する
 ラドンを吸入することで免疫力が高まる、
天然鉱石の放射性物質を吸い込んでも一切害はないとのこと(人工鉱石はだめです)
 ラドンは岩盤や地下水から大気に放出される自然界の放射性物質である。これを水蒸気に付着させる形で吸入させ、血液を介して
  全身に循環させようとするのがラドン吸入器ですラドンを吸入することで免疫力が高まり、呼吸器疾患や肝障害や糖尿病への
  治癒効果が期待できる 
「本来は医療施設に販売する専門機器です。個人が購入する場合、1台100万円近くかかるのではないか」
と医療関係者は語る。副作用の心配がないとされるラドン吸入器に信頼よせている
 
    ラドン生成セラミック30μSV/h
      4500ppm
  
ラドンガスを吸い込む
この子神の子不思議子
高濃度 ガスを発生させる
 
   ●活性酸素消去酵素の活性 ●癌抑制遺伝子P53の活性 ●DNAの修復 ●免疫バランスの向上
●細胞膜流動性の向上 ●ホルモンの増加 ●血中コレステロールの減少
●過酸化脂質の減少など様々な効果が明らかになりました。ラドン浴によるホルミシス効果について、世界中で数千の論文が発表されています
 末期がん患者への抗がん剤投与について質問例
慶応大医の近藤誠医師が
末期がんの患者は抗がん剤をいくら打ってもガンは治らないし非常に強い副作用で苦しむだけ苦しんで体力がどんどん弱り最後は抗がん剤で命を失うし寿命も抗がん剤を打つことで短くなるということを言ってました。
彼は末期がん患者は一切抗がん剤を打たないでそのまま余生を送るのが良い、そうすると余生を抗がん剤で苦しまなくて良い、抗がん剤打たないと寿命も延びるので家族と過ごしたり遣り残したことに取り組めてよいということを言ってました。
また
医者、製薬会社、厚生省は抗がん剤を患者にたくさん使えば使うほど3者とも利益が得られるといってました。
どう思いますか判断はあなたがすることです