ガンになれば命はない5年以内の生存率が低い5%が膵臓ガンである 奇跡生存率80%以上の近赤外線
B-78-101  ラドン温泉がガンを治してしまう可能性がある トーマス.D.ラッキー博士の言葉
       適度の放射線を体にあびることでガンにはならないと報告している
 余命宣告 最後の手段 医師から見放された患者は死を待つしか残されていないのが現状である
 お金があってもガンから離れる方法はまずない お金があれば植物人間で長生きするかだけである
 ガンになれば命はない5年以内の生存率が低い5%が膵臓ガンである
ホスピス 自宅治療残された命 最後まであきらめないこと
 神様が奇跡をよぶことがある それが近赤外線治療である テラヘルツ波振動子を体全体に転写する
とガン細胞は冬眠に入る 180日ガン細胞がねむると栄養不足で餓死するこの方法で
 命の生存率80%以上の報告がある 家族が最後にできることが近赤外線治療である
   
 遺伝子修復酵素の活性化 抗酸化酵素であるSODやグルタチオンペル オキシターゼの増加
インスリンやベーターエンドルフインを始めとする ホルモン合成の促進 免疫細胞の活性化など
放射線によるさまざまな健康効果が報告されている
それがガスタイナー.ハイルシュトレンの効果 オーストラリアにいかなくても 日本で効果を体感できる
設備を田中政好が開発しました 放射線ホルミシス療法(近赤外線)は世界でトップ 先進治療である 
このような例入院ベットシーツ 掛敷き布団  大きなメリット  ガン専門内科医からのご報告
放射線ホルミシス療法を取り入れその効果を実感 レアアース布団で寝てもらっただけで前立腺ガンの患者さんに移転した腫瘍がほとんど消えた
また免疫療法などと放射線ホルミシス療法の組み合わせにより乳がんの患者さんやはり全身に移転した腫瘍が3カ月で消えたケースや腹部に17.5cmX11cm
の腫瘍ができ肝臓やリンパなどの転移も認められた患者さんが数カ月で治ったケースもあるとのこと
 
 おそろしい膵臓ガン 膵炎の血管が太くなる  膵臓ガンの見つけ方とは??
 5年の生存率が低い 1日でも早く見つけてはやく治療することである
自覚症状 がんは膵炎をおこす おなかが痛い 腹痛 急激な食欲不振が危険かも
定期的な検査 CT MIR ペット 超音波検査(エコー)
ある数値 血糖値 インスリンの低下 そこで①血糖値測定②アミラーゼ リパーゼ(消化酵素)の項目をリクエストする
確認をする 膵臓ガンは手術 放射線 抗がん剤 7倍の確立 親族 近縁の確率
 ガンにならない予防にはレアアース布 ウラン鉱石 放射線を常時あびることである メール
放射線ホルミシス療法(近赤外線)宿泊施設 入浴で1日¥12000 食事 予約制  メール
 滋賀県野洲市木部930 077-589-2354 KDD(株)放射線ホルミシス療法(近赤外線)宿泊施設
   使用については問診相談を受けます これからのガンの治療についてご説明させていただきます
  放射線ホルミシス療法(近赤外線)は医師から見放されホスピス.自宅療養しかない 治療できない人を助けます
   生存確立80%以上 奇跡の放射線ホルミシス療法(近赤外線)テラヘルツ療法は世界で1つ
 近赤外線が体内の細胞を元気に戻す働きがあることが米国立研究所が28年8月30日に発表
命を救う テラヘルツ分光治療法(近赤外線)は世界初 難病も治す 若くする 老化した皮膚 内臓細胞をすばやく修復
奇跡ともいうべきものが近赤外線をつかった細胞治療である ガン 脳梗塞 関節炎などの 体の難病も
近赤外線(テラヘルツ振動子)ですべての病気が治療できるという夢のお話しである
近赤外線テラヘルツ波を出すことができる技術に成功した
テラヘルツ波を放射する物質の応用 技術開発者の田中政好はテラヘルツ波を活用することで様々な物質の通過が可能であることに注目
近赤外線テラヘルツ波はがん 脳梗塞 ALS などの難病でも命を救う 身近な時代が到来
希望の光が見えてきた 薬もいらない 免疫細胞だけで自分の難病治療ができるというものである
 
近赤外線が体内の細胞を元気に戻す働きがあることが米国立研究所が28年8月30日に発表

命を救う テラヘルツ分光治療法(近赤外線)は世界初 難病も治す 若くする
 老化した皮膚 内臓細胞をすばやく修復

奇跡ともいうべきものが近赤外線をつかった細胞治療である ガン 脳梗塞 関節炎などの 
体の難病も近赤外線(テラヘルツ振動子)ですべての病気が治療できるという夢のお話しである
 
設備を田中政好が開発しました 
放射線ホルミシス療法(近赤外線)は世界でトップ 先進治療である 
 
近赤外線療法
ラジウム温泉のラドンン銭への変化とラドンの体内へ
取りこまれるしくみラドンガス吸入による
放射線ホルミシス効果と医療での可能性

ホルミシス療法


     医療機器 ラドン吸入器 
  放射性物質ラドンの吸入器
ラドン水の生成装置は200万以上 
ラドン濃度は1万7000ベクレス/m3 
10分間吸うと同濃度のラドンルームに10分間いたことになります 

ラドンガスを人工的に発生させ.充満させる
ラドン生成発生装置(ラドン水の生成)
 自宅でがん治療   自然放射線ラドンホルミシスシート 体に巻き付ける  自宅でラドンガスを吸い込むこと
  がんを眠らせる方法 180日でがんは死滅する 180日冬眠させる方法あります
  
 背中にも近赤外線シート 350μsV/h                   
 
 近赤外線シート 350μsV/h
 
前 後から放射線350μsV/hでがん細胞を
眠らせますと食欲がでればがんは大きくならない 
命助けます
 
がん細胞を眠らすとがん細胞は死滅します
 180日間放射線350μsV/h 連続照射 
免疫細胞は元気になりがん細胞は冬眠します
 この方法は近赤外線シートがないとできません 
ウラン鉱石は日本にはない ケニア 北朝鮮
アフガニスタン戦争の武器に使います 
ので輸入ができません
ウランは被爆するほど効果がある 反面 体の細胞を修復する
効果もあります ウラン鉱石はDNA細胞をつよくしますので 
病気の治療 健康維持にも期待できます
 ウラン鉱石は被爆しません 核兵器をつくる 原料なのです
 
残念ですが日本にはウランはないです
   
あれば 末期がんでも命は助かります 
 腹水はこうすべき””細い管をお腹に刺して直接腹水を抜くことは短命になる してはいけない  腹水を抜くとくせになる よくない  進行期
、もしくは末期の肝臓がんの症状に腹水(ふくすい)があります。お腹の中に水が漏れだすもので、お腹が張ったり体重が増加したりします
  
腹水にガーゼをあてて  サランラップで体を巻きつけて汗を出して腹水を止めます
 肝臓がんで腹水がたまる理由

肝臓がんと腹水 腹水とは、お腹の臓器と臓器の隙間である「腹腔」の中にたまる水のことです。

ただの水ではなく患者さんの血管やリンパから染み出したもので、タンパク質や電解質といった栄養分が含まれています。

健康な人でも、常に数十ミリリットルの腹水はたまっており、主に腸が動く際に潤滑油のような役割を果たしています。

通常は再び吸収されて一定の量を維持しているのですが、病気など何らかの原因によって吸収される分よりたまる分の
ほうが多くなると、腹腔内臓器や肺などが圧迫されて苦しい症状が出てきます。肝臓がんの腹水の場合、もっとも多いのは
血中の「アルブミン」というタンパク質が少なくなることで起こるものです。
アルブミンは肝臓で作られ、血中の水分を一定に保つ作用があるのですが、肝機能が低下することによって吸収する力が弱まり
、腹水がたまりやすくなります。
もう1つは、がんが肝臓の門脈という血管を圧迫することで、血中の水分の流れが妨げられることです。
これによっても腹水の吸収が悪くなり、大量にたまることにつながります。

肝臓がんで腹水がたまった時の治療法

 腹水がたまると、腹部膨満感息苦しさ体重増加尿量の減少などが見られるようになります。

多い場合には数リットルもたまることがあり、放置すると細菌が繁殖して腹膜炎につながる恐れもあります。

ただし腹水にはもともと血中に含まれていた栄養素が含まれているため、一気に抜くと体力の低下やショック状態を
引き起こしかねません。ですから慎重に様子を見ながら、利尿剤を使うなどして少しずつ抜くことが大切です。

薬でも改善されない場合は、細い管をお腹に刺して直接腹水を抜く方法が行われることもあります。

ただし原因が肝機能の低下にあるため、腹水を抜いてもまた溜ってしまうことが多く、症状緩和のための
対症療法と
いう側面が強くなります。実際、腹水がたまるということは肝臓がんの病期もかなり進んでいることが一般的です。

  注意 直接腹水を抜く方法を繰り返すことで効果がなくなり命の危険性が高くなります 
民間療法 
腹水を取り除く方法  すぎな+そば粉+ガーゼをつかい皮膚から水分を取り出す方法
 
すぎなミキサーで粉砕+水 混ぜます
 
 
保存冷凍  
  
ガーゼにしみ込ませます 
会社概要    KDD(株) 大阪市城東区新喜多1丁目2番7-1708     通販法   今までの納品先 
 高度医療機器開発事業 製造   滋賀県野洲市木部930  077-589-2354    FAX 077-589-4892