ガンと宣告されましたら抗がん剤を打ちますか?? ガンと友達になること ガンを睡眠させることが大切です
薬も注射も不要 近赤外線放射線のクリームでガンを睡眠させましょう

人体に無害な近赤外線を照射してがん細胞を消滅させる新しい治療法の開発が、世界の注目を集めている。見てください
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/077539f382b93d2cf4d21c63c646e2e2
近赤外光線免疫療法はガンを殺すことができる
A-0-84                                                                                                    
人体に無害な近赤外線を照射してがん細胞を消滅させる新しい治療法の開発が、世界の注目を集めている
近赤外光線免疫治療法」と言い、米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute)の小林久隆・主任研究員が開発した。
がん患者を対象にする臨床試験も順調に進み、2~3年後の実用化を目指している。
がん治療法には、「外科手術」「放射線療法」「化学療法」の3つがあるが、外科手術は患者の身体への負担が大きく、
他の2つは副作用がある。転移・再発防止などにも課題があった。

これに対し、小林氏の開発した新しい治療法はがん細胞の死滅率が極めて高く、ほとんどのがんに適用できる
やっかいな転移がんにも有効だ。副作用がなく、必要な設備や薬品は安価なので、医療費の削減にも大いに貢献しそうだ。
オバマ大統領が2012年の一般教書演説でこの治療法の発見を取り上げ、「米国の偉大な研究成果」として世界に誇ったことを
覚えている方も多いだろう。

この治療法は近赤外線を当てたがんだけでなく、別の場所に転移したがんにも有効ということ
どういうメカニズムが働くのでしょうか。
転移がんについては、2つの方法を使いますがん細胞に光を当てる方法です
この方法でがん細胞を壊すと、いろいろながんの抗原(壊れたタンパク質)が一斉に露出します
すると、正常の細胞は全く治療の影響を受けませんので、すぐ近くにいる健康な免疫細胞がこの抗原を食べて
情報をリンパ球に伝えます。リンパ球は分裂して、その抗原を持つ他の場所にあるがん(転移がん)を攻撃しに行きます。
これが転移がんに対する免疫を活性化する主要な仕組みです。

もう1つは、昨年パテントを申請し、今年8月に論文として発表したばかりですが、がん細胞を直接壊すのではなく、
がん細胞の近くにいる免疫細胞ががん細胞を攻撃することを邪魔している免疫抑制細胞の中で主要な細胞である
制御性T細胞を叩く方法です。この方法では、IR700を付けた抗体を制御性T細胞に結合させ、近赤外線を当てて壊します。
するとがん細胞の近くにいる免疫細胞は邪魔者がいなくなるので直ちに「OFF」から「ON」に切り替わり、
数十分のうちに活性化してがん細胞を壊します。さらに血流に乗って全身を巡り、わずか数時間のうちに転移がんを攻撃し始めます。
がん腫瘍内にいる免疫細胞はほとんどすべて、がん細胞のみを攻撃するように教育されており、免疫の効きすぎが
原因になる自己免疫疾患のような従来の免疫治療で起こる副作用は起きないので安心です。


 
 
肺炎対策

注射薬 ペグインタ-フエロンと飲み薬リハビリ併用治療をしますか
大腸がん対策(化学療法など)
一次治療としては5-UFまたはカペシタビンとオキサリプラチンを組み合わせたEOLFOX/XELOX
療法 または5-UFとイリノテカンを組み合わせたFOLFIRI療法に分子標的薬であるベパシズマ
または、セッキシブマ.. パニツムマブを併用した治療法 
 ガン治療薬 胃がんに適応拡大  オプジーボ 薬値下げ 中分子医薬でがん攻撃 
      消化器の検査 腫瘍マーカーについて
 
 
がん患者は、がんではなく“がん治療”で苦しむ」 「がんの9割に抗がん剤は無意味」 「が んの外科手術をしないほうが寿命が伸びる
なぜ病院・医者は、無意味だと知っていて も、抗がん剤投与や手術をするのか?」 「人間ドックやがん検診で 
余命と同じような意味で、癌の治療を評価するのに「5年生存率」が使われます。
  5年生存率とは、癌の治療の5年後にどれくらい存命しているかの割合を示しています。
  例えば、5年生存率が10%ならば、10人の人が癌の治療をして、その後5年が経過した時に
  生きているのが、1人ということになります。ステージが進むごとに5年生存率が低くなっていきます
 
本では、ガンになると、抗がん剤、放射線での治療、最悪は手術で切ることが多い。 海外を見渡せば
「何もしない」「様子をみる」 というのが一般的。
抗がん剤。。。何度も言いますが癌を縮小させることはできても消滅はしません。
治らないのに副作用が大きくリスクが大きすぎます
 髪の毛は抜ける、激しい嘔吐下痢、凄まじい副作用の数々
そして、なによりも危険なのは、一番大切な免疫をぶっ壊してしまう毒を体中に流し込んでいるという事
 
がん患者は、がんではなく“がん治療”で苦しむ」 「がんの9割に抗がん剤は無意味」 「が んの外科手術をしないほうが寿命が伸びる
なぜ病院・医者は、無意味だと知っていて も、抗がん剤投与や手術をするのか?」 「人間ドックやがん検診か 
がん治療は入院 退院の繰り返すことで死んでいく日本の医者は平気でウソをつく
現在の日本の病院では、医師たちは、おどろくようなウソを平気でいいます。
まず、
「現在の治療水準では、抗ガン剤、放射線、手術がベストです」といいます。
そして、100%、医者は患者を抗ガン剤漬け、放射線漬け、手術漬けにしていきます
日本は抗ガン剤20倍、手術17倍 肺ガンも同じ.日本では、ほぼ100%抗ガン剤を盛られ、放射線をあてられ
、手術で切られます。ところが、
カナダでは、もっとも多い治療法は『何もしないこと』
ガン治療は何もしないこと ???
有害な治療で治る効果がないことがはっきりわかっているからです自然治療がいいのです
 
 
医師からがんです 抗がん剤を打ちましょう ??と必ず言われます
抗がん剤とは毒がん剤 飲み薬には必ず副作用がある   
このページをご覧いただけたのは奇跡と思って下さい
がんの痛み止め
 ロキソニン ボルタレン ジエムザール TS-1 ゲムシタビン  ビタミンC点滴 モルヒネ
などは常に
副作用がある 副作用のないものは ゆるやかであるために効果がない
がんになれば 「何もしない」「様子をみる」 というのが一般的です
 
そこで試してみてください ガンの痛みを軽減 皮膚から10cm深く近赤外線で振動をあたえガン細胞が眠たくなる
振動子を常時与える ことでガン細胞が冬眠させる方法で栄養をなくし180日で餓死させる目的のものです 近赤外クリームな ので体に害は一切ありません 
炎症 打撲などの痛み皮膚の炎症改善に即効性がございますが 医療用ではなく近赤外線ク リーム(テラヘルツ波の振動子)です 
世界では弊社しか製造をおこなっていません
  目的は医療ではなく振動子の応用に使用しております
近赤外線クリームまったく体に害がないため副作用がない がんの
特効薬(テラヘルツレアアースクリーム)とは肌に塗ることでテラヘルツという
近赤外線 テラヘルツ波振動子が がん細胞を振動させ気持ちのよいたまに眠たくなることができます。 
がん細胞が眠ることでがん細胞の活動が停止 痛みが消えていきます
その他 破壊された
DNA細胞が回復することで内臓疾患の痛みを和らげることもできます
 もちろん皮膚の表面もすばやく修復させます かゆみ ただれ ジンマシン きず あざ 皮膚の死骸 くすみ 筋肉痛み 関節痛  みなど
テラヘルツレアアースクリームは振動子の電波でDNA細胞を修復させるエネルギーが あります 内蔵疾患など 
すべてテラヘルツ振動子が新しい細胞を作り出す いわいる細胞再生マシンのような働きをします
  自然鉱石は体によいとされているラドンホルミシス放射線8μSV/h以上 の鉱石の微粉末のクリームなのです
病気の症状にて お使いください 副作用がまったくない 痛み止め 皮膚再生のクリームです 
テラヘルツという電波で治療します
   http://www.kdd1.com/kenko/199/sui4580.html 膵臓がん
この方法なら助かるかもしれない 2年間ステージⅣ 5人の命救うすべて女性です(信じた数5人)
 信じない女性 お金ない女性100%死亡
 男性は信じないからすべて拒否すてすべて死亡 近赤外線療法は180日 1日10時間治療
  だから命が助けられたが ほとんど6日以内に近赤外線療法をやめた人はすべて死亡した
ガンは180日間は近赤外線を体に照射しないとガンは死滅しないということなのです
  180日間まじめに実行された人は健康になり働いている ガンはすべてなくなったとの報告である
がん細胞を死滅さすにはがん細胞にくっつく抗体を作り 近赤外線を受けて熱を出すヨウ素水を製造すればいいじゃないか
2年かけてヨウ素水を完成させた  10人以上の末期ステージⅣ患者にヨウ素水+近赤外線を受けて熱を出す 放射線230μsV/hを体内に照射
 すべての患者に完治しはじめた まで10数名の末期患者 命を救った 病院で断られ自宅看取り看護 ホスピス医療病院の
選択をようぎなくされ絶望的だった命を救った ただすべての末期のガン患者に適用するとは限らないが 命を助けた ガンを死滅させたには
事実であり 特に膵臓がん 臓器 最悪のガンを死滅させたのは感動した
近赤外光線の開発者は無線技術がものづくりだけでなく 電波を使えば病気が克服できる 電波の周波数を知りつくすことで
未来の医療に役立つだろうと思った結果がでた 感動した 
  
放射線物質 ヨウ素水を製造する2000μSV/h で製造する液体
  ウラン鉱石 放射線量 2000μSV/h以上 
放射線物質 ヨウ素を吸引すると放射線体内へ取りこまれる放射線効果と医療での可能性

ホルミシス療法
活性酸素が現在の病気の原因の大きな部分を占めているという多くの研究発表がされています。
ホルミシス療法

 
近赤外光線治療法 脳細胞に的確な命令を行う処置で命を救う 奇跡の治療である 
信じられないがほんとう病気が短日で快復できる 脱水症状 点滴処置の医師は寝たきりになるとの判断はま違っている
脳の命令ができないから病気になる 脳を正常にすれば病気は治る 近赤外光線治療法は命を救う
なぜ日本には施設がないのか ?? 北朝鮮ならできる ウラニウムがある 日本にはないからできないだけです 
 
 白布地 鉱石シート
 ウラン原石400g使用
 
白布地 鉱石シート
上半身全体囲みます
睡眠をする 

    白布地 放射線量237.6μSV/h
    体上半身包込んだ状態で生活する
   180日間(入浴 トイレのみ未使用 
外出  家庭では 近赤外光線は常時身につけること 180日必要    
 
内側 放射線量186.4μSV/h

     内側 放射線量186.4μSV/h 
 
  裏側 ウラン原石350g使用
 
 表面 放射線量186.4μSV/h
   
放射線量はルームに比べて少し低い値ですが ガンを眠らせるレベル値です
近赤外光線開発研究 KDD(株) 520-2431 滋賀県野洲市木部930 077-589-2354 FAX 077-589-4892
施設利用申し込み 
kdd002@kdd1.com(パソコン用)
   メール (スマホ用
 事前の予約以外の受付はさせていただけません
 
     
近赤外光線 放射線  ルーム放射線量286.4μSV/h-320μsV/h でのがん治療室 1日18時間以上入ります
がん細胞は冬眠します  最長30日間 最短7日間 
 
会社概要    KDD(株) 大阪市城東区新喜多1丁目2-7-1708    通販法   今までの納品先 
テラヘルツ波を全身に透過させる近赤外線の開発 世界初
滋賀県野洲市木部930  077-589-2354          FAX 077-589-4892
 
 肺がん 胃がん 大腸がん 喉頭がん 小腸がん 脳がん   ガン 免疫   自然免疫効果を高めます
免疫活性効果レアアース
テラヘルツクリーム 
内臓体温が高くすればガン細胞は弱体して活動を中止しますから痛みがなくなります

 癌の進行を止める 癌の増殖を止める 
体に負担なく.がんを効果的に攻撃し.副作用なく治すことができるかもしれない
体に無害な
近赤外線(テラヘルツ振動子をいう)ガン細胞に対する体内の免疫機能を活性化させがんを壊すというもの
   ガンの痛みを止める  ガンの転移を阻止する がん細胞の破壊するかもしれない
 レアアーステラヘルツクリームをガン細胞 皮膚にクリームを塗るだけです 効果は30日後にガン検査でわかります
  ガン細胞の活動を阻止できる可能性があるために製品開発しています
 
  
近赤外線が体内の細胞を元気にする

                       病院入院中の方 万年病 医師から治療方法が見つからないと通告された人に試してください
 病気の状態にてレアアース(放射線濃度)含有量をご指定ください  
      末期ガン 手術のできない部位に皮膚に塗りこんでください 急用を必要とされる場合には50%をお求めください 痛みをやわらげます。


放射線 アルフア線量 22.75μSV/h
が強いほど効果があります
テラヘルツ レアアースクリーム

含有量10% (30日分)60g ¥9800(税別) 
含有量10%
 (50日分)80g ¥12800(税別)
気管支炎 喘息 咳き込み呼吸困難 夜の咳き込みなど皮膚に塗りこんでください
含有量20% (30日分)60g ¥14800(税別)含有量20% (50日分)80g ¥17800(税別)
含有量30% (30日分)60g ¥16800(税別)含有量30% (50日分)80g ¥19800(税別)
含有量40% (30日分)60g ¥19800(税別)含有量40% (50日分)80g ¥21800(税別)末期ガン(手術のできない部位)
含有量 50% (30日分)60g ¥24800(税別) 含有量50%(50日分)80g ¥27800(税別)速攻性を求める人 痛みを抑えたい人
                                    
kdd002@kdd1.com(パソコン用)
   メール (スマホ用
 
 (肌には安全であり効果保証)
ガンの症状 末期ガン(手術のできない部位)の人 絶対にあきらめないでください 
免疫力低下を阻止してください
レアアーステラヘルツクリームの運命の出会い(奇跡がおこることを)
がん細胞の破壊  テラヘルツ波(THz波)は、1秒間に1兆回(=テラ)の分子振動をし透過波長でありテラヘルツ波は
様々な物質の通過が可能   テラヘルツ波(量子波)が癌細胞増殖抑制の本体遠赤外線の内、
ある波長領域が癌細胞の増殖を抑制する
、この波長領域こそがDNAを修復する21世紀のエネルギーであるテラヘルツ波である
主にがん細胞に存在するたんぱく質と結びつく性質を持った「抗体」に注目している。
この抗体に、
近赤外光の特定の波長(0・7マイクロメートル)で発熱する
近赤外光を使う新しい方法では、
抗体がわずかに正常細胞に結びついても、光の強さを調節することでがん細胞だけ破壊できる
また、光自体が無害なため繰り返し照射でき、体表から5~10センチ程度の深さまで届くという。
抗体は、肺、乳、前立腺、大腸、卵巣、白血病、悪性リンパ腫などさまざまながんに使えるものが承認されており
がん細胞が血中を移動する
転移がんでも、それに結びつく抗体が見つかれば応用できる
 テラヘルツ分光治療法は世界初
癌との戦うにはどうすべきなのか  治療法最前線 現代医学  
がん細胞は動きが早く生命力が強いため、栄養分をどんどん吸収し体を衰弱させます。
西洋医学には限界があり、体力不足で十分な治療を受けられないこともあります。癌の治療法はあなた自身がきめることなのです 
治るやいなかはあなた自身のことなのです
①外科療法=外科手術
②放射線療法=放射線を患部に体外及び体内から照射する療法
③化学療法=
抗がん剤・ホルモン剤   
最善のがん治療
治療が可能な場合においては、
□ 副作用(白血球の減少)
□ 薬剤耐性(同じ抗がん剤が効かなっていく) を上手くコントロールしていくことで、有効な治療を長く続けることができるようになります
 
 テラヘルツ分光治療法
2013年に弊社が開発した放射線治療法です 低微弱の放射線を体に常時照射することで.体温を36.7度にあげることで
.ガン細胞の活動を停止するようにしますガン細胞は42度で死滅します 
がん細胞は動きが早く生命力が強いため、
栄養分をどんどん吸収し体を衰弱させますから 早期のうちに 体を高体温にしなければなりません
そこで 高体温にするために テラヘルツ分光治療法を行います テラヘルツ波は長い波長の電波なので
発信源を放射線物質であるレアアースという希土類の元素を使用することで 体内10cm深く 放射能を照射すると 
体内血液に反応して血流を加速させますから皮膚から10cm深い内蔵の体温が36.7度まで上昇することで 
ガン細胞の動きを封じ込めることができるのが テラヘルツ分光治療法です
 体に放射線毎時1μSV/h~4μSV/h を体に照射することで 痛みも止めることができます癌以外でも
打撲 痛み 炎症 皮膚のトラブルなどすべてを10分までに回復してくれます 体に放射線毎時1μSV/h~4μSV/h照射しても
一切問題はございません放射線レベル値が低いのは体にとって傷ついた
DNA細胞の修復作用を  早めますので 年齢とともに衰えるタンオーバー(皮膚再生サイクル)も4倍早くすることができます
ので(60歳なら50歳前後の細胞になるということです)
 

 
近赤外線が体内の細胞を元気にする
病院入院中の方 万年病 医師から治療方法が見つからないと通告された人に試してください
テラヘルツ分光治療法は一般には公開していません 信じて治るやいなかはあなた自身のことなのです あなたがきめることなのです
使用された体験者は90%以上の方が感動した 元気になった 癌が小さくなったのご報告をいただいています
問い合わせにては 全国 世界からの情報の相談が多いために もうしわけございません
メール以外応対させていただけません
症状内容は出来るだけ詳しく書いていただき 添付画像 など  kdd002@kdd1.com(パソコン用)
   メール (スマホ用
  
までおねがいします 
テラヘルツ分光治療法 開発者 田中政好
メールの返事は問い合わせが多くあるために6日以内にはさせていただきます よろしくお願いします
近赤外光線免疫療法   効果が期待できるもの ガンが主です

早く効果が出やすいもの、時間がかかるものなどあります。また、効果には個体差があります。
自律神経失調症、更年期障害、パニック障害、過換気症候群、過敏性腸症候群、脳卒中後遺症、不眠症(睡眠障害)、睡眠時無呼吸症候群、偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、
月経異常、月経前緊張症、月経困難症、自己免疫性疾患、多汗症、ニキビ、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、反射性交感神経萎縮症(カウザルギー、幻肢痛、断端痛)、円形脱毛症、抜歯後痛、末梢神経性顔面麻痺、緑内障、飛蚊症、ドライアイ、アレルギー全般、突発性難聴、メニエール病、良性発作性頭位めまい、いびき、口内炎、歯肉炎、口内乾燥症、
上肢血行障害(レイノー病、レイノー症候群)、頸肩腕症候群、胸郭出口症候群、不整脈、慢性気管支炎、気管支ぜんそく、胃炎、逆流性食道炎、痔核、便秘、下痢、子宮内膜症、
膀胱炎、不妊症、神経性頻尿、夜尿症、ある種の高血圧、冷え症、など
 
がんを眠らせる方法 180日でがんは死滅する 180日冬眠させる方法あります(命助けます)   kdd002@kdd1.com(パソコン用)
   メール (スマホ用
 
 
 
ウランシート 350μsV/h
  
背中にもウランシート 350μsV/h  

     前 後から放射線350μsV/hで
    がん細胞を眠らせますと食欲がでれば
    がんは大きくならない 命助けます  
    がん細胞を眠らすとがん細胞は死滅します
 180日間放射線350μsV/h 連続照射
 免疫細胞は元気になりがん細胞は冬眠します
 この方法はウラン鉱石がないとできません
 ウラン鉱石は日本にはない ケニア 北朝鮮
 アフガニスタン 戦争の武器に使います
 ので輸入ができません
 ウランは被爆するほど効果がある
 反面 体の細胞を修復する効果もあります
 ウラン鉱石はDNA細胞をつよくしますので
 病気の治療 健康維持にも期待できます
 ウラン鉱石は被爆しません 核兵器をつくる
 原料なのです
 
残念ですが日本にはウランはないです
あれば 末期がんでも命は助かります 
放射線ホルミシス療法  近赤外光線免疫療法の開発
ホルミシスとアンチエイジングしていただけるラドンルームの開発と製造  
医師から見放されたガン患者 最後の救い神 体全体に自然放射線にて入浴
 
ラドン温湿浴バドガシュタイン並のラドン濃度を実現した施設  
滋賀県野洲市木部930
近赤外光線免疫療法   
ラドンミスト発生装置 吸入装置 低線量放射線による損傷は修復が可能である  

鍵は活性酸素を抑制する 抗酸化酵素である
がんの3大発生原因の1つは活性酸素  DNA遺伝子細胞を傷つける  
修復には水素水が非常によいとされている
低線量放射線は免疫を強化します だからDNA修復にはラドン治療がいいのです   
ラドンのアルファ線なのです 50ミリシーベルトから500ミリシーベルトが有効範囲
オーストラリアのバドガシュタインのラドン坑道は湿度70%から100% 
濃度4万4000ベクレル/m2
のラドンを効果的に吸引しています
ラドンによる肺がん発生リスクは現在ではございません危険ということにしておけば安全である
100みりシーベルト以下の放射線による発ガンリスクは非常に低い 飲酒.タバコによるリスクは1.6倍にもなります
どんな微量でも放射線は危険としているのですが
まったく根拠が証明できないまま人体についての影響ついてはよくわからない
万全を期して危険であると予防的な防衛基準なのです手術不能の場合  ホルミシスは最先端の統合療法です
 
ラドンルーム治療法 放射線ホルミシス ラドン温湿浴 
バドガシュタイン並のラドン濃度を10倍以上実現した施設が 近赤外光線免疫療法ルームなんです
近赤外光線免疫療法ルーム      完全予約性です
人体に無害な近赤外線を照射してがん細胞を消滅させたい新しい治療法の開発が、世界の注目を集めている
入浴料金 施設使用 1時間 -24時間¥10000(税別) 2F  宿泊 1名使用 ¥4000(税別) 2名使用 ¥2000(税別)
1F個室 2F個室   宿泊 1名使用¥2000(税別) 風呂使用料金¥1000(税別) 
洗濯機 乾燥機使用料金¥800(税別) 食事 配達 ¥800(税別)より 自炊. 冷蔵庫 TV パソコン 可能   kdd002@kdd1.com(パソコン用)
   メール (スマホ用
 

入浴風呂無料

     
温度湿度管理
 ラドンホルミシスルームは健康になりたい いつまでも健康を維持したい方 ガン末期ステージⅣですと入院 20日以上 
早期発見がんで入院10日 その他の難病は30日 150時間以上入浴必要
     入浴料金 施設使用 
  KDD 
1時間-24時間 ¥10000(税別)
介護用レンタカー 1日 8時間¥6000(税別
難病の方 医師から治療方法がないと断られた人
近赤外光線免疫療法ルームでは入浴8時間後には回復したということの
結果99%以上の人ががわかりますと回答いただいております
 不健康な人 病弱 難病の方は体験してみてください
1日入浴料金¥12000の価値はございます
     
     
医師から治療を断られた難病患者さん  元気な細胞に修復したい方に   
ラドン生成水にての治療法 細胞を元気にしましょう
  ラドンガスの発生とラドン温泉そして体内接種の機序ホルミシス療法
●ラドンとは自然界にある86番目の元素
「放射性元素」のことです。・ラドン222 = ラドン   半減期 3.82日
・ラドン220 = トロン   半減期 55.6秒 ・ラドン129 = アクノチン半減期 3.92秒ラドン222以外は半減期が短く治療には不適です

 ラジウム温泉のラドンン銭への変化とラドンの体内へ取りこまれるしくみラドンガス吸入による放射線ホルミシス効果と医療での可能性

ホルミシス療法

   活性酸素が現在の病気の原因の大きな部分を占めているという多くの研究発表がされています。
ホルミシス療法
 
     医療機器 ラドン吸入器
 放射性物質ラドンの吸入器

ラドン水の生成装置は200万以上 
ラドン濃度は1万7000ベクレス/m3 10分間吸うと同濃度のラドンルームに10分間いたことになります
 
ラドンガスを人工的に発生させ.充満させる
ラドン生成発生装置(ラドン水の生成) 

この子神の子不思議子
高濃度 ガスを発生させる
 連続永久放出 608μSV/h以上 
 
高濃度1500μSV/h以上
この天然鉱石がないとラドン水の生成の
有効効力はない
 高濃度ほど効き目が早い 
  「ラドンは放射性物質の一種です。装置は、200万円という高額なもの。装置から発生するミスト状のラドンを口から吸い込み、血液を介して
全身に行き渡らせる。通常は、1日6回、1回10分を目安に吸入する
 ラドンを吸入することで免疫力が高まる、天然鉱石の放射性物質を吸い込んでも一切害はないとのこと(人工鉱石はだめです)
 
ラドンは岩盤や地下水から大気に放出される自然界の放射性物質である。これを水蒸気に付着させる形で吸入させ、血液を介して
  全身に循環させようとするのがラドン吸入器ですラドンを吸入することで免疫力が高まり、呼吸器疾患や肝障害や糖尿病への
  治癒効果が期待できる 
「本来は医療施設に販売する専門機器です。個人が購入する場合、1台100万円近くかかるのではないか」
と医療関係者は語る。副作用の心配がないとされるラドン吸入器に信頼よせている 
 
    ラドン生成セラミック30μSV/h
      
4500ppm 
 
ラドンガスを吸い込む
この子神の子不思議子
高濃度 ガスを発生させる  
 
●活性酸素消去酵素の活性 ●癌抑制遺伝子P53の活性 ●DNAの修復 ●免疫バランスの向上
●細胞膜流動性の向上 ●ホルモンの増加 ●血中コレステロールの減少
●過酸化脂質の減少など様々な効果が明らかになりました。ラドン浴によるホルミシス効果について、世界中で数千の論文が発表されています
  
ラドン温湿浴 放射線ホルミシス療法   活性酸素を抑制 する抗酸化酵素

  X線全身照射することでSOD. GPX .活性されますとDNA細胞が修復されます.さらに低線量放射線は免疫を強化する治療効果が生まれます 
  体の傷ついた老化細胞を修復すると体は元気な細胞に戻ります 難病による破壊された細胞をきれいな細胞にします
  医師から見放された末期がん 膠原病 慢性皮膚炎 大人の喘息など あらいる病気の改善ができます
 
  それが世界ではじめてのホルミシス温湿ルームで免疫療法が奇跡を起こします癌は免疫のもつれた病気・
  
腸がん 胃がん 食道がん 盲腸がん 膵臓がん 胆管がん 胆のうがん 肝臓がん 肺がん 乳がん 卵巣がん 子宮がん
  口腔がん 咽頭がん 舌がん 甲状腺がん 腎臓がん 膀胱がん 尿管がん 前立腺がん 脳腫瘍 メラノーマ 平滑筋肉腫その他の肉腫

  放射線ホルミシス ラドンルームの製造  難病治療  手術不能のガン治療.難病の技術研究開発 
 
【食道癌】 
ステージ4には4a、4bという区分があり、遠隔転移があるbの方が、より癌が進行している 
癌が食道周囲の臓器に及んでいること。リンパ節の遠隔転移あること。 別の臓器や胸膜・腹膜に癌が認められこと。 
5年生存率は11.6%で、手術をし
た場合は22.6%
            
 【胃癌】 
胃癌のステージ4と診断されるのは、複数条件あり。例として リンパ節の遠隔転移があること。
癌の胃の組織の中へ入り込んでい
 る深さに関係なく、肺、腹膜などに他の臓器に転移していれば、
ステージ4とある。5年生存率は7.5%で、手術をした場合は14.3%
【大腸癌】 
 腹膜、肝臓、肺などへの転移がある5年生存率は15.0%で、手術をした場合は17.9%
  【肝細胞癌】  
4a期:瘍が1つに限られる。腫瘍の大きさが2㎝以下。脈管(門脈、静脈、胆管)に広がってない。
 これらにすべてに合致せず。加えて、リンパ節・遠隔臓器に転移がない。リンパ節転移はあるが、遠隔転移はない
 
これらにすべてに合致せず加えて、リンパ節・
遠隔臓器に転移がない
 リンパ節転移はあるが、 遠隔転移はない
4b期:遠隔転移がある5年生存率は7.1%で、手術をした場合は19.9%
【胆のう癌】 

胆のう以外の周囲臓器への浸潤があり、主要な血管への浸潤を認めたり、
肝臓・胆管側への浸潤がさらに高度になった状態。

リンパ節転移や胆のう以外の臓器への転移の状況によって4a期か4b期となる。
遠隔転移があれば、4b期となる。5年生存率は2.9%で、手術をした場合は4.8%

 
【膵臓癌】  
4a期:癌が膵臓の周囲の主要な血管や臓器を巻き込んでいる。 4b期:第3群リンパ節や離れた臓器に転移を認める
  5年生存率は1.4%で、手術をした場合は3.7%
【喉頭癌】 

遠くの臓器に転移(遠隔転移)がある。他にも条件あり。

5年生存率は45.2%で、手術をした場合は47.9% 

 
【肺癌】 
癌の大きさや深さに関係なく、悪性胸水(胸水の中に癌細胞がある)や遠隔転移がある
とステージ4。5年生存率は4.9%で、手術をした場合は11.6%
 
【乳癌:女性】
 大きさや皮膚の変化の有無にかかわらず、遠隔転移があるとステージ4
5年生存率は35.0%で、手術をした場合は43.5%  
【子宮頸癌】 
 癌が小骨盤腔を越えて広がるか、膀胱・直腸の粘膜に広がっている。5年生存率は20.5%で、手術をした場合は18.2% 
【子宮体癌】 
癌が骨盤を越えて広がるか、膀胱あるいは腸の粘膜まで広がっている。5年生存率は22.7%で、手術をした場合は30.3%   
【卵巣癌】 
 癌が遠隔部位に転移しているか、あるいは肝臓実質に転移している 5年生存率は26.8%で、手術をした場合は31.4%
【腎臓癌】 
遠隔転移があるか、所属しているリンパ節に2つ以上転移がある。
 
同じ側の副腎にまで広がっている。5年生存率は15.9%で、手術をした場合は29.7%
【膀胱癌】 
深達度(癌がどれくらいもぐりこんでいるか)に関係なくリンパ節転移があるか、
他の臓器に遠隔転移があるとステージ4。5年生存率は25.2%で、手術をした場合は34.4%
 か、他の臓器に
遠隔転移があるとステージ4。5年生存率は25.2%で、手術をした場合は34.4%
 【甲状腺癌】
 4A期:頸動脈の外側の(頸部)リンパ節あるいは縦隔の上寄り部分のリンパ節まで転移している。 癌が甲状腺の外側の臓器
(皮膚組織、咽頭、気管、食道、反回神経)まで広がっている 
4B期:癌が甲状腺の外側に広く(椎骨前筋膜、縦隔の血管頸動脈)広がっている。
遠くの臓器への転移はないがリンパ節まで転移
 広がっている
遠くの臓器への転移はないがリンパ節まで転移していることもある
  4C期:癌が甲状腺から肺や骨など、遠くの臓器にまで転移している。
5年生存率は71.1%で、手術をした場合は80.4%
 

戻る