B-94-01 光触媒は、様々な汚れ・臭い・有害物質を、繰り返し分解・無害化し、快適環境を作り続けます。
パルクコートのロゴ
実績と信頼の光触媒コーティング技術、パルクコート!
KDD株式会社 光触媒、酸化チタン、製造・加工 
本社:大阪市城東区新喜多1丁目2-7-1708
工場:滋賀県野洲市木部930
   TEL.077-589-2354 FAX.077-589-4892
 
PALCCOAT(パルクコート)の特徴
 
安全無害な水溶性 光触媒コーティング剤
PALCCOATシリーズは水溶性二酸化チタンと純水のみで人畜無害です。危険性・引火性等全くない環境にやさしいコーティング剤です。
資産保全機能 シックハウス対策機能 環境洗浄化機能
建物外部の雨染み・汚れ・カビなどを分解 建材から出る有害化学物質を分解 大気中の有害汚染物質を分解
資産保全機能の説明イラスト シックハウス対策機能の説明イラスト 環境洗浄化機能の説明イラスト
外壁やガラスに付着する汚れを寄せつけず美観を維持。保護効果により基材の寿命を延ばし、資産価値を高めます。 シックハウスの原因となるホルムアルデヒドやトルエン、キシレンなどを分解無害化し、室内汚染濃度を基準値以下に低減します。 社会問題となっている大気汚染物質を無害で単純な物質にまで分解し環境を浄化します。


製品ラインナップ
 
光触媒スタンダードタイプ
安全無害な水溶性コーティング
外壁用トップコートSTの写真 外壁用アンダーコートST-Pの写真 打ちっぱなし コンクリート用トップコートMOLDの写真 室内用VLAGの写真
外壁用トップコート ST 外壁用アンダーコート ST-P 打ちっぱなし コンクリート用
トップコート MOLD
室内用 VLAG
・様々な外壁(塗装面、左官仕上など)のトップコートとして使えます。
・タイルなど無機質なものにはアンダーコートは必要ありません。
・有機物の基材に光触媒を行う場合、基材に直接光触媒機能が及ばないよう保護層として使用します。
・主に塗装面・左官仕上げなど有機質基材への現場施工に用います。
・コンクリートに生えやすいカビや藻の発生の抑制を強化しました。 ・室内光(可視光)にも強く反応し、除菌・消臭・空気清浄の効果を得ることができます。
・銀イオンが配合されているため、夜間でも消臭効果が持続します。
ST 価格(税別)
1kg 12,000円 メールで注文
10kg 72,000円 メールで注文
ST-P 価格(税別)
1kg 12,000円 メールで注文
10kg 68,000円 メールで注文
MOLD 価格(税別)
1kg 18,000円 メールで注文
10kg108,000円 メールで注文
VLAG 価格(税別)
1kg 18,000円 メールで注文
10kg 76,000円 メールで注文
 
 溶液説明
ST-P 非結晶の酸化チタン水溶液(常温乾燥では光触媒機能を持たない。)
一般的な外壁用のアンダーコート剤。有機質の基材(塗装面など)へのプライマーとして光触媒による分解力から基材を守る為の保護剤となります。石材、タイルなど無機質の基材は分解作用が及ばない為、必要有りません。
色の濃い基材には、光の偏光で白っぽくなる為向きません。また、吹き付けの際、厚みにムラが多くなった場合も光の偏光でムラが出ますので注意が必要です。
※耐熱基材に対して300℃~600℃程度で焼成する事で強固な光触媒機能膜を得ます。
ST 一般的な外壁用のトップコート剤
タイルなど無機質にはアンダーコート不要で使用できます。
色の濃い基材には、光の偏光で白っぽくなる為向きません。
また、吹き付けの際、厚みにムラが多くなった場合も光の偏光でムラが出ますので注意が必要です。
VLAG 可視光反応銀イオン配合型
室内光に反応する可視光型光触媒を配合。屋内のシックハウス対策や消臭、除菌、空気清浄を繰り返し維持します。銀イオン配合により暗所でも抗菌消臭効果を維持。ST-Pを混合している為、室内においてはアンダーコート不要で施工が可能です。色の濃い基材には、光の偏光で白っぽくなる為向きません。
また、吹き付けの際、厚みにムラが多くなった場合も光の偏光でムラが出ますので注意が必要です。
 
 パルクコート ST 仕様
(1) 商品名 パルクコート ST
(2) 光触媒等の種類 酸化チタン素材
(3) 光触媒等加工部位 タイル面、ガラス面(セルフクリーニング・抗菌・空気浄化:アセトアルデヒド) 有機・無機塗装面(セルフクリーニング)
(4) 光触媒等の効果 セルフクリーニング効果 測定方法はJIS R1703-1及びJIS R1703-2に準拠しました。
限界接触角
※1
有機塗装面:11.7°  タイル:5°未満
無機塗装面:5°未満 ガラス:5°未満
汚れを洗い流す性能の目安です。
分解活性指数
※1
有機塗装面:24.0 タイル:12.6
無機塗装面:21.3 ガラス:12.6
汚れを分解する性能の目安です。
抗菌効果 測定方法はJIS R 1702に準拠しました。
抗菌効果※2 大腸菌 抗菌活性値は3.8 光照射による効果は2.6
黄色ブドウ球菌 抗菌活性値は3.8 光照射による効果は2.8
試験条件 紫外線強度0.25mW/cm2
(この条件は昼間の窓際に相当します。)
空気浄化(アセトアルデヒド) 測定方法はJIS R 1702に準拠しました。
アセトアルデヒド除去量 ※3 1.60μmol/h この製品を部屋の容積1m3あたり1m2の面積使用すると、昼間に室内空気中のアセトアルデヒドを48%低減させる効果を期待できます。
(5) 使用できる場所 セルフクリーニング:屋外
抗菌・空気浄化:屋外、昼間に太陽光が入る窓際
(6) 安全性 急性経口毒性、皮膚一次刺激性、変異原性について、光触媒工業会の安全性基準を満足していることを確認しています。
(7) 使用上の注意 表面に過度の汚れが付着していると、十分なセルフクリーニング効果、抗菌効果が得られませんので、定期的な洗浄をお勧めします。
※1 光触媒工業会の認証基準は限界接触角が30°以下であり、小さいほど性能が高い事を表します。分解活性指数の認証基準は5nmol/L/min以上であり、大きいほど性能が高い事を表します。
※2 光触媒工業会の認証基準は抗菌活性値が「2.0」以上、光照射による効果が「0.3」以上です。抗菌活性値が「2.0」とは、抗菌効果により菌数が1/100に、「3.0」とは菌数が1/1000になることを表します。また、光照射による効果が「0.3」とは光を当てない条件の菌数に対し、光照射により菌数が約半分になることを表します。
※3 光触媒工業会の認証基準はアセトアルデヒド除去量0.17μmol/h以上です。この数値は、50cm2あたりのアセトアルデヒド除去量であり、この数値が高いほど室内のアセトアルデヒドを低減させる効果が高くなります。
※光触媒工業会の表示ガイドラインを遵守して表示しております。
 
光触媒クリアータイプ
高い透明性のアルコール分散型コーティング
ガラス用クリアータイプ クリアーGの写真 外壁用アンダーコート クリアーPの写真 外壁用トップコート クリアーTの写真
ガラス用クリアータイプ クリアーG 外壁用アンダーコート クリアーP 外壁用トップコート クリアーT
・高い親水性により、汚れを防ぐことができます。
・アルコール分散により揮発性が高まり、透明な膜が形成されます。
・色の濃い基材や艶のある基材に適します。
・基材の意匠性を損なわない高い透明な膜が形成されます。
・基材の意匠性を損なわない高い透明性を得ます。
・色の濃い基材や艶のある基材に適します。
クリアーG 価格
1kg価格 36,000円(税別)メールで注文
10kg価格180,000円(税別)メールで注文
クリアーT 価格
1kg価格 36,000円(税別)メールで注文
10kg価格180,000円(税別)メールで注文
 
 溶液説明
クリアーG ガラス用のクリアータイプ
アルコール分散により揮発性を高め透明度を得ます。
ベビーサンダーを用い専用パットでガラス表面の油膜を完全に取り、スキージーで洗浄、専用アンダーコート剤クリアーGPをローラーで薄く塗り、乾いたローラーでふき取り、クリアーGを吹き付けて完了です。
クリアーP 屋外用クリアータイプ、プライマー(アンダーコート)
外壁用のクリアータイプ。基材の意匠性を損なわない高い透明性を得ます。
色の濃い基材や艶の有る基材に適します。
撥水性の高いアクリルやテント素材や有機質基材へもクリアーPを使用することで透明な膜を得ることが出来ます。


光触媒・その他
安全無害な水溶性コーティング
ぺルオキソ改質アナターゼゾルTO-85の写真 ぺルオキソチタン酸水溶液PTA-85の写真 TOとPTAの混合液TPX-85の写真
ぺルオキソ改質アナターゼゾル ぺルオキソチタン酸水溶液 TOとPTAの混合液
TO-85(濃度0.85w%)
TO-240(濃度2.4w%)
PTA-85(濃度0.85w%)
なくなりました
パルコートST-P
(アンダ-コ-ト)という品名です
PTA-170(濃度1.7w%)
TPX-85(濃度0.85w%)
TPX-220(濃度2.2w%)
・TOは成分の90%以上をアナターゼに結晶化させてあり常温乾燥で高い光触媒効果を発揮します。
・90%以上が結晶の為、膜強度が低くいので多孔質面や非接触面でのトップコート(上塗り)に適します。
・また、空気清浄機のフィルターなどの製品に使用されます。
・PTAは酸化チタンがアモルファス(非結晶状態)の為、常温乾燥では光触媒機能を持ちません。
・250℃~800℃で焼き付けることでアナタ-ゼに結晶化し光触媒機能を有します。
・陶器、タイル、レンガなど加熱処理が出来るものに適します。
・TOを70%、PTAを30%で混合してあり、TOの光触媒機能とPTAの成膜性の両特性を活かしています。
・常温乾燥で有効な光触媒機能と十分な膜強度(鉛筆硬度2H~5H)が得られます。
・現場施工でのトップコート(上塗り)としてスタンダードに使用されます。
DT-P(アンダ-コ-ト)価格
1kg価格 10,800円(税別)メールで注文
10kg価格 51,400円(税別)メールで注文
TPX-85 価格
1kg価格 12,000円(税別)メールで注文
10kg価格 57,000円(税別)メールで注文
20kg価格 98,000円(税別)メールで注文
60kg価格278,000円(税別)メールで注文


外壁光触媒コーティング方法
 
材料の手配

材料の確認

壁面の汚れチェック

エアーガンの調整

アンダーコートの吹きつけ

トップコートの吹きつけ

片付け

終 了
仕上げ表および仕上げ範囲を確認

施工面積の確認、材料の確認
用意するもの:溶液、スプレーガン、コンプレッサー(エンジン式または電気式)等

壁面が汚れていないかチェックします。
汚れている場合は、高圧洗浄その他の方法で洗浄します。

口径1mm以下の塗装用エアーガンを用います。現場環境や風量によって距離やガンの調整をします。2秒程度で乾燥するように設定します。

選定した材料を20~30ml/㎡ずつ吹き付けます。
パターンの開きは15~20cm程度で、壁とガンとの距離も10cm程度です。
移動速度は1㎡を13~14列程度で20秒程です。列と列の間は2~3cm重ねます。

選定した材料を20~30ml/㎡ずつ吹き付けます。
パターンの開きは15~20cm程度で、壁とガンとの距離も10cm程度です。
移動速度は1㎡を13~14列程度で20秒程です。列と列の間は2~3cm重ねます。

吹きつけが終了したら材料や機材を片付けます。

以上で外壁の光触媒コーティングは終了です。


コーティングの基本
 
1.コーティング液の種類(水溶性酸化チタンコーティング剤には次の3種類があります。)
 
PTAゾル(ペルオキソチタン酸水溶液)
  • 酸化チタンがアモルファス(非結晶)状態の中性水溶液です。
  • 250℃以上で焼成する事で密着性が高い強硬な光触媒機能を持つアナターゼ結晶膜になります。
  • 常温で乾燥した膜は、緻密な膜が出来て密着性に優れていますが光触媒機能はありません。
  • 屋外の紫外線量が多い場所において有機質の基材に光触媒をコーティングすると、光触媒の強い酸化力で有機質表面が分解され、コーティング膜は安定せず剥離が起こります。それを防ぐためのアンダーコート膜(無機質の保護層)として使用します。
TOゾル(ペルオキソ改質アナターゼゾル)
  • 酸化チタンがアナターゼ結晶状態で水に分散した中性液です。
  • PTAを熱改質したもので、酸化チタンアナターゼ結晶と水のみで構成されています。
  • コーティング後、乾燥するだけで光触媒機能膜を作る事が出来ます。
  • 乾燥膜は密着性が低く、充分な強度は得られません。そのため多孔質面や物理的接触の無い所で使用 します。
TPX混合液(PTA水溶液とTOゾルの混合液)
  • コーティン後、常温乾燥するだけで光触媒機能膜を作る事が出来、PTA成分による充分な膜強度(鉛筆2H~5H)を得る事が出来ます。
  • 中性の水溶液で手軽な光触媒用コーティング剤として、屋内外など幅広く使用出来ます。
※いずれのコーティング剤も特別な保護具や安全設備を必要としないので、既設の工場内や屋外全般で環境に影響を与える事なく利用出来ます。
 
2.コーティング方法と機器
 
スプレー法
  • スプレーガンを使って噴霧する方法。噴出量・ノズル径・空気圧などを調整し、ミスト状態にして塗布します。
  • ノズル径は0.3~1mm、空気圧は2~3kgf/c㎡程度が一般的ですが、コーティングする基板の材質によって異なります。
  • 屋外では、風に影響され飛散するロス量を考慮する必要があります。
前処理について
  • 水溶性酸化チタンコーティング剤は、水性ですから対象物によっては液が撥水してうまくコーティングが出来ない場合があります。また前処理は、コーティングを容易にするためだけではなく、機能性、密着性を向上させる要素もあり大切な工程です。
中性洗剤を使った洗浄
  • 油膜などの汚れによる撥水面は、中性洗剤を使って洗浄した後、充分な水洗いにより油分を洗い落とします。
  • このとき洗剤成分が残らない様に注意します。
有機溶剤による油分などの除去
  • 強固に付着している有機質の汚れは有機溶剤を使って洗浄します。
  • 溶剤と基板の種類によっては表面を傷める事があるので注意が必要です。
  • 溶剤除去の後は、溶剤が揮発し表面の付着物が見えなくなったとしても、洗剤洗いまたは水洗いが必要です。
研磨による表面の拭き取り
  • 主にガラスなど無機質面に強固に付着している油分などの汚れを磨き落として親水性を得る時に用い ます。
  • ハンドグラインダーを用いて効率よく琢磨する事も出来ますが、強く擦りすぎない様に注意が必要です。
  • この場合も、除去の後は水洗いをします。
 
3.コーティングの基本
 
コーティングの基本
  • 乾燥後の膜厚を0.3~0.5μm程度(条件による)になる様に塗布します。0.85w%濃度のもので1㎡に50mlの塗布が目安です。
  • 水膜が出来る程度の塗布量ですが、スプレーでコーティングする場合は、2~3回に分けると均一で透明感のある膜が出来ます。
  • 有機質にコーティングする場合は、PTAをアンダーコートして乾燥(数十分~数時間)させた後、TPXを塗布します。
  • 撥水した場合は、界面活性剤をコーティング剤に対し0.1~0.5%内で、必要最小の量を添加します。
  • 自然乾燥の場合、膜が定着するのに3~12時間程度かかります。
  • 温風乾燥は乾燥時間の短縮に有効ですが、急乾燥による膜密度の低下は膜強度の低下の原因となり注意が必要です。
  • 定着した膜は、水に不溶の固体膜になります。
  • その後、膜は硬化し続け、自然乾燥で2ヶ月程度経つと安定膜(鉛筆硬度2~5H程度)となります。
保膜のコーティング(有機質基材など)
  • PTAを液垂れが起きない様に均一にコーティングしていきます。
  • 重ね塗りは、表面乾燥をほぼ確認してから行います。
  • 塗り残しが無い様に縦横繰り返し、順にコーティングします。
  • PTAコーティング後は表面乾燥を確認後、速やかにトップコートに入ります。長時間乾燥させると表面に撥水性が出てきます。
光触媒膜のコーティング
  • TPX、TOを液垂れが起きない様に均一にコーティングしていきます。
  • 重ね塗りは、表面乾燥をほぼ確認してから行います。
常温乾燥
  • 常温乾燥の場合、3~12時間程かかります。定着した膜は水に再溶解しません。
  • 定着後も膜は自然状態で硬化し続けます。2ヶ月程経つと鉛筆硬度で2H~5H程度まで硬化します。
  • 温風で乾燥すると定着までの時間が短縮出来ます。
  • 強制乾燥に入る際は表面の水分が乾燥するのを確認してから行います。



推奨塗装機
 
電動ダイヤフラムエアレス塗装機 SP-60L
 
電動ダイヤフラムエアレス塗装機 SP-60Lの写真
電動ダイヤフラムエアレス塗装機
型番:SP-60L

<用途>
一般塗装・鉄骨塗装・機械塗装・車両塗装・木工塗装・建築塗装

標準一般エアレス
高出力モーターと大きな油圧室で作業効率をアップ!


ガンは中粘度対応、超軽量型。軽い引き金(4本引き)
ノズル詰まりもワンタッチ!半回転で簡単に除去
吐出弁部は研磨性塗材対応で長寿命
ポンプ効率をアップさせる特殊形状オイルボックス
操作性の良いストレートサクションホース
収納・移動性良いコンパクト台車
電源入力の確認が容易なパイロットランプ
圧力安定性を向上させる新型圧力弁採用
 
商品コード 仕様 定価(税別) 区分 メール
166070 228,000円 A2 注文
166072 B 263,000円 A2 注文
166073 C 270,000円 A2 注文
最大吐出量 6.0L/分
常用最大圧力 22MPa(220kgf/c㎡)
駆動源出力 AC100V・750W
寸法(L×W×H) 52×38×48(85)cm
重 量 35kg
 
適応塗料 可否
ラッカー
フタル酸樹脂塗料
メラミン
アクリル
合成樹脂調合ペイント
ビニール塗料
一般錆止塗料
鉛丹錆止塗料
エポキシ樹脂塗料
樹脂フィーラー(エアレス用)
塩化ゴム ×
タールエポキシ(一般) ×
単層弾性塗料 ×
アルマネーション(屋根用重防蝕塗料) ×
仕 様 付属品内容
本(本体セット)
●本機 ●ビーカー
●サクションホース ●ビーカー受け
●リターンホース ●アースリード
●サクションフィルター  ●工具
●圧力計
B
(本体セットに加えて)
●トップガン
 (TPG-1)
●ボディーセット
 (ターンクリーン)
●ターンクリーンチップ 
 (1650)
●ハイソフトホース
 (1/4)20m
C
(本体セットに加えて)
●トップガン
 (TPG-1)
●ボディーセット
 (ターンクリーン)
●ターンクリーンチップ 
 (1650)
●ハイソフトホース
 (1/4)30m


その他の商品
 
お手軽に使えるスプレー式光触媒
 
AS-0001パルクコートスプレーの写真AS-0001 パルクコートスプレー
●内容量:200mlエアゾールタイプ
●成 分:二酸化チタン(水溶性酸化チタン)
現在は製造していません(OEM3,000本)にて製造させていただきます。
参考価格:3,150円/1本(税別)
メールで注文



二酸化チタンは本来無害なのですが、従来、粉末のため有害な有機溶剤と混合してコーティングスプレーとして数多く生産されていました。スプレーで噴霧するたびに空気中に有害な有機溶剤が舞い、人体に悪影響を与える危険性を常に含んでいました。
しかし「光触媒パルクコートスプレー」は、特許ライセンスの元製造された、安全無害な「水溶性酸化チタン」を使用していますので安心してお使いいただけます。本製品はカーテンやカーペット、ぬいぐるみなどの布製品の表面をコーティングする製品です。スプレーし、乾かすことによりタバコや食物などの臭いを、太陽光や蛍光灯の光で消臭し、雑菌も分解します。簡単にスプレーするだけで効果は長時間持続します。

光触媒パルクコートスプレー  スプレーするだけで光触媒コーテング
 パルクコートスプレーはサッと吹きかけるだけで、カーテンやカーペット、ぬいぐるみ、シーツ、衣類などの布製品をカビ、バイ菌、タバコなどのいやな臭いから長時間守ってくれます。しかも安全無害な水溶性酸化チタンですので、換気を気にしたりマスクをする必要もありません。ぜひ一度、パルクコートスプレーで光触媒の効果を実感してください。

スプレータイプなので気軽に簡単にコーティング!
 光触媒パルクコートスプレーは、リビングやダイニングのカーテン、お子さまのぬいぐるみなど、汚れや臭いがつきやすい所に吹きかけるだけ。単なる消臭剤や殺菌剤とは異なり、スプレーされた表面に薄い膜を作り、その膜は一度定着したら簡単にははがれません。シックハウスや花粉症の予防にも威力を発揮します。

■使用方法
○ご使用前によく振ってからスプレーしてください。
○コート面の汚れを落として、対象物から15cm程離して、まんべんなくスプレーしてください。
○カーテンやカーペット、ぬいぐるみ、シーツ、衣類などの繊維製品等にご使用ください。

■使用上の注意
○光触媒溶液は人体無害で安全な水溶液ですが、飲み込んだり、人体・ペットなどへ向けて使用しないでください。
○色や質感の変化が起こる場合がありますので、目立たないところで試してからご使用下さい。
○指定用途以外に使用しないでください。
○目に入った場合は速やかに洗い流してください。

■保管及び取り扱い上の注意
○使用後は必ずしっかりとフタを閉めてください。
○お子様の手の届くところに置かないでください。
○直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。


日干しするだけで汗や臭いを分解、驚異の光触媒パルクコート・ロハス・タオル!
 
PAT-0001パルクコート・ロハス・タオルの写真PAT-0001 パルクコート・ロハス・タオル
●オーガニックコットン100%
●サイズ:90×34cm 300匁
●光触媒パルクコート加工
●日本製
価格:1,575円/1枚(税別)
メールで注文(12枚単位)



パルクコート・ロハス・タオルは天然鉱物であるチタンを原料とし日本が世界に誇るナノテクノロジーから生まれた「光触媒加工」が施されています。太陽光や蛍光灯の自然エネルギーを受けることによって、汗や雑菌を分解してしまう機能を持ちます。お洗濯の際、繊維表面にコートされた酸化チタン膜の親水性効果により目立つ汚れが無い場合は、洗剤を使用しなくても汗や雑菌を洗い流すことが可能です。また、ベランダや窓際の光の当たる所に干すだけでも、臭いや雑菌を分解除去してしまいます。つまり、洗剤を使用することによる環境汚染が少なく、洗濯回数も減少し、ロハス的な考えのもとに作られた新しいタオルといえます。