糖尿病は治らないと言われています インスリンが激減 インスリンは出なくなったから糖尿病
 糖尿病 インスリンの増加 させられる治療 くすりを減らしていても膵臓の中に1/2は機能していない
1/2のインスリンを出してくれるための神経経路を発見しました
 
 難病も治る??健康 奇跡がおこるアルミシートと布地 敷きパット  足のソックスシート  テラヘルツ振動子加工 
 
                         足の体温が36.5度以上にあがります 血液の流れを改善 足がぽかぽかになることで
                         体全身の血流が改善することで すい臓に送りインスリンの流れが少しでも良くなると判断いたしました
                                全身の血液の流れで糖尿病の発症が抑えられるということがわかってきました
足のソックスシートは非売品で糖尿病でインスリンを投与されている方に無料体験していただけます 血糖値がさがります
足の体温の低い人は病気がたえません 健康維持は足の体温をあげることで病気がなくなります
(睡眠はソックスを履いてください)翌朝元気になります
 
使い捨て靴下ガーゼ布地30足¥1000(税別)
 お申込み kdd002@kdd1.com
 NO9800
朝 夕方の急激に血糖値が下がりました今まで150-180mgでした
 
B-23-24
糖尿病の治療 糖尿病の薬も併用しながら2型糖尿病 血糖を下げる β細胞の数を増やすことによりインスリンの量を増加させる
ことができれば、新たな糖尿病の根本治療法の開発につながる
 そこで 脳細胞に近赤外光線でβ細胞の数を増やす方法
迷走神経  β細胞の数を増やすことによりインスリンの量を増加させる
まさしく夢のような治療方法なんです 近赤外光線を神経経路にあてることで
迷走神経
 β細胞の数を増やすことによりインスリンの量を増加させる 奇跡の治療なんです 
1日目からインスリンの分泌がでる奇跡の神経治療方法が見つかりました ぜひ試してください
 
 インスリンを分泌するβ細胞の数を増やすことでインスリンの量を増やすという、新たな糖尿病の根本治療法の開発につながる研究を
、東北大学が発表した。脳からの信号が膵臓のβ細胞の数を増やしているという。複数の神経由来物質を組み合わせて作用させることで、β細胞を増やすことにも成功。
脳からの信号がβ細胞の数を増やしている
 肥満になると2型糖尿病になりやすいのは、血糖を下げるインスリンの効きが悪くなる「インスリン抵抗性」が起こるからだ
糖尿病を発症しない人は
インスリンを分泌する膵臓の「β細胞」の数を増やすことで、糖尿病になることを防いでいると考えられる。
 東北大学の研究グループは、脳からの信号が
インスリンを作るβ細胞の数を増やしており、「糖尿病を防ぐ」システムと機能していることを解明した
実験では、複数の神経由来物質を組み合わせて作用させ、β細胞を増やすことに成功した。  
β細胞の数を増やすことにより、インスリンの量を増加させることができれば、新たな糖尿病の根本治療法の開発につながる
。  
研究は、東北大学大学院医学系研究科糖尿病代謝内科学分野および東北大学病院糖尿病代謝科の今井淳太氏、山本淳平氏、井泉知仁助教、
片桐秀樹教授らの研究グループによるもの。研究は、科学誌「Nature Communications」に発表された。
神経が出す物質がβ細胞を増やしている
 肥満と2型糖尿病の発症とは密接な関係があるが、肥満があっても糖尿病を発症しない人も多い。それは、インスリンを作るβ細胞の数を増やして
、インスリンを多く出せるようにしているからだ
。  これまでに研究グループは、β細胞を増やすために、肝臓が肥満の初期状態を感知し
「肝臓 → 内臓神経 → 脳 → 迷走神経 → 膵臓」という神経信号伝達システムを使って、膵臓に信号を送ることが必要であることを突き止めていた
 今回の研究で、迷走神経が分泌するβ細胞を増加させる物質を複数同定し、これらの物質がβ細胞内のシグナル伝達経路(FoxM1 経路)を活性化させて、
β細胞を増やしていることを解明した。
神経由来物質を組み合わせることで、β細胞を増やすのに成功
 解明した分子メカニズムにより、食事が過量となったときに、体重が増え始める前にβ細胞を増やし、血糖値の上昇を予防していることが明らかになった。
 さらに、研究で同定した、神経から分泌され神経細胞同士の情報伝達に利用される伝達物質である「アセチルコリン」
「PACAP」(pituitary adenylate cyclase-activating polypeptide)、「VIP」(vasoactive intestinal polypeptide)を試験管内でβ細胞に直接作用させたところ、
β細胞の数が増えることを確認した。  今回の発見によって、血糖値を正常に保つシステムが詳しく解明された。このシステムが破綻すると、
2型糖尿病を発症すると考えられる。  日本人の2型糖尿病の多くは、β細胞が減少することが原因で発症すると考えられているが
現在の医療ではβ細胞を増やす治療法は実現していない。β細胞の増加をコントロールする神経信号伝達システムが解明できれば
、本来あるべき膵臓という場所でβ細胞を増やすという、新たなは糖尿病の根本治療法の開発につながると期待される。
 会社概要    KDD(株)   通販法   今までの納品先
高度医療開発事業   滋賀県野洲市木部930  077-589-2354 FAX 077-589-4892 
     糖尿病は改善できる奇跡の発見治療 膵臓インスリンの分泌が  改善されます  糖尿病の方にぜひ体験してください
           1日目からインスリンの分泌がでる奇跡の神経治療方法が見つかりました 
 インスリンを分泌するβ細胞の数を増やすことでインスリンの量を増やすという
専門医に1回 神経経路の治療を受けてください 位置は????ないためです
神経経路で糖尿病治療 インスリンの増加(膵臓に1/2がインスリンを加速させる)奇跡の治療方法です
 
  糖尿病に効く神経です 膵臓インスリンの分泌が改善されます
 
  血糖値 120-180値 の糖尿病患者さん
   非常に効果がございます ぜひ試してください 
  効果を求めるにはウラン鉱石パット放射線量200μSV/h以上をシールの下にあてて   近赤外光線シールを上から貼ることです 
 糖尿病になりますと目の視力も低下してきますので 目の神経を刺激してください
 

    目のツボに近赤外光線シール(視力回復


目のツボに近赤外光線シール(視力回復) 
 
ウランの丸シート10mmに近赤外光線シール20mm 
糖尿治療 近赤外光線 1シート10個(ウランシール)何枚も使用できます¥20000(税別)
近赤外光線シール1シート10個¥500(税別)消耗品
 3日間使用できます
糖尿病治療1セット¥20500(税別)メール
 神経の位置が正確ならばだれも信じないできごとがおきます
信じない人100%です 当日から膵臓インスリンの分泌が改善されます
排尿の泡が消えます 尿は糖分の臭いなくなる 
糖尿がなおればノーベル賞と言われています(まず体験してください奇跡 がおこります)
 
放射線量103.7μSV/h


 食べたら1時間後トイレで排便するから太りません
非売品です 痩せる 糖尿の治療効果が出てきた  
分析試験 栄養成分表示(100mL中) エネルギー1KcaL たんぱく質 0-0.1g脂質0-0.1g 糖質0.2g 食物繊維 0-0.1g ナトリウム0mg
1日 1パック 5.5g 非売品です お試し5日間で 1kg-1.5kgは減量できます
食べても食べてもおなかに食べ物が残らない 食べても痩せられる運動不足でも太らない 50歳過ぎたら代謝が悪く太る
糖尿病治療に効果テキメン 薬よりよく効くとのことです 薬と併用して近赤外光線をお茶飲んでください
脳からアセチコリンの分泌がでれば膵臓に振動刺激をあたえ壊れた細胞をよみがえらせる
ことでインスリンの分泌がよくなる    糖尿でない人も糖尿予防になります 糖尿病入院寸前でお茶で血糖値激減した人多いです痩せれば糖尿は治ります
1か月30袋 ¥6000(税別)メール 糖尿病 体重を減少 やせたい人に
血糖値が下がります A1Cがわずか落ちます 1か月で結果がでます 
  
お申込みは メール 
糖尿病 改善 体重を落とすためのお茶 奇跡 体重が減りますと血糖値が下がりますしA1Cも4.6まで落ちる 
 糖尿病 膵臓に近赤外光線治療
 放射線治療量 500μSV/h以上の肌着を開発 遠赤外光線サウナルームで体温37.2度維持
 糖尿病にも効果的です
男性肌着 ポケット付 S .M .L. LL 

女性肌着 ポケット付 S .M .L. LL 
1着 
¥4800(税別
kdd002@kdd1.com(コピーしてアドレスに貼り付けてください)(パソコン用

kdd002@kdd1.com(パソコン用)
メール(スマホ用)
 

近赤外光線治療でガンを消滅させる放射線肌着

低体温が招く 病気の不調  体温を37.2度にて放射線治療をします
 主にがん治療 糖尿病 内臓疾患治療
病院での入院では体の体温が上がらない欠点がある  特にガンは低体温がお好きです
ガン治療は体温あげればガンは眠る 体温が36.5度以下ではガンは繁殖します
 
近赤外光線ドーム は自宅でガン治療ができますので併用してガン治療してください
 
       体上半身 前半身 放射線量269.5μSV/hシート
ウラン粉末20g使用 ¥220000(税別)
がんステージⅣですと放射線量500μSV/h以上必要です
ウラン粉末30g使用 ¥330000(税別)

体上半身  後半身放射線量252.6μSV/hシート
ウラン粉末20g使用 ¥220000(税別)
がんステージⅣですと
放射線量500μSV/h以上必要です
ウラン粉末30g使用 ¥330000(税別)  
  健康は36.5以上必要です  
 
 近赤外線放射線10.6μSV/h
免疫低下をなくします 体温37度で免疫が最大になります
元気な健康体 汗を出すと元気になれます 病気しなくなる
朝1時間 夜1時間入浴してくださ 
 
遠赤ドームを近赤外線の加工していま す

 近赤外光線 レアアースシート
上からかぶせるか体に巻きつけることで
近赤外光線が体に浸透します 
 
近赤外線放射線10.6μSV/h
近赤外光線ドーム¥69800(税別) 
裏地 ゲルマニウム貼り付けタイプ 
  
熱反射がいいです

遠赤ドームを近赤外線の加工しています
近赤外光線ドーム¥69800(税別
近赤外線放射線10.6μSV/h
免疫低下をなくします
 体温37度で免疫が最大になります
元気な健康体 汗を出すと元気になれます
 病気しなくなる
朝1時間 夜1時間入浴してくださ 
 
反射シート貼り付けタイプ 
 
 温度タイマー
温度調整は40度-70度
タイマーは60分の設定ができます 
  体の具合にて温度調整してください
近赤外光線ドーム¥69800+
レアアーステラヘルツシート2m¥36000
床下クッションパット¥5800(税別)
合計¥111600(税別
床下クッションパット 
マットレス シングル 高反発 厚み10cm
三つ折り 255N 硬め 密度25D 通年用 ダークブラウン

床下クッションパット¥5800(税別)
商品サイズ(約cm):幅97×奥行195×厚み10cm(カバー含む)、 
 
レアアーステラヘルツシート2m¥36000
   放射線量10.0μSV/h 永久に電波がでます
 

戻る