バセドウ病は体の免疫の低下によるものです 薬は今以上悪くならないように抑えるものであって すべてなおることはない
  免疫が上がれば病気はなくなります
バセドウ病
の症状. バセドウ病では甲状腺ホルモンが過剰に作られるため新陳代謝が盛んになり、次のような症状が現れます。
バセドウ病
で現れる症状 (甲状腺ホルモンが多い時). 疲れやすさやだるさがある 汗が異常に多い 暑がりである 脈拍数が多く、動悸がする
手足がふるえる 甲状腺が腫れる 食欲が旺盛である イライラする かゆみがある 口が渇く 眠れない 微熱が続く 息切れがする
髪の毛が抜ける 排便の回数が増える 眼球が出てくる. イラスト:バセドウ病の症状. バセドウ病の症状には個人差があります。

B-78-151   バセドウ病は近赤外光線を甲状腺にあてることで甲状腺ホルモンが過剰をふせぎ 正常に戻す働きがあります 

   
ガン細胞の患部あてる
皮膚細胞から10cm深く放射線が照射され
ガン細胞はおとなしくなり破壊していく
  
ウラン鉱石はすごい威力です
 
ウラン天然ゴムパッキン10mm
レアアーステラヘルツシールに貼る
  
甲状腺に近赤外光線(ウラン鉱石)をあてる
 
放射線量
400μSV/h以甲状腺ホルモンが正常化されて 
 症状を軽減します
鉱石は包帯かバンダななどで固定してください
 
放射線量400μSV/h以上 180日間使用すること 
  
放射線量
428μSV/h以上 180日間使用すること
   
  
 ウラン鉱石 南アフリカ
  ケニア産
  放射率 363.5μSV/h
  
ウラン鉱石 南アフリカ
  ケニア産
  放射率 537μSV/h 
 
ウラン鉱石 南アフリカ放射率
  ケニア産
   放射率282μSV/h
  テラヘルツ振動子の応用治療法 お問い合わせ
 ハイテク技術革新プロジェクト、バイオインフォマティクス   高度医療機器製造   KDD.CO.LTD  
              520-2431 滋賀県野洲市木部930番地  メール