きゅうせいかんえん【急性肝炎 】 治療  通常の生活で肝臓の治療ができる 近赤外光線治療
顔に黄疸がでている 体がしんどいつらい 急性肝炎ですか?・慢性肝炎.肝硬変??? 入院してください
入院できない 仕事しながら肝臓の治療をしたいが 疲労が重なり仕事ができない人に
近赤外光線治療をしてみませんか?? 1日目から体に変化がでます 体が軽い 体のだるさがなくなった 嘘みたいなお話ですが
それがほんとうに効果があり 30日たらずで肝臓が正常に戻るなんて信じがたい事である でもほんと 医者いらず
それが近赤外光線放射線治療方法なのです それが首に鉱石をかけることで 健康 老化防止ができるという 世界まるごと発見伝説 万病治療に効果があります
          
 疑う人100% 使ってみて肝炎が完全に復活 治った人99%の確率
 B-25-34

体の化学工場、異物処理装置といわれる肝臓の細胞が、広い範囲にわたって破壊される病気を肝炎といい
肝炎のうちふつうは1~2か月で治ってしまうものを急性肝炎といいます。
 [症状]
 肝細胞が広範に壊れるため、GOT、GPTなどの肝機能検査の値が急激に上昇しますが、それだけではほとんど自覚症状がなく、多くは、黄疸が出て初めて気づきます
 黄疸は、血液中の色素であるビリルビンを胆汁(たんじゅう)へ排泄(はいせつ)する機能が障害されて、血液中のビリルビンの濃度が上がるために、皮膚や白目の部分が黄色く見える症状です。
 血液中のビリルビン値が上昇すると、尿中にビリルビンが排泄されるために尿が褐色になります(褐色尿(かっしょくにょう))。
また便として排泄される胆汁中のビリルビンが少なくなって、大便(だいべん)の色が薄くなったり、白色になったりします。
 黄色人種である日本人では、皮膚の色が黄色くなってもすぐに気づかないことがありますが、白目(しろめ)の部分が黄濁(おうだく)することで黄疸とわかります。
 それまでは、発熱などの症状から、かぜをひいたと思っている人が多いのですが、黄疸とともにだるさ、気力がなくなるなどの全身倦怠感(ぜんしんけんたいかん)
、疲れやすい(易疲労感(いひろうかん))、食欲不振などの全身症状が現われます。また、味やにおいの好みが変わったり、吐(は)き気(け)、嘔吐(おうと)、下痢(げり)、腹痛なども出現します。
 適切な治療でほとんどは1~2か月で治りますが、場合によっては重症化したり、急激に大量の肝細胞が破壊される劇症肝炎(げきしょうかんえん)になって生命が脅(おびや)かされることもあるので入院治療が必要です。
 また、軽い場合は黄疸が出ないこともあり、血液検査をしないでいると、かぜや急性胃腸炎と診断されてしまうことがあるため、内科医のなかでも肝臓専門医の診察がたいせつです。

[原因]
 急性肝炎の原因のほとんどはウイルス(とくに肝炎ウイルス)の感染によるものです。 ウイルス肝炎は、肝炎ウイルスの感染がないとおこりません。
体質的に肝炎になりやすいとか、過労が原因でおこるといったことはなく、症状が出る前になんらかの肝炎ウイルスが感染する機会があったことを意味します。
 肝炎ウイルス以外にも、EBウイルスやヘルペスウイルス、サイトメガロウイルスなどの感染でも、肝炎が生じることがありますが、
これらの多くは、からだの免疫力(めんえきりょく)が低下した状態のときに感染するものです。
 また、肝炎ウイルスは肝細胞の中で増殖(ぞうしょく)しますが、EBウイルスなどのその他のウイルスは肝臓以外で増殖します。
その場合、肝臓の破壊はウイルス感染症の一部分の症状にすぎません。
●急性肝炎のいろいろ
 肝炎の原因ウイルスには、A型、B型、C型、D型、E型、G型、TT型があり、どれも急性肝炎をおこします。このうち日本でよくみられるのはA型、B型、C型の急性肝炎です。
 D型肝炎はD型(デルタ)ウイルスの感染によっておこりますが、このウイルスはB型肝炎ウイルスに感染した人にしか感染しません。ときにB型肝炎ウイルスキャリアの人に感染して、劇症肝炎(げきしょうかんえん)をおこします。イタリアなどでは多く報告されていますが、日本ではほとんど報告がありません。
 E型肝炎ウイルスはインドなどに多く、旅行者が感染して帰国後発症することはあっても、あまりみかけません。
G型肝炎ウイルスに関しては、まだあまりよくわかっていません。
 肝炎は、ウイルスが口から入って感染(経口感染(けいこうかんせん))し、潜伏期(せんぷくき)が比較的短く、しばしば集団発生する、いわゆる流行性肝炎(りゅうこうせいかんえん)と、血液を介して感染し、経過が長い血清肝炎(けっせいかんえん)とに分類された時代があります。前者にあたるのがA型、E型肝炎、後者にはB型、C型が入ります。
 また肝炎の感染様式から、輸血後肝炎(ゆけつごかんえん)、感染経路のわからない散発性肝炎(さんぱつせいかんえん)、集団発生する流行性肝炎(りゅうこうせいかんえん)
の3つに分類されたこともあります。
 輸血後肝炎は、最近ではほとんどみかけられなくなりましたが、たまにB型、C型の肝炎が、輸血が原因で発生しています。散発性肝炎には、まだ原因不明のものがあります
。流行性肝炎のほとんどは、A型肝炎です。
 B型肝炎は不特定多数の人との性交渉によって感染する場合がありますが、C型、G型肝炎ではほとんどそのような例がみられません。成人になってから感染した場合
、B型肝炎は慢性化することはまずありませんが、C型肝炎の多くは慢性化します。G型肝炎についてはまだよくわかっていません。
 さらに、A型、B型、C型、D型、E型、G型肝炎のいずれにも診断できない肝炎もまだ存在します。今後その病原体の正体が解明されることが期待されます。

[検査と診断]
 急性肝炎の場合、血液検査を行なうと、肝細胞の破壊の程度を示すGOT、GPTが数百~数千単位に上昇しています。
 また、一般にIgMという血液中の免疫グロブリン濃度が上昇し、肉眼ではわからなくても、黄疸を示すビリルビン値が上昇していることがあります。
 どのタイプの肝炎であるかを確認するために、各型のウイルス感染の証拠を測定します。
 A型急性肝炎では、血液中にIgM型のHA抗体の存在が検出されます。
 B型急性肝炎では、HBs抗原が証明され、IgG型のHBc抗体が低値で、IgM型のHBc抗体が高値になることで診断がつきます。
 C型急性肝炎の場合は、肝炎発症前の血液との比較が必要です。血液中のHCV抗体や、HCV‐RNAが陽性となります。
 D型肝炎は、血液中のデルタ抗体の出現、E型肝炎はE型抗体の検出、G型肝炎は血液中のHGV‐RNAの検出とその後のHGV抗体の検出で診断がつきます。
 B型肝炎の場合、無症候性(むしょうこうせい)キャリアの状態から急に肝炎を発症することがあり、急性肝炎との区別がつかないことがあります。しかし、
キャリアからの発症の場合はHBc抗体が高値であることが診断の根拠になります。
 このように、血液中のウイルスがもっている抗原、免疫でできた抗体、ウイルスの遺伝子を測定し、肝炎の原因や予後を決定することができます。

[治療]
 急性肝炎はふつう1~2か月で治りますが、約1%が劇症肝炎となります。とくに発症初期に安静を怠ったり発病期に過労が重なると危険で、
回復が長びくことがあります。したがって、入院したうえで、安静第一を心がけることがたいせつです。
 
 世にもふしぎなお話です だれも知らないこと 病院いらずの鉱石が世に存在する
首に鉱石をかけることで 健康 老化防止ができるという 世界まるごと発見伝説 万病治療に効果があります
D-0-70                         
                        
ウラン鉱石(ドイツ展示会場で発見)これがあれば がん 難病も治療できるでも2kgで日本円で500万相当
  最後まであきらめない強い精神力が難病を救う  実行すれば体は健康に戻ります まずお試しください 奇跡がおこります
末期ガン 医師が下した あと6ケ月の生命 救えないのか と思われる方はこんな方法がある

体には一定微弱な放射線をもつて生まれている ある日突然に難病にかかる
 それは基礎代謝が低下して免疫力が下がるといろんな病気を起しやす体になる
どうすればいいのか 体温は36.5度以上 血管硬い血流の悪い.(血圧は正常値を保てない)
どうすればいいのか 適度の運動 適切な食事方法だけでは健康は維持できない
生まれたとき時から両親のDNA細胞遺伝子が生まれる.大病であるガン.脳梗塞.糖尿.脳機能などはとくに親に似る
 大病にかからなくするのは  体には自然放射線を一定微弱な放射線をいつまでも維持できればいいのですが>>>
 (人工放射線は恐ろしい が自然放射線は安全である)

自然放射線は体にもっともよい
微弱放射線 基礎代謝 免疫力におおきな意味をもつ 基礎代謝免疫低下で病気にかかりやすい細胞になっていく
年齢ととも免疫力と基礎代謝におちていくと 病気にかかりやすい体になる 薬の投与である
薬 薬は一時的に病気をおさえている 治療にはほど遠い 基礎代謝 免疫力をつけないからには 永遠に病気は治らない 
病気は次から次えと病名をかえておこってくる進行悪化につながる .1つを治療すれば弱い内臓が表れてくる 薬は増えるばかり
 いっこうによくならない 大きな原因は1つにある体には一定微弱な放射線を保持すれば細胞は元気に生まれ変わる
どうすればいいのか??① ウラン鉱石(即効性に優れている) 自然放射線は怖くない 安全である(人工放射線は恐ろしい 原発だ)
 
ウラン鉱石とネックレス 日本国にはない アフリカ スリーランカーなどに宝石市場 ドイツの宝石展示会で販売されていた
 会社概要    KDD(株) 大阪市城東区新喜多1丁目2-7-1708   メール 
        テラヘルツエネルギー開発 滋賀県野洲市木部930  077-589-2354 FAX 077-589-4892 
ウラン鉱石は爆弾が製造できるために輸入はできない健康な人でもウラン鉱石ネックレスは難病に効果あり 体験すれば痛みがなくない
体に疲労がたまらない 熟睡できる  元気な体になれる ほんとう奇跡がおこります 体験10時間で効果がでる
 特に女性はお顔の肌 全身の肌 まるで別人のようにきれいになり年齢が若く見える 体験で結果がでます
   ウランシリコンパット(痛み治療用)メール 
サイズ丸20mm 5枚入り¥15000(税別)放射線171μSV/h
サイズ丸15mm 8枚入り¥15000(税別)放射線207μSV/h
サイズ丸12mm 12枚入り¥15000(税別)放射線200μSV/h
サイズ丸10mm 15枚入り¥15000(税別)放射線201μSV/h
DNA細胞の修復をしながら 若い細胞に生まれ変えていきます
 痛みは10分程度で回復  バンドエイドなどで肌に直接はりつけてください
   お試しいただければ 10分で結果はでます
あたたかくなった 痛みがなくなったなぜなの??
  それは血液に反応し血流の加速度が早くなったために
   です すべて血流の流れの遅さが原因だったのです
  レアアースシリコンパットにウラン鉱石を
    蒸着 放射線62.81μSV/h    難病に効果がありますので
   痛みのところにあててください(末期ガンおすすめ)
     300mmX300mmX0.3mm 厚み0.3mm
レアアースシリコンパットにウラン鉱石 NO.48000
1枚 特注につき 見積り価格になりますメール まで 077-589-2354
お試しいただければ 5分で結果はでますあたたかくなった 痛みがなくなったなぜなの??
  それは血液に反応し血流の加速度が早くなったために
   です すべて血流の流れの遅さが原因だったのです
 
 
命にかえられないお金よりも大切な世界にある鉱石とは??ウラン鉱石のことである
 人間の人体細胞 活性酸素から 守り続けることで 病気かかりにくく いつも健康にいられる
 まず疲れないから えらい しんどいがまったくなくなる なぜか 常時免疫細胞が強いため病気しない
 から健康 だから老化しにくく いつまでも若くいられる そんなお金よりも大切な世界にある鉱石
 があれば 1個手にいれたくなる とくに元気がない 体がいつも悪い病気もち 障害をかかえている
 いつも病院 薬の愛用 疲れやすい人に夢開く贈り物とは??世界まるごと発見伝説??
 現地の民族も知られていない 国 政府の財産 戦争に使うための鉱石でもある
 南アフリカ 北朝鮮 ロシア アメリカ アフガニスタン 中国 など高山脈に存在するもの
日本では戦争 沖縄 広島の原発に使われた空爆 爆弾がウラン鉱石なのです(被爆する伝説とか)
 鉱石+テラヘルツ振動子を照射することで 人体細胞を刺激させ破壊している老化細胞修復させることができる
というものである このことについての健康的医学ではだれも知らされていない なぜなら
日本国にはウランというものが存在しない 海外ではウラン鉱石は戦争につかうものであると認識
だれもウランの性質 濃度 威力 使い方 まさか体に与えることは危険と認識
常識外のものであるから 今日もウラン鉱石は戦争道具にしか使い道がない
原子力発電もウランは大切な物資であり資源利用されている ウランは(被爆する伝説とか)しないとか
は体に使っている人しかわからないようだ  40年後被爆するかもしれないし しないかもしれない
わからないのである ウランを常時所持体につけているのか といえば だれもいないだろう
いわいる専門学者の想定で被爆すると考えられてきたからでもある しかし 被爆した人は実在しない
長崎の原発 広島原発をみて 爆弾はおそろしい 人は被爆していると伝えたからではないか
すべて憶測での被爆にすぎない 40年すぎて長崎 広島で被爆した人いるの・??いないでしょう
 今 がん患者さん余命6カ月と診断 ウランつけたら被爆するとこわいという人100%でしょう
40年後被爆することが正しいなら6カ月では被爆しないでしょう
 その前に死ぬからウラン鉱石を使えばがん細胞を少しでも餓死させることができます
 まず 健康維持にウラン鉱石はお金より大切ない命を救ってくれますことを信じましょう
ウランネックレスの1日体験すればまるで別人 なんで体が軽い らくい らくい と感謝していただけます