新しいがんの治療法点滴1回で済む 治らなかった患者8割がほぼ治った
米国で承認された 遺伝子改変T細胞療法が今注目を集めている
血液のがんの一種を対象にした治療では1回の点滴で7-9割の患者で体内からがん細胞がなくなり専門家らを驚かせた価格を5000万円に定めたことも話題になった
 効果も価格も常識破りのがん治療はに日本でも近く実用化される見通しだ 
B-78-140        CAR-T免疫細胞療法 血液のがん7-9割効果 米で承認 日本にも コスト消滅難しく                                患者ごとに生産する 京都大学ではそれぞれのIPS細胞の技術を使ってがん細胞を攻撃する  T細胞を大量に生産する技術を開発中です
  価格は5000万 点滴1回で済む 治らなかった患者の8割がほぼ治った   がん細胞を180日冬眠させれば80%以上助かる命 
近赤外光線治療が100万以下でほぼガンが消えた 再発はしない治療方法もある 
 
近赤外光線治療がん細胞にくっつく抗体を作り出すことで近赤外線を受けたがん細胞は熱を出して細胞を破壊するという治療である
近赤外光線治療は比較的治療費が100万程度 180日自宅でも働くこともできるが180日間は近赤外光線を常時あびることでがん細胞は眠りつづけて栄養不足で餓死させる
簡単でありガンを死滅させる方法がいちばんいいとされている しかしアメリカ合衆国ガン国立センターでの治療であり日本の病院ではできないものである
末期ガン 余命宣告 ホスピス治療 看取り医者 ここまで来たら3か月の命 1日でも早いがん治療は近赤外光線治療方法
日本で1つ 滋賀県野洲市木部930 近赤外光線治療ルーム開発及び製造のモデルルーム体験 宿泊 1日-30日 がん細胞が冬眠すれば治療終了
あとは180日自宅でも勤務先でも 近赤外光線治療鉱石を付けながら生活する 180日後にがん細胞は餓死させる 奇跡の治療である 
申し込みメール  多忙のため メールしか受け取らない ガンに関する内容を記載していただければ治療方法をご説明します
ただし末期ガン 余命宣告 ホスピス治療 看取り医者 ここまで来たら3か月の命の該当されている以外は治療体験はできません 
   
ラドン含有量
4000ベクレル/m3以上
内寸H1990mm L2305mm
床パネルW603mmL2305mm 
入浴体験できます 無料 
メール末期ガン場合には1200μSV/h 以上
自宅治療 がん細胞を眠らせます
ケニア ウクライナー アメリカ ロシア 
などにある  
日本にはない