抗がん剤の副作用  抗がん剤はしたくない でもこのままでほっておいたらガンは拡大する
 
 
表1:一般的な化学療法による副作用と起こる時期
 
治療日
1週間以内
1~2週間後
3~4週間後
自分で
わかる
副作用

アレルギー反応、 吐き気、嘔吐(お うと)、 血管痛、発熱、便秘

疲れやすさ、だるさ、食欲不振、吐き気、嘔吐、下痢
口内炎、下痢、食欲不振、胃もたれ
脱毛、皮膚の角化やしみ、手足のしびれ、膀胱(ぼうこう)炎
検査で
わかる
副作用
 
 
骨髄抑制(こつずいよくせい:白血球減少、貧血、血小板減少)、肝障害、腎障害
 がん研究振興財団パンフレット「抗がん剤治療を安心して受けるために」より一部改変
B-78-108
 方法はないだろうか??   
「近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移も治す」驚きのがん治療法を ...

近赤外光線免疫治療法】明るいお知らせ!がんの新しい治療法 - たべこ ...

近赤外線でがん細胞が死滅!日本人研究者が開発した
http://www.lifehacker.jp/2016/11/161121mugendai.html
 日本ではできない あと早くて5年-10年先のこと
 
 細胞に熱を出させる鉱石が存在する
鉱石に近赤外光線(テラヘルツ波の光を照射する)をガンの表面にあてて熱をだす
ことでガン細胞を死滅させる方法でもある
その方法がこれです 奇跡ではないかとの疑問があるが結果としてガン細胞が縮小したとの結果報告を受けているがすべての人に該当するわけではない 試してみる価値はある
治療 がんを眠らせる方法 180日でがんは死滅する 180日冬眠させる方法あります
   通常の生活ができます
 奇跡はおこる 余命宣告60日前なら遅くはない 命助ける方法はこれしかない
「近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移も治す」驚きのがん治療法を
5年先の治療より今が危ない 同じ近赤外光線ならがんを殺す ガンが死滅する日は180日が目安です
お問い合わせはメール 問い合わせは電話ではしていません
 
ウランシート 350μsV/h
  
 背中にもウランシート 350μsV/h

ステージⅣですと850μsV/h以上

 前 後から放射線350μsV/hで
  がん細胞を眠らせますと食欲がでれば がんは大きくならない
命助けます 
 
    ステージ4 ステージIV
がんがはじめにできた原発部位を超えて、離れた他の臓器へ転移している 
 レアースという希土類(17元素)放射物質(人体に害のない)を使い新しい電波(遠赤外線 3μ~1000μのある1つのμ波)
 10-6 10-5 波長を使用することで 人体の細胞患部にテラヘルツ分光を連続に照射することで傷ついた細胞の修復ができるもの
 (通称)品名テラヘルツジエルクリームを皮膚にすり込むことで皮膚から10cm深くテラヘルツ分光を連続に照射できるもの
  テラヘルツ分光照射は傷ついた
免疫細胞を修復する行動を開始することができる(免疫細胞のスイッチを開くことができる)
テラヘルツ分光照射で内臓なら癌が小さくなっていくことは2ヶ月余りでレントゲン撮影ではっきりとした結果がでた数人の
ご報告をいただきまた 
すべて医師から 見はなされた末期がん 手の施しようがないと宣告受けた方です
(テスト発売は7月でしたので数人しか出しておりません)癌細胞が小さくなったとのご報告と感謝を数名いただきました
  すべての方が結果がでるとはいえませんが
.効果がないというご報告は一切ございませんでした。
良かったと確信していただければ購入をしてください (手軽にご購入いただける価格に設定)価
格で治療の判断をしないでください
  高い価格なら効果があるとの思い勝ちですね 継続購入していただけるために適正価格で普及に結びつくようにしたいのです
肌び塗るとまず①1分で(血液循環改善)皮膚温度でなく内臓の温度1度あがります(ふしぎです)
②皮膚の炎症などは修復されます(1日程度)③足裏の皮膚の炎症は1日で皮膚が修復されます(
免疫細胞)びっくりします
ガンの進行度合いにて含有量を指定してください
 レアアース
テラヘルツクリーム 含有量10%
60g(30日分) ¥9800(税別)送料無料 メール  80g 
(50日分) ¥12800(税別)
レアアース
テラヘルツクリーム 含有量20%
60g (30日分)
¥14800(税別)送料無料 メール 
レアアース
テラヘルツクリーム 含有量40%
60g (30日分)
¥19800(税別)送料無料 メール 
レアアース
テラヘルツクリーム 含有量50%
60g (30日分)
¥24800(税別)送料無料 メール 速攻性を求める人 
80g (50日分)
¥27800(税別)送料無料 メール 速攻性を求める人
ガンの転移を阻止するには放射線の接写にてガンの増殖をとめることができたら死亡は少なくなる
  癌 細胞を狙い破壊する 皮膚から10cm浸透 光で照射 
 テラヘルツ波(THz波)は、1秒間に1兆回(=テラ)の分子振動をし透過波長でありテラヘルツ波は、様々な物質の通過が可能   
  抗がん剤の代用として使ってみてください