近赤外光線免疫療は世界ではじめての奇跡の治療といいます
 アメリカのガン研究開発機構ではガン細胞を完全に死滅させることができます
法 人体の細胞が年齢を増すごとに老化 毎日活性酸素をあび人体のDNA細胞が破壊していく
 ことで病気を発症してきました 細胞破壊されたものはもとの元気な細胞にもどることができなくなると難病を発します
 現代医学の薬での治療は病気を今以上悪化しないために使います 根本的に病気を治すものではないのです
 ガンになれば治療できる・嘘です?まずガンは消滅しません 手術してガン細胞を撤去しても数年後ガンは誕生します
 世界中でがんをすべて治療できるところは存在しません 多額の薬を与えても延命治療なのです
  がんになれば治らないということを覚えておくことです ガンが治療できたらステージⅣはいないでしょうね
 ガンの薬づけ 効果のないガン薬をあたえ これでしばらく様子をみましょう しか何も答えられない医師 病院 検査 検査
 をおこない薬を変えたりして よくなるどころか だんだんガンは大きくなるばかり お金はいるばかり
 最後には医師として治療方法がない ホスピス治療しますか自宅療養しますか???数か月後は死にます
  そんなことがわかっているのですが 健康保険がつかえて ガン患者の面倒みなくていい入院させておけばいい
  が家族の判断でしょう 他に治療方法がないからです  抗がん剤しましょう 治療方法をかえてみましょう
  お金がいるばかりなんです お金をばらまいて死んでいきます あなたならどうしますか??
   治療しない 薬あたえても 使わなくても生命はほとんどかわらないということです
B-78-104
 ガンの治療 薬はいまだ結果がでない
ガン細胞の目印となるたんぱく質に結合し.ガン細胞を攻撃する新薬の開発は世界中で行っている
東レ..ガン治療薬本格参入とか動物実験で成功したとか 新薬が出たとか テラのがん免疫療法という選択の最新の研究とか
テラ免疫とか 発売はすごいことですが いつまでたっても ガンを死滅させる薬はこれ1つないのが真実である
 がんが死滅できたという報告はいつもない だろう 予想ばあり 夢のような嘘ばかり 
  100年かけてもいまだにがんの死滅できる薬は見つけ出せない 永久には無理と判断すべき お金儲けの道具にされている
  病院は高額な医療費をかせぐため 新薬をすすめる すぐ抗がん剤をすすめ拒否すればすぐ退院してくださいとなる
抗がん剤は毒ガン剤 100あって1つの徳はないなぜか 免疫を低下させるため 数年たてばまたガンが増大する 
 その場逃れでは意味ない がんになれば死ぬしか残されていない ガンで生き延びた人は何&%なの膵臓なら0%
 抗がん剤してもしなくても死んでいくなら痛い目して何もしない方が免疫は低下しづらい ガンにもよるが生存率の低い
 手術できないガンは何もしないことの方が長生きできる 最近は抗がん剤をしない人が余命宣告よりも長く生きたことも報告されている
  がんになれば何もしないことです 難治性がんになっても何もしないことです
  だだ1つ命を助ける方法はある 簡単なことですね
 近赤外線でガンを180日眠らせば栄養不足で餓死させられます その方法が見つからないのです
  ガン細胞の表面で熱をだして細胞を破壊するとガン細胞は全滅します
   近赤外光線免疫ルームに入ると体内細胞温度が高くなりガン細胞を破壊していきます
    1日10時間連続180日入浴すればガン細胞は餓死できます
 100%信じなくても1日10時間入れば結果を体験できます 信じない人100%死にますし女性は信じますから90%生きています
 100%嘘と思って体験してみてください 近赤外光線免疫ルーム1日宿泊使用料金 ¥12000-14000(税別)
  無駄と思えばそれで判断されたのですから命はないでしょう なんでも体験でしょう 医師で治らない病気でも
 近赤外線で治ることだってあるんです 脳梗塞 万年皮膚病 障害難病だって普通の体になりました
 奇跡たあるのです 信じない人は神様から縁がないのです とくに男性は早く死にます 神様 奇跡を信じないからでしよう
 病気は医者しか治らない まちがいです 病気は免疫で治ります おおきな勘違いがもとで死んでいきます
1回でも  近赤外線を体に10時間照射すれば内臓 皮膚10年若く感じます それは体内の活性酸素100%近く除去したのです
  体験しないとわからないでしょう 体験された人は99%体が軽くなったといいます 
 末期がんステージⅣになるまで 病院治療されたのでしょう 
 ガンが見つかりましたその時に病院治療しました その後 ガンは増殖しています これでは病院は何もできない
 と判断すべきでしょう よければ病院でいいのですが 悪くなるなら病院では治らないと判断するでしょう
 ステージ1がステージⅣになって命たすかることないでしょう よくなることはないでしょう
 よくなるなら 今よくなっているでしょう 何の治療してもガンには効果がないことが死ぬ手前でわらないのは自己責任
 ガンになれば臓につく 心臓 腎臓 膵臓 肝臓 脳はすべて死に近い 方法がないのです
 この図をごらんください ガンになればすぐ抗がん剤が常識 悪魔 毒ガン剤といえるが抗がん剤しか方法がない
  ガンになれば何もしないこと がんと闘えばいい 抗がん剤をうてば早く死ぬ 免疫がなくなるからである
  医師はすぐ抗がん剤をすすめる 抗がん剤が不要なら退院してくださいとなる 抗がん剤はお金を生む宝
  病院はなんでも検査 検査でお金を生みだす仕組みになっている 不要と思われる検査も推進してくるといえる
   断れば退院させられる 検査してもガンは治らない 治療方法は抗がん剤しかない 痛みだしたら麻薬で痛みおさえる
   それしか方法が見つからないのが現実 ガンを治療できる医師 薬はいまだにない
図1:近赤外線を使った新しいがん治療法のイメージ
 すいぞう癌になれば100%ほど助からないですガンになれば10年経過すればほとんど死ぬということですね
 近赤外光線免疫療をご案内します 近赤外光線免疫ルームで安眠していただきます
   近赤外光線開発研究 KDD(株) 520-2431 滋賀県野洲市木部930 077-589-2354 FAx 077-589-4892
  施設利用申し込み 
メール
                                     事前の予約以外の受付はさせていただけません
  近赤外線は体全体を放射線が通過してDNA細胞をすこしづつ修復します
  内臓体温が42度でガン細胞は死滅しますが37.5度まで内臓体温があがりガン細胞は冬眠して180日でガンは死滅します
  ステージⅣの方 余命宣告を受けている方でもガンの死亡率90%以上です 180日X15時間以上が妥当なのです
 施設に宿泊 末期がんなら180日間宿泊すること おそろしいのは10日間 近赤外線を体にあびないと ガン細胞は眠りから
さめて 怒り狂いまくり 体が7日目からまったくうごかない 緊急病院治療室に運び込まれることがおこります
それは冬眠していたガンがおきて食事をたべる行動をするからおそろしい状態がおきます 
 ステージⅢの状態ですと60日間程度でガン細胞は消滅できます 2015年-2017年の治療報告です
 近赤外光線免疫療の目安としては近赤外線は異なりますが 難病に人も治療効果に驚かれています
 近赤外光線免疫ルーム1日宿泊使用料金 ¥12000-14000(税別) 2人-4人宿泊できます
   予約が必要になります 1日宿泊から7日 14日 30日とさまざまです
 医師から治療方法がないと通告受けた方の奇跡の治療と思ってください難病に人も治療効果に驚かれていますご安心ください
 病院で治療効果がないと判断した人は一度近赤外光線免疫療を体験してみてください
       下記の病名効果を実感していただけます
 自律神経失調症、更年期障害、パニック障害、過換気症候群、過敏性腸症候群、脳卒中後遺症、
不眠症(睡眠障害)、睡眠時無呼吸症候群、偏頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、月経異常、
月経前緊張症、月経困難症、自己免疫性疾患、多汗症、ニキビ、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、
反射性交感神経萎縮症(カウザルギー、幻肢痛、断端痛)、円形脱毛症、抜歯後痛、
末梢神経性顔面麻痺、緑内障、飛蚊症、ドライアイ、アレルギー全般、突発性難聴、
メニエール病、良性発作性頭位めまい、いびき、口内炎、歯肉炎、口内乾燥症、
上肢血行障害(レイノー病、レイノー症候群)、頸肩腕症候群、胸郭出口症候群、
不整脈、慢性気管支炎、気管支ぜんそく、胃炎、逆流性食道炎、痔核、便秘、下痢、
子宮内膜症、膀胱炎、不妊症、神経性頻尿、夜尿症、ある種の高血圧、冷え症、など あらいる病名に近赤外線は体全体を放射すれば
効果がでますが 医師から治療方法がみつからないと通告された人を優先に近赤外光線免疫療をおすめしています  
難病検査測定 血糖値 乳酸値測定 波動測定 血液検査測定などしていただけます
生体エネルギー測定  ロシアの最先端技術   音セラピーでアンチエィジングなど 
 超低周波を身体にながし悪い部分を簡単に発見できる、スーパー検査機械。今世界各国で注目を集めている検査機械です。
レーザーパルス 診断機器は世界初の開発機器です。 診断機器の開発にあたり
内科医師の指導のもとに開発。
人体全身健康診断機器 診断方法はレーザーによって人体細胞値のレベルを測定し健康体と細胞破壊の比較を行い
、1~6までのレベル値にて病状の箇所判断をするための機器なのです 

音セラピーでアンチエィジング 生体エネルギー測定 ロシアの最先端技術 
軍人や宇宙飛行士の健康管理のために開発されました 生体エネルギー測定 カウンセリング&セラピー
音によるセラピーなので副作用などの心配がございません
 
生体エネルギー測定は無料にて体験していただけます 予約制です メール
 
 夢のような未来のこと 2017年では何もできない 5年後には治療がはじまることでしょう
 なんとかガンを死滅させたい 近赤外線治療なら命は助かる。>>よくにたまさにその通りかもしれない方法がある
 ホスピス看護 自宅看護まできた末期 余命数カ月 手のほどこしようがまったくない方に
 一度最後の命綱 探すも最後になる あきらめるのは男性 女性はあきらめない
   すぐ嘘といいだす 病院で治らないガンがわからないところでガンは治るか 詐欺だ お金もうけだと決めつける
 女性はいつて確かめてみて だめなら断ればいい お金がわずかしかいらなければ最後の決断をする
  その結果ガンステージⅣ余命6か月以内 近赤外線治療で90%女性が命がすくわれた
   男性は疑い病院で100%死んだ 女性には福の神 男性には死神しかないのだと思える
   いままで男性はまず病院を信じ医師を信じる 信じて疑いもしない 名医なら助けてくれる 助からなければあきらめる
   女性はちがう 我慢強い 疑いつつも 新しい治療を模索して行動する
   助ける神様もいます 死人に口なしという 死んだらおしまい なさけないのは男性かもしれない
   疑うことしかしらない 世の中には神様から命を助けてあげなさいと命令された人がこの世にいても不思議ではない
   神様を信じる人もいれば はじめから疑う人もいる 疑い出したら前には進めないから死んでいく
   神様が命のとうとさを導いてくれても 疑う人は命は助からない ガンになれば必ず死ぬが
   長くいきてほしいなら信じるべきであろう 大金がいることもない 1日¥12000で近赤外線治療ができるならば
   安いものである 180日入院して216万がかかっても命がたすかればいいだろう 
    2015年-2016年2年間でステージⅣの女性生存率90%以上はすごいといえる 
   世界中でここしかできないことも確かである 疑えばわかるだろう 病院で末期がんが克復した人は0人である
   がん5年10年の生存率をみればわかる ガンになれば死ぬことしかない残酷なことだ