亜急性効果性全脳炎は指定難病(病院で完治治療方法がいまだに見つからないという病名をいいます)
 乳幼児期に麻疹(は しか)罹患した後、麻疹ウイルスが脳内に潜伏し、数年を経て発症する脳の感染症のこと です
B-78-97
 
 
       亜急性効果性全脳炎でこんな治療方法 実例 近遠赤外線テラヘルツ治療メール 
 
放射線649μSV/h以上
 放射線531.7μSV/h以上を脳細胞 電波で治療

帽子の中に入れ る
 
放射線2000μSV/h以上を脳細胞にあてると
脳細胞に変化がおきる 

放射線649μSV/hの
180日 帽子をかぶる
常時帽子の中に入れた生活  
 会社概要    KDD(株) 大阪市城東区新喜多1丁目2-7-1708    通販法   今までの納品先
      ホルミシスラドンルーム施設製造 滋賀県野洲市木部930  077-589-2354  
 
近遠赤外線テラヘルツ治療