植物人間と告知 遷延性意識障害(せんえんせいいしきしょうがい)との告知 遺族ができることはないのか 
脳機能を奇跡的に戻すことができるのか奇跡もおこるがすべての人には適用例はない
治療方法としては大脳の全面的または大部分または広範囲が壊死または損傷している
細胞をテラヘルツ振動子によって 破壊した細胞をもとに戻すことである それは放射能のテラヘルツ振動子である
一度ためしてみてはどうだろうか??電波で脳治療が奇跡がおきる可能性はわずか残されている 早いほど効果が望める
B-78-95  遷延性意識障害(せんえんせいいしきしょうがい)とは、重度の昏睡状態を指す症状。植物状態(しょくぶつじょうたい)のこと
        原因とは??大脳の全面的または大部分または広範囲が壊死または損傷することにより発症する
  • 事故その他の頭部外傷による脳挫傷、びまん性軸索損傷。
  • 心筋梗塞などの心臓疾患、胸部への衝撃、毒物摂取、窒息・酸欠などによる心肺停止による血流・酸素供給の一時的な途絶、
  • 5分以上の場合は可能性が高くなる。
  • 脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血。脳腫瘍脳炎・髄膜炎
 植物状態と脳死の差異 =
植物状態」は、一般的には大脳を広範囲に損傷し、大脳が機能出来ない状態にあるが、生命維持に必要な脳幹中枢神経系、
循環器呼吸器消化器臓器は正常に機能している状態で、自発的な呼吸・循環・消化がある。
植物状態の場合は意識の回復は簡単ではないが、まったく0ということはない ただいえることは 今の医学社会ではほとんど延命治療しかない
  テラヘルツ振動子で衰えた脳細胞を修復させる技術革命(テラヘルツ波(量子波))電波で病気治療
 こんな例
脳の働きについて 脳の萎縮にて年齢とともに 機能が衰えていきます
DNA遺伝子が年齢にて少しづつ破壊していきますと いろんな病気を発生しやすく
なります そこで テラヘルツ振動子で脳細胞を元気にしましよう
足の麻痺 下半身の命令ができないときに活用したり手の動き 体の動作の加減に適用します

頭帽子 脳の刺激 細胞の若返りをさせて 脳機能を正常化させましょう
  奇跡をおこします 脳機能の命令を改善します
難病もすべて治療は脳細胞なんです 脳が正常に動作すれば病気は治療できます 
 病気で入院されている 余命宣告 医師から見放された患者 最後の手段 奇跡を信じるかいなかは本人しだい
    あらいる病気は脳細胞を正常にすること 脳細胞の機能が衰えたから病気になったのです
    重症患者 放射線量315.2μSV/h以上  軽症患者 放射線量68.58μSV/h以上
     効能 脳梗塞のリハビリ がん患者 ALS難病 膠原病など 脳機能のおくれ 物覚えができない 痴呆 アルツハイマなど
       即効性にすぐれています   困ったらテラヘルツ振動子パットが助けてくれる実例もございます
 
 テラヘルツ波(量子波)が遠赤外線の内、
、この波長領域こそがDNAを修復する 
放射線500μSV/h以上を脳細胞にあてることで  脳の機能 破壊された細胞が瞬時に回復されるような感じをうけることができる
 記憶とか体の命令脳機能がよくなる 動作 判断力 物覚えなど
改善されることができる 学力低下もなくせるようになる すなわち破壊された脳細胞は正常にもどることもあるから
放射線の量は10億年も衰えない永久に放射線を持続する 脳細胞の老化には適用する
 難病治療にはすべて対応できるもの 世界でたった1つの宝ものである 一度ためしていただければ瞬時に結果が出る
 
遷延性意識障害
なんとかしてあげたい
病院でも治らない難病です
 
遷延性意識障害
を助けるものはない
 
 放射線500μSV/h以上を脳細胞 電波で治療

帽子の中に入れる 
 
放射線500μSV/h以上を脳細胞にあてる

常時帽子の中に入れた生活 
即効性は視力の回復 記憶がもどる 体の動作がよくなる 体の調整がしやすい 嘘みたいです
 
  会社概要    KDD(株) 大阪市城東区新喜多1丁目2-7-1708    通販法   今までの納品先 
 
 テラヘルツ波 加工製造 滋賀県野洲市木部930  077-589-2354 077-589-2354  FAX 077-589-4892
 勉強会のプリント