がんは電波で眠らせる 180日眠るとガンは栄養がなくなり餓死する
     
  その方法がある がん細胞にはメスはいらない 眠れば死ぬ
      
天然放射線量650μSV/h-1000μSV/hを体に常時与え続けること180日でガン細胞は死滅する
    がん細胞と気持ちよく仲良しになり睡眠をすることに成功した末期のがんも眠らせるという
   人物が田中政好 電波のオタク 電波をつかったガン治療方法を発見したのですそれがラドン温湿ルームである
    1日10時間ラドン温湿ルームに入浴することで がん細胞を眠らせるという

                       ガンの治療にはお金がかかる 
ガン細胞を冬眠し餓死さすには50万-100万がかかります ガンの治療にはお金がかかることを知っておいてください   
 からだは新陳代謝の細胞分裂をいつも行っています。細胞分裂により、古い細胞と新しい細胞を入れかえています。
その細胞分裂の時に
遺伝子が異常を起こして分裂の制御ができなくなった細胞をがんといいます。
遺伝子の異常が
多数重なると、さらに悪性度の高いがん細胞となります
B-78-71   そこで細胞分裂をただしく整えていくためには 体の細胞分裂放射線は欠かせない
        ことがわかってきました 年齢をとることで体にある微弱放射線が消えていくことで

 
       遺伝子が異常を起こして分裂の制御ができなくなったものであると考えられます
        古い細胞と新しい細胞を入れかえが可能なのは ラドンホルミシスと考えています
                           ラドンホルミシスとは

 ヨーロッパでは古くから認められています。

【ハイルシュトレイン】

オーストリアのバドガシュタインは中世に始まるラドン温泉の発祥の地です。 ラドン洞窟の坑道内は70%~90%という
高い湿度と37℃~40℃の温度の中、世界平均の3000倍といわれるラドン濃度により高い治療効果を上げています。
適応症状は関節リウマチ、呼吸疾患、糖尿病、高血圧などの慢性進行性疾患ですが近年では若さと健康を
維持するために訪れる人も多くなっています。
現在、世界中で
放射線ホルミシスの研究がなされ、続々と効果が報告されております。
ガンをはじめ、糖尿病やアルツハイマー病、パーキンソン病、リウマチ、多種関節炎、腰痛、C型肺炎、
神経痛、アトピー性皮膚炎、腎臓の働き
、など現代人が悩まされている多くの生活習慣病、
アレルギー疾患、自己免疫性疾患等難病
の治療と改善に低線量放射線は大きな効果をもたらすと期待されています。
さらに、老化や疫病予防、若返りにも放射線ホルミシスの応用が期待されています。 適正な照射治療による
人々の健康回復を実証することで、社会の放射線にたいする間違った認識も改められていくものと確信しています。
 海外旅行オーストリアのバドガシュタインなんか多額の費用がかかる 7日¥60万程度(ラドン温泉 宿泊込) 
 その体験が日本ではできないのか しかも自宅でできないか
 体全体に常時
10μCV/hの低ホルミシス放射線をあびたい古い細胞と新しい細胞を入れかえに
 元気な細胞をつくりたいとだれしもが願うものですハイルシュトレインの洞窟と同等はいかないものの
 レベル値に近いものをつくれば どうだろうか そこで完成させたのが テラヘルツ振動子レアアースの寝袋であります
 放射線ホルミシステラヘルツ振動子寝袋
体の細胞分裂の時に遺伝子が異常をおこさなくするためのアイテムなのです
難病も放射線ホルミシスをあびることで ガンをはじめ、糖尿病やアルツハイマー病、パーキンソン病、リウマチ、多種関節炎、
腰痛、C型肺炎、神経痛、アトピー性皮膚炎、腎臓の働き
、など現代人が悩まされている多くの生活習慣病、
アレルギー疾患、自己免疫性疾患等難病
の治療と改善に
低線量放射線は大きな効果をもたらします
 8時間で結果をだします 内臓体温アップ 体全体ぽかぽか 朝元気
 
体の疲労は短時間で回復 ぐっすり安眠できる 痛みも和らぐ効果は電波機能エネルギーなんです
 ラドン温湿浴施設(放射線ホルミシス ラドンルームの製造  難病治療  手術不能のガン治療.難病の技術研究開発)  
        製造  KDD(株)滋賀県野洲市木部930  メール 077-589-2354 FAX0775894892
 
放射線ホルミシステラヘルツ振動子寝袋
上代¥178.000(税別) メール 会員価格割引できますメールしてください
 
敷きウレタンフィ-ム(ポリエステル100%)
900mmX770mm
 
布地体内DNA細胞を修復させるため
には常時
2μSV/h-9μSV/h必要です
 
  表布地DNA細胞を修復させるため
には常時
2μSV/h-9μSV/h必要です
 
裏布地体内DNA細胞を修復させるため
には常時
2μSV/h-9μSV/h必要です
放射線量は11.23μSV/h
 
    放射線量は631.2μSV/h-1000μSV/h
      末期がんを眠らせる 冬眠させる放射線量のことです
 
 テラヘルツ振動子は永久に放出し続けます  微弱放射線量9.8μSV/h 
体全体の治療に役立ててください近赤外線ふとん(テラヘルツ振動子)永久使用
太陽照射にて効率がさらによくなります
150cmX200cm 掛け用
¥130000(税別)
メール 会員価格割引できますメールしてください

微弱放射線量
9.8μSV/h 
近赤外線ふとん(テラヘルツ振動子)永久使用
太陽照射にて効率がさらによくなります 
  
敷布団 150cmX200cm 厚み11mm ダブルサイズ \14万(税別)
1枚
メール 会員価格割引できますメールしてください 微弱放射線量9.8μSV/h 
近赤外線ふとん(テラヘルツ振動子)永久使用
太陽照射にて効率がさらによくなります

敷布団 150cmX200cm 厚み11mm ダブルサイズ
1枚
¥12万(税別) 7807ダブルガーゼ(ソフトコ-ラル)
 
メール   
     電波反射シート内装式
メール  
(即効性 機能性効果を早めたい治療を求める方)
 

メール 会員価格割引できますメールしてください
微弱放射線量9.8μSV/h 
近赤外線ふとん(テラヘルツ振動子)永久使用
太陽照射にて効率がさらによくなります 
 
コツトンパフ&レアアース\15万(税別)
裏ダブルガーゼ(ソフトコラール)
  微弱放射線量9.8μSV/h
 近赤外線ふとん(テラヘルツ振動子)永久使用
太陽照射にて効率がさらによくなります

シルクコットンパフケットルレアアース入り
\16万(税別)
150cmX200cm 掛け用 微弱放射線量
9.8μSV/h 
近赤外線ふとん(テラヘルツ振動子)永久使用
太陽照射にて効率がさらによくなります
 
 病院用 入院患者さん早期退院できます元気になれる(びっくり回復)細胞を元気にさせます テラヘルツ分光治療法(近赤外線)は世界初
     寝てるだけで病気が回復 奇跡 それは近赤外線なのです  
  9000形態安定加工白 掛布団 レアアーステラヘルツ加工
   入院患者さん早期退院できます 
元気になれる(びっくり回復)細胞を元気にさせます近赤外線ふとん
(テラヘルツ振動子)永久使用

太陽照射にて効率がさらによくなります
9000形態安定加工白 敷布団 レアアーステラヘルツ加工
  入院患者さん早期退院できます
元気になれる(びっくり回復)
細胞を元気にさせます 

 近赤外線ふとん(テラヘルツ振動子)永久使用
太陽照射にて効率がさらによくなります  
 
近遠赤外線の布団は世界で初めて
掛布団 レアアーステラヘルツ加工は
放射線ホルミシス
8.51μSV/h
 
永久使用可能 2重塗りレアアース 
1500cmX200cm
掛布団
¥98000(税別)近赤外線ふとん(テラヘルツ振動子)永久使用
太陽照射にて効率がさらによくなります
メール  
 
近遠赤外線の布団は世界で初めて
敷布団 レアアーステラヘルツ加工は
放射線ホルミシス
7.19μSV/h

 2重塗りレアアース 
90cmX200cm
永久使用可能  敷き布団
¥78000(税別
メール 
近赤外線ふとん(テラヘルツ振動子)永久使用
太陽照射にて効率がさらによくなります
 コスモウエイブ=テラヘルツ+ホルミシス魔法のおふとんを開発
  近赤外線 テラヘルツ波の 魔法の綿のおふとん 近赤外線を出すことで 体にたまった(ヘドロジリラスカル)活性酸素
 を瞬時に除去をおこない破壊されたいる傷ついた細胞を修復してくれるものです 
 毎日体には活性酸素がたまり50才年齢をすぎると.活性酸素が体にたまり.少しづつ病気を発生させていきます
 60歳をすぎると難病にかかりやすくなり体の部分がわるくなったり内臓疾患の病が発生しやすくなります
 そこで 世界ではじめて 近赤外線を出す テラヘルツ波の魔法の綿のおふとんを開発することができました
  魔法の綿のおふとんはシルクジャパン.USJの共同開発商品として発売させていただきました  
  近赤外線とはいったいなんでしょう
?  免疫力を上げるものが近赤外線のテラヘルツ波(振動子)なのです
   体の免疫力を睡眠中に活発にするのが近赤外線 テラヘルツ波の魔法の綿のおふとんなのです 
  翌朝 睡眠効果 体が変化していることが めざめ  内臓疾患が快調なんとふしぎなことがおきます
   難病 病弱 ねたきりの方などの変化はおこりやすいです ふしぎな奇跡がおきます あら今日は元気ね メール
 近赤外線が体内の細胞を元気に戻す働きがあることが米国立研究所が28年8月30日に発表
命を救う テラヘルツ分光治療法(近赤外線)は世界初 難病も治す 若くする 老化した皮膚 内臓細胞をすばやく修復
奇跡ともいうべきものが近赤外線をつかった細胞治療である ガン 脳梗塞 関節炎などの 体の難病も近赤外線(テラヘルツ振動子)ですべての病気が治療できるという夢のお話しである
近赤外線テラヘルツ波を出すことができる技術に成功した
テラヘルツ波を放射する物質の応用 技術開発者の田中政好はテラヘルツ波を活用することで様々な物質の通過が可能であることに注目
近赤外線テラヘルツ波はがん 脳梗塞 ALS などの難病でも命を救う 身近な時代が到来
希望の光が見えてきた 薬もいらない 免疫細胞だけで自分の難病治療ができるというものである
 テラヘルツ波の魔法の綿のおふとんは世界で初の近赤外線テラヘルツ波を加工をほどこした製品です
(体の細胞が修復され体温が1度上がる)体温が1度あがれば病気にかかりにくくなります
 体内温度37度になるための製品の開発をさせていただきました まず製品をお試しください
(体に変化が起こります) 近赤外線 テラヘルツ波の魔法の綿のおふとん発売
本体掛布団にはホルミシス(微弱放射線-レアース.ラジウム.など)テラヘルツ分光器で光振動子照射したものです
   
 近赤外線 テラヘルツ波の魔法の綿のおふとんシルクジャパン.USJの共同開発商品 製造メーカー 販売  メール
 掛布団 ダブル
¥188000 (税別) 190cmX210cm シングル¥158000 (税別)  160cmX210cm 色 ピンク系 
掛布団の内側に近赤外線シートが入っております
 近赤外線は永久にテラヘルツ波(電波振動子)を常時発信しておりますのでご安心ください.  申し込みメール  FAX 077-589-4892