胸椎黄色靱帯骨化症.後縦靱帯骨化症・黄色靱帯骨化症
予防と治療
この病気を完全に予防することはできませんが、症状の悪化を防ぐためには日常生活で注意するしか方法がないとのことです
   
B-25-23
 そこで 免疫細胞 基礎代謝を改善するには血流の流れをよくするとDNA細胞を修復していきますから 少しでももとの元気な体にしくことができます.
 胸椎黄色靱帯骨化症.後縦靱帯骨化症・黄色靱帯骨化症は神経(主に脊髄)が圧迫され神経の働きが低下して起こる、以下の脊髄症状です
自然放射線治療方法
 自然にあるウラン鉱石にテラヘルツ振動子を照射することで 放射線治療( DNAを細胞を修復させます)
 血流の停滞している部位に放射線で攻撃することで DNA細胞は修復することができます すなわち 若い細胞に戻すことを意味します
  
背骨靱帯  腰骨靱帯に直接 ウラン鉱石を皮膚にあてる方法も選択の1つの方法です
ウラン鉱石は永久の電波治療法ですから 電波がなくなることはないです
 最後まであきらめない強い精神力が難病を救う  実行すれば体は健康に戻ります まずお試しください 奇跡がおこります
末期ガン 医師が下した あと6ケ月の生命 救えないのか と思われる方はこんな方法がある
体には一定微弱な放射線をもつて生まれている ある日突然に難病にかかる
 それは基礎代謝が低下して免疫力が下がるといろんな病気を起しやす体になる
どうすればいいのか 体温は36.5度以上 血管硬い血流の悪い.(血圧は正常値を保てない)
どうすればいいのか 適度の運動 適切な食事方法だけでは健康は維持できない
生まれたとき時から両親のDNA細胞遺伝子が生まれる.大病であるガン.脳梗塞.糖尿.脳機能などはとくに親に似る
 大病にかからなくするのは 
 体には自然放射線を一定微弱な放射線をいつまでも維持できればいいのですが>>>
 (人工放射線は恐ろしい が自然放射線は安全である)

自然放射線は
体にもっともよい
微弱放射線 基礎代謝 免疫力におおきな意味をもつ 基礎代謝免疫低下で病気にかかりやすい細胞になっていく
年齢ととも免疫力と基礎代謝におちていくと 病気にかかりやすい体になる 薬の投与である
薬 薬は一時的に病気をおさえている 治療にはほど遠い 
基礎代謝 免疫力をつけないからには 永遠に病気は治らない 
病気は次から次えと病名をかえておこってくる進行悪化につながる .1つを治療すれば弱い内臓が表れてくる 薬は増えるばかり
 いっこうによくならない 大きな原因は1つにある体には一定微弱な放射線を保持すれば
細胞は元気に生まれ変わる
どうすればいいのか??①
 ウラン鉱石(即効性に優れている) 自然放射線は怖くない 安全である(人工放射線は恐ろしい 原発だ)
 
ウラン鉱石ネックレス 日本国にはない アフリカ スリーランカーなどに宝石市場 ドイツの宝石展示会で販売されていた
  1gあたり
¥3000(日本円) 7g 10g 15g 20g 25g 程度 7g¥21000(安いと思った) 

人体を透過する放射線治療方法
 
 
ウランはアフリカ ケニア原石が一番高濃度である ガン細胞の進化 拡大をくい止めるのがウラン鉱石
日本にはない スリーランカの市場 ドイツの宝石ショー 国際展示会で購入できるがウランは爆弾をつくる原料につかわれているために
空港から持ち出せない(日本には実在しない)
免疫細胞 基礎代謝を改善するには血流の流れをよくするとDNA細胞を修復することができるのがウラン鉱石
体の細胞をすべて修復してくれますと若い細胞をつくることができます 一度体験したいものです
 ウラン鉱石 南アフリカ  ケニア産  ドイツ宝石の展示会場での撮影  体験した 1時間程度で体の体温が37度になった
   
        放射線濃度 374.7μSV/h 
 
皮膚の上からがん細胞をめがけて
貼り付けてください
アフリカ  ケニア原産地 ウラン鉱石 ペンダント 45億年 放射線電波を放出できます
首からかけておくといい 
体につけているだけで体温が1度あがると 血液のめぐりがよくなり 
疲労がなくなる 疲れにくくなる健康な体の細胞に戻る 常時体の弱い
 病院 療養 治療 されている 長いあいだの持病
 数年経過してもいっこうによくない 薬がはなさない病人も高濃度ウランを
体につけるとまるで前まで嘘のような元気な体に戻ることができる
 睡眠中に試してみる 常時に体に身につける
奇跡が起きたみたいな 昔の元気に戻ることができる  
 

日本円にして5枚で¥15000 15mm 8枚¥15000 10mm 10枚¥15000 
ドイツの宝石展示会で販売されていました
ガン細胞の患部あてる皮膚細胞から10cm深く放射線が照射されガン細胞はおとなしくなり破壊していく  
ウラン鉱石はすごい威力です
ウラン天然ゴムパッキン20mmレアアーステラヘルツシールに貼る
生命を救うことができる 
 (特に末期のガン)医師が治療できないと判断した末期がん一命を取り戻すことができるのがケニア原産国のウラン鉱石と言われています
ドイツの宝石展示会でウラン鉱石 南アフリカ  ケニア産 日本円にして1g¥3000~¥5000 販売されていました
  
 ウラン鉱石 南アフリカ
  ケニア産
  放射率 363.5μSV/h
 
ウラン鉱石 南アフリカ
ケニア産
  放射率 537μSV/h  
 
ウラン鉱石 南アフリカ放射率
  ケニア産
   放射率282μSV/h
 
プラチナ94.5ネックレス採用
放射率396μSV/h  がん細胞死滅
   
ウラン鉱石 南アフリカ  ケニア産
 放射率447.7μSV/h 
 
ウラン鉱石にテラヘルツ波を照射すれば4倍以上をエネルギーを発信することができます
胸椎黄色靱帯骨化症.後縦靱帯骨化症・黄色靱帯骨化症
予防と治療方法の1つでもあり 安いものなので体験してみてください
バドガシュタイン鉱石(オーストリア ハイレストーン鉱山) ラドン222
 天然ガスを発生させる唯一の濃度が高い鉱石 ラドンといわれている  日本の花巻温泉の10倍以上のラドンを発生させるもの
  温度60度湿度70度でラドンガスを発生させてのどから吸い込むことで 傷ついたDNA細胞を修復してくれる
 万病に効果がある ガン治療 脳梗塞 糖尿病 難病にもとてもいい

       ゆで玉子
高濃度のラドンガスを吸い込むバドガシュタイン鉱石 1kg¥6800(税別)メール サイズ5Cm以上です
半減期 3.8日です 人体細胞に行き着くことが可能です
 

バドガシュタインラジウム鉱石 
 
 会社概要    KDD(株) 大阪市城東区新喜多1丁目2-7-1708    通販法   今までの納品先 
 テラヘルツの研究と応用 滋賀県野洲市木部930  077-589-2354             FAX 077-589-4892  
胸椎黄色靱帯骨化症.後縦靱帯骨化症・黄色靱帯骨化症

症状

この病気になると背骨の動きが悪くなり、体が硬い、背すじにこりや痛みを生じることがあります。
注意が必要な症状は、神経(主に脊髄)が圧迫され神経の働きが低下して起こる、以下の脊髄症状です。

後縦靭帯骨化症で頚椎の脊髄が圧迫されると、手足のしびれ感(ビリビリ、ジンジンしたり感覚が鈍くなる)や手指の細かい
運動がぎこちなくなり、しづらくなります(箸がうまく使えない、ボタンの掛け外しがうまくできない)。ほかにも、足がつっぱってつまづきやすい、
階段を上り下りがこわくて困難などの歩行障害も出現してきます。
黄色靭帯骨化症でも同様の症状が出現しますが、骨化してくる部位が胸椎に多いので、その場合は足の症状だけで手の症状は出現してきません。

原因と病態

背骨の骨と骨の間は靭帯で補強されています。椎体と呼ばれる四角い骨の背中側で脊髄の前側には後縦靭帯が、椎弓と呼ばれる背中側の
骨の前側で脊髄の背中側には黄色靭帯という靭帯が存在しそれぞれの骨に適度な動きと安定性をもたらしています。

後縦靭帯は脊髄の前方に位置し、黄色靭帯は脊髄の後方に位置するため、それぞれの靭帯が分厚くなって
骨のように硬くなってしまうと脊髄が圧迫されて症状(脊髄症状)が出現してきます。
前者は後縦靭帯骨化症と言い胸椎にも出現しますが頚椎に多い病気で、後者は黄色靭帯骨化症と言い逆に胸椎に多い病気です。

後縦靭帯骨化症と黄色靭帯骨化症

診断

頚椎に多い後縦靭帯骨化症は通常のX線(レントゲン)検査で見つけることができますが、
胸椎に多い黄色靭帯骨化症は通常のX線検査では診断が困難なことが多いです。
通常のX線検査で診断が困難なときは、CT(コンピューター断層検査)やMRI(磁気共鳴撮像検査)などの精査が必要になってきます。
CTは骨化の範囲や大きさを判断するのに有用で、MRIは脊髄の圧迫程度を判断するのに有用です。

予防と治療
この病気を完全に予防することはできませんが、症状の悪化を防ぐためには日常生活で以下の点に注意してください

頚椎後縦靭帯骨化症では、首を後ろに反らせすぎないこと、仕事や遊び、泥酔などにより転倒・転落することで脊髄症状が出現したり悪化したりすることがあり
、くれぐれも注意が必要です。前述のような脊髄症状のため日常生活に支障があり、画像上脊髄にある程度の圧迫があれば手術が必要です。
頚椎の後縦靭帯骨化症に対する手術法には、首の前を切開する前方法と後ろ側を切開する後方法があり、各々に長所と短所が存在します。