サーモグラフィサーモビューTi20 携帯 Ti20 FLUKE サーマル、イメージャー 
B-51-01 
サーモビューTi20レンタルができます
サーモビューTi20携帯型熱画像装置

新製品 Ti20 FLUKE サーマル、イメージャー 
コストパフォーマンスをさらに追求
    
低価格を実現いたしました

自社の商品開発をお手伝いいたします(即効果)

 
画像見ていただけるDVDも用意しております
クリックで動画再生


マニュアルはこちらから(PDF)


新製品 熱画像装置 Ti40/Ti50  (赤外線サ-モグラフィ-)

Get Adobe ReaderPDFを見るにはアクロバットリーダー最新版が必要ですこちらからダウンロードしてください。

熱画像装置 Ti40/Ti50  (赤外線サ-モグラフィ-)新製品 熱画像装置 Ti40/Ti50  (赤外線サ-モグラフィ-)詳細を見る
■ 特徴

  • 検出素子数(160X120 or 320X240)に0.09℃以下のNETD
    • 高解像度、美しい画像を撮影可能
    • 画像中のホットポイントとコールドポイントを自動的に検出しピンポイントで温度を表示できます。
  • IR-フュージョン
    • 実画像と熱画像の撮影、重ね合せが出来ます。
    • トーチライト、フラッシュ、レーザーポインタが使用できます。
  • 180° 回転レンズ
    • レンズ部分が回転することにより、レンズ部分と液晶部分をそれぞれ違う角度にセッティングできベストなポジションを確保できます。
  • 5インチの大画面液晶
    • 業界最大の大きさの液晶ディスプレィ
    • スマートビューカードが付属品としてついていますからパソコンで画像録画ができます
ビデオプリンター カラーペット SP-250
会社概要    KDD(株) 大阪市城東区新喜多1丁目2番7-1708    通販法   今までの納品先 
受注 06-6936-1280  050-1359-6436 8時~10時 19時~23時(土、日、祝日、は休み)
             高度医療事業   滋賀県野洲市木部930  077-589-2354 9:30~19:30通常営業 FAX 077-589-4892
テレビ番組製作企画部 06-6936-1280  050-1359-6436
 ●医療用非接触式放射体温計 サーモフォーカス(皮膚赤外線体温計)
医療用非接触式放射体温計 新型サーモフォーカスプロ(皮膚赤外線体温計)===>こちら
新製品  Ti20 FLUKE サーマル、イメージャー コストパホーマンスをさらに追求
 この性能で
¥980000(税別) メールで見積りする体験してみたい研究所、事業所さんはメールでください ご返事させていただきます 
低価格にてレンタルを開始させていただきます
    Aパターン  レンタル1日~7日間(8日目に当社へ返送着の場合) ¥42000(税別)
    Cパターン  レンタル1日~3日間(4日目に当社へ返送着の場合) ¥32000(税別)
Ti20 FLUKE サーマル、イメージャー\98万は予算がないです↓    ¥30万以下ではないですか??
flir_i5_i7_top.jpg
 
         この値段でございますが??詳細はここを見てください
海上保安庁、防衛庁、気象庁、大学研究所、自動車メーカー、健康器具メーカー、医療メーカー、など、使えばわかる 
サーモビューTi20携帯型熱画像装置
詳しい取り扱いの説明をさせていただきます
 
ごゆっくり映像をごらんください   
動画をご覧になりたい方は。下記写真をクリックしてください。
  動画再生はクリック
ビデオの再生にはメディアプレーヤーが必要です。
こちらからダウンロードしてください

WMP ダウンロード

ストリーミング再生が出来ない方はこちらをお試しください
熱画像装置 Ti20  (赤外線サ-モグラフィ-)
熱画像装置 Ti20  (赤外線サ-モグラフィ-)

Fluke-Ti20
新モデルなので画像は凄くきれいで軽量です、前のレンズ調整でフォーカスも合わせられるすぐれものです操作も簡単にできますし、画像保存はカメラと同じ方法でシャターを押すだけ、あとの保存はパソコンに入力
 充電は必要とされる6時間前までに充電すること
 満タンに充電されていても(使用しないとき)電池を長持ちさせるために自動に放電する仕組みにしております
 日本の常識から考えますとえ~と思いますが電池容量がなくなってから充電するのが基本との考えかたと
 製造者との考え方の相違です 特に使用前には充電をしておくことをおわすれないようにお願いします
付属品 収納ケース丈夫なプラスチックケース付、で持ち運びに安全です 
付属品バッテリー 付属品 電源アダプター 付属品キヤリーバック 付属品
パソコンUSBコード
バッテリーは格安で電池交換ささていただきますので破損した
バッテリーケースは弊社に送ってください
付属品
マニアルソフト
インストールソフトプログラム
(画像保存で比較ができ見ればいいものと
理解していただけます)
付属品 パソコン入力ソフトプログラム
プロの要求に応える高性能ソフトウェア”インサィダー 
熱画像の表示、分析、報告書作成に便利な付属ソフトウェア
 自動データー管理機能、データー分析機能、
自動報告書作成機能ユーザー設定機能、
サーモフォーカスTi-20の計測対応距離
Ti-20のセンサー1ドット以下(30mmX30mm)の対象物(範囲)は計測できません、たとえば、10mはなれた対象物を計測する場合、対象物は3mX3m程度必要です。また、赤外線にて計測する構造上、赤外線を邪魔するもの(赤外線を使った自動ドアのセンサー等)が間にある場合、計測誤差が大きくなる、あるいは計測不可能の場合があります。
検出素子
タイプ 128 x 96  2次元非冷却センサー
NETD (温度分解能) 0.2℃
温度性能
測定範囲 -10 °C ~ 350 °C (14 °F ~ 662 °F)
確度 ± 2 °C または 2 % (いずれか大きい値)
光学性能
視野角 (FOV) 20° (水平)X 15° (垂直)
光学分解能 (D:S比) 75:1 以上
照準 シングル・レーザー (IEC2 および FDA クラスIIに準拠)†
制御および調整機能
焦点 61 cm (24 in.)  ~ ∞
温度スケール °C / °F
パレット(表示色) モノクロ、モノクロ反転、カラー、アイアン
測定モード オート/手動 (レベルおよびスパン調整)
LCD バックライト オン/オフ
放射率補正 0.10 ~ 1.00 (0.01 ステップ )
反射温度補正 -50 °C ~ 460 °C (-58 °F ~ 860 °F)
環境
作動環境温度 0 °C ~ 50 °C (32 °F ~ 122 °F)
相対湿度 10 % ~ 95 % 結露のないこと
保管温度 -25 °C ~ 70 °C (-13 °F ~158 °F) バッテリーなしの状態
環境規格 IP54(防塵、防滴構造)
その他
表示 大型カラーLCD
記録画像数 50 画像 (内蔵)
電源 充電用バッテリー・パック
バッテリー寿命 3時間連続使用
画像フレーム・レート 30 Hz*, 9 Hz
熱分析 ソフトウェア InsideIR分析・レポート・ソフトウェア
(無制限使用。 追加ライセンス費不要)
寸法 (縦 × 横 × 奥行) 254 mm × 102 mm × 178 mm
重量 1.2 kg
保証期間 1年間
*米国輸出ライセンスが必要となります。

注意: この製品はクラス2レーザーに準拠しています。レーザーを覗き込まないでください。

標準付属品:
・データ記録・分析・レポート作成ソフトウェアInsideIR
・AC電源アダプター
・USBケーブル
・ハード・ケース
・ソフト・ケース
・トレーニング用教材収納CD
・単三電池ケース(1個)

Ti40/Ti50熱画像装置(赤外線サ-モグラフィ-)はこちらから
 Ti30 FLUKE サーマル、イメージャー この性能 
低コスト、800gの次世代サーモグラフィー登場
熱画像装置 Ti30  (赤外線サ-モグラフィ-)
本体販売
¥1480000(税別) 

クリックで動画再生
      5年リースにて購入していただくことも出来ます “レンタル予約は早めに”
バッテリーは格安で電池交換ささていただきますので破損した
バッテリーケースは弊社に送ってください
人集めの集客力に企業もびっくり”宣伝効果バッグン、チラシ効果バッグン””想定外の反響
  宣伝すればあたる”チラシ打てば客がくる神話が認識され、レンタルにてイベントに登場
    次世代サーモグラフィー 
に人、人の群れと行列”” 必ずあたる集客力

滋賀県野洲市 らんの家 VTRにて見てください。
イベント会場には人気あり行列ができる お客様動員が確実にできます
 1日あたり1台で
150人が限度です、平均イベントで人気””現在レンタル予約は1年先まで受付しております、
申し込みいただきましても予約日を変更していただく可能性もありますことをご了承ください
主に
東京ビックサイト、東京国際フォーラム、名古屋国際展示場、インテック大阪、大阪ドーム会場、西日本総合展示場、アクセス札幌、福岡国際センター
、神戸国際展示場、京都国際会館など10ケ所、そのほか国、県、健康フェア、企業様展示場、企業様の健康診断日、医療機関イベント、
企業イベント会場、医師会、団体協会などたくさんのご要望で全国レンタルさせていただいております、
サーモビュー  次世代サーモグラフィー 携帯型熱画像装置   KDD(株) インタネットTVにて放送
    ガスオーブンの温度測定、製造中の表面温度、加工食品の温度管理
      家庭用電器から事業用電力測定、植物の観察、および研究に役立ちます
地面の表面温度、お風呂にはいる前と 入浴後の体温検査  体に一部を照射して体温の温度をはかります、浴槽の中に遠赤外線を発生させたり
風呂にはゲルマニュムからマイナスイオンをだしたりして、体の冷え検査してみました
サーモビューは熱画像をモニターに映し出し温度を正確にみることができます
 カーペットなどに使用されている電熱のラインをみたり通信機器類の基盤の温度を測定する
判断材料にすることができます、いろんな用途に御利用ください

携帯型熱画像装置
機種モデル名: サーモビューTi30               INSIDEIR最新版をダウンロード
熱画像を「高額」から「汎用」へ

「手軽で、確実な定期点検を行いたい」 「熱画像装置は必要だが、導入コストが高すぎて・・・」 サーモビューTi30は、これらのニーズに応え、徹底した機能の絞り込みにより、現場の要求を1台で満足するクラス初の普及型モデルとして誕生しました。追加購入や新規導入も可能な価格設定で、より広範にわたる定期検査を実現。設備に潜む異常を早期に検知し、生産ラインを確実に安定稼動に導きます。
<製品特長>
■ 業界初の普及型モデル
■ 分析用ソフトウェア付属
■ 熱画像記録(最大100枚)
■ 誰にでも使いやすいシンプル設計
■ 「熱画像+温度測定値」同時表示
■ 軽量800gのピストル型
■ バッテリー駆動時間:5時間以上、など

業界初の普及型モデル

近年、熱画像装置の進歩はめざましく、その優れた技術は、予防保守の現場、特に電気系システム異常の早期検出と安定稼動に大きく貢献してきました。しかしその一方で、省コスト化がすすむ現場では、十分な定期検査が質・量のいずれにおいても確保しにくくなっており、200~300万円前後の価格水準をもつ既存製品は、多くの場合「あれば便利だが、高すぎて買えないもの」と考えられていることも事実です。レイテックは、この「装置の普及を阻む最大の要因」である「コスト」の問題に取り組み、生産ラインの徹底的な合理化と現場ニーズの検証による機能の選定で、クラス同等製品のパフォーマンスを維持しながら、業界初の普及型モデル 携帯型熱画像装置サーモビューTi30を開発しました。新規購入・追加購入も可能なコストパフォーマンスで、包括的かつ精度の高いメンテナンスを実現し、お客様の大切なシステムを確実に安定稼動に導きます。

価格優位性だけではない、優れた製品仕様

サーモビューTi30はまた、価格優位性だけではない、優れた製品仕様も備えており、現場の要求を可能な限り反映したオールインワンモデルになっています。



■ 分析用ソフトウェアの付属
従来は高額機のオプションでしかなかった分析用ソフトウェアが標準で付属。このソフトウェアによれば、USB経由でキャプチャーした熱画像を一覧、日付で管理するだけでなく、表示~分析~制御~報告書作成~データ管理までを1台でこなし、業務効率が大幅にアップします。

■ 最大100枚の熱画像をワンボタン操作で連続記録
同クラス製品には搭載されていない機能の1つです。

■ シンプル設計
複雑な機能ボタンを排除し、オペレーションを可能な限り簡便にしました。

■ 「熱画像+温度測定値」の同時表示
測定個所の目安を示す1点レーザ照準付き。非接触温度計専門メーカーレイテックならではの機能です。

■ 軽量ボディ
バッテリーなしなら800g、バッテリー装着時でも1kgと軽量です。

■ ロングライフバッテリー採用
バッテリーパックによる駆動時間は連続5時間以上であり、通常製品の1.5~2倍長くなっています。また単三電池6本でも稼動しますので、検査中バッテリー切れが発生しても即対処できます。

製品ご購入のメリット

===============================================
現場がかかえる問題点
● サーモビューTi30が付属ソフトウェア“インサイダー”との連携で解決します
===============================================

問題点1: データがうまく活用できない

● データ分析機能
せっかく蓄積したデータも活用できなければ意味がなく、熱画像装置の場合、装置と分析用ソフトウェアの連携は不可欠であるとレイテックは考えています。付属のソフトウェア“インサイダー”には多彩な分析機能を搭載。スケールリミット表示、等温線表示、各種ヒストグラム表示、プロファイリング、X-Y軸分析など、様々な切り口で点検個所の熱画像を精査し、不具合個所を確実に捉えることが出来ます。



問題点2: データの整理が面倒

● データ自動管理機能
定期点検では一般に膨大なデータが蓄積され、その管理が煩雑になりがちです。サーモビューTi30なら、毎回の点検で装置に最大100枚の熱画像を記録、USBでパソコンに接続しダウンロードするだけで、データが自動的に整理されます。この際、熱画像を含む全温度データが、日付・時刻でフォルダに自動蓄積されますので、データの混在や紛失も起こりません。

問題点3: 装置の設定がわずらわしい

● ユーザ設定機能
ソフトウェア“インサイダー”のユーザ設定機能は、個人が装置を使いやすくカスタマイズできるという利点だけでなく、部門間や点検ルートごとに装置をシェアする場合、複数のユーザ設定を登録できるというメリットがあります。固有の放射率・反射率補正値を登録してしまえば、使い手が変わっても、その都度パラメータを入力しなおす必要はなく、登録内容をアップロードするだけで、毎回同じ条件で検査が行えます。

問題点4: 報告書の作成が面倒、時間がかかる

● レポ-ティング機能
熱画像はbmp/jpg/gif/png/tiffなど幅広い形式で保存可能。各企業規定の報告書フォーマットにも簡単にコピー&ペーストできます。また、レポ-ティング機能を使えば、ワンタッチボタンで、分析結果をソフトウェア固有の報告書フォーマットに転記でき、報告書作りが速やかに完結します。

問題点5: 多機能すぎて使いこなせない、担当者が変わると操作がわからなくなる

● 基本は「初心者にやさしい装置」
人の入れ替わりが激しい現場環境では、操作に習熟した作業者を育てることは容易ではなく、安定した検査が行えない可能性があります。また機能が多すぎると、それだけで作業は煩雑になり、結局のところ「使いにくい」→「使わない」機能になってしまいます。サーモビューTi30では、装置側の機能ボタンは必要最小限にとどめ、ソフトウェア側に機能を集中させることで、撮像は誰でも、効率よく、確実に行えるように工夫されています。測定モードに“オート”を選べば、フォーカス調整以外の調節はまったく必要ありません。各機能ボタンの横にはわかりやすいイラストを付記し、ボタンの意味が視覚的に理解できるようになっています。

フォーカス調整ダイアル



問題点6: 装置が重い、大きい、持ちにくい

● スタイリッシュで軽量、携帯性を重視
サーモビューTi30は、現場での「使いやすさ・持ちやすさ」を追究したコンパクトボディ、前面には、落下の衝撃にも強いラバーブラケットを採用し、スタイリッシュながら、頑強・軽量な800gのピストル型(バッテリなしの場合)を実現しています。また、人間工学に基づく、にぎりやすいグリップで、左右どちらの手でも、また手袋をしたままでも無理なく操作できます。
携帯型熱画像装置 サーモビューTi30(トリガを引く→はなす)だけの簡単操作
最大で100枚の熱画像を保存、自動管理、熱画像とともに温度測定値も表示、初心者~プロ仕様に対する3測定モード
専用クレードル付属(充電/データー転送用)多機能ソフトウェア付属 (USBポート搭載)
省コスト化で見落とされがちな予防保守に光を当てる 次世代メンテナンスの新標準
簡単、安全、確実、その上低価格、現場事故やシステムの故障、強い風でも点検が可能です
プロの要求に応える高性能ソフトウェア”インサィダー 熱画像の表示、分析、報告書作成に便利な付属ソフトウェア 自動データー管理機能、データー分析機能、自動報告書作成機能ユーザー設定機能、
携帯型熱画像装置
Ti30シリーズ
温度 測定温度範囲 0~250℃
測定精度 読み値の±2%又は±2℃のいずれか大きい値(25℃時)
反復精度 ±1%又は±1℃のいずれか大きい値
NETD(温度分解能) 250 mK
表示分解能 0.1℃

光学/IR 測定波長 7~14 ?m
レーザ照準 1点レーザ(IECクラス2及びFDAクラスII準拠)
光学分解能 90:1
スポットサイズ 7mm(距離60cm時)
フレームタイム 20Hz
視野角(FOV) 17°(H) x 12.8°(V)
瞬時視野(IFOV) 1.9 mrad

制御 焦点 手動 (焦点距離:61cm~∞)
温度表示 ℃又は °F
カラーパレット(表示色選択) グレースケール、淡色、フルカラー
測定モード オート、セミオート、手動
レーザON/OFF あり
ゲイン調節 あり
レベル調節 あり
液晶バックライト 明るく、暗く、オフ

動作 放射率補正 0.10~1.00可変:0.01ステップ
ディスプレイタイプ 液晶TFTディスプレイ(室外使用可能)
反射温度補正 -50℃~460℃
動作環境温度 -10℃~50℃
相対湿度 10%~90% (結露のないこと)
保存温度 -25℃~70℃(バッテリ除く)
画像保存容量 最大100画像
画素数 160×120
レーザONアイコン あり
バッテリアイコン あり
カラーパレットアイコン あり
測定モードアイコン あり
温度解析用ソフトウェア 「インサイダー」(付属)
OS対応 Microsoft? Windows? 98, Windows 2000, Windows XP

電気仕様 電源 単三電池6本(別売)、又はバッテリパック(付属)
バッテリ駆動時間 5時間以上(連続使用時)
データ転送 USBインターフェース、100画像転送速度最大30s
記憶装置 フラッシュメモリ
三脚取付け穴 6.35 mm、1/4-20UNCねじタイプ
寸法・重量(バッテリ含む) 224(高さ)×214(奥行き)×85(幅)mm・1kg

アクセサリ ・取扱説明書(CD-ROM)
・「インサイダー」ソフトウェア
・クレードル(電源アダプタ付き、USB接続)
・携帯用ハードケース
・USBケーブル(PC接続用)
・電池ケース/バッテリパック(電池別売)
・熱画像トレーニング用CD
・携帯用ポーチ
・ストラップ
・クイックガイド

オプション NIST校正証明書

インフルエンザ対策 医療用非接触式放射体温計 新型サーモフォーカス(皮膚赤外線体温計)
国内初、医療用非接触式放射体温計
 KDD(株)医療事業 077-589-2354  FAX 077-589-4892
納入先の実績      新型 サーモフォーカスプロ   詳細はこちら

戻る