大腸憩室症  治療 便秘  珪素不足
B-3-43
水溶性珪素  特別価格100CC1本¥3408   水晶シリカ 100m 
珪素水で治療も1つの選択  便秘=太る
便秘をしないよう便通のコントロールを行うことも大切です。
なんども憩室炎をくり返すと、大腸が細くなったり癒着を生じたりして便やガスの通過が悪くなることがあり、
便秘や腹部の膨満感が続いたり、大腸内視鏡検査の挿入が困難になったりします。
 人間に不足とされている珪素 SI 珪素ミネラルが不足すると老化の原因に至ります
もともと珪素はおぎなえないものなんです 
珪素は毛髪 爪 血管.骨歯関節 細胞壁などに含まれていますが
コラーゲンの育成サポートする働きするためコラーゲンのあるところに珪素が存在しています
ケイ素水は 10歳以上は若返る 若々しい10年後のために今からできること 

2016年6月体の若返りは珪素がいいことを発見
珪素の若返りパワー 珪素の体内でのさまざまな働きがあります
いまからでもおそくないです
 人体に欠かせない成分が珪素
研究者だけが知っているホントは薬で病気は治せない 病気は自己免疫力しか治せないこと
免疫が落ちたら病気になる(著しく低下すればガンになりやすい.ことを知るべきである)
免疫をあげるには栄養も大切それ以上大切なものは細胞を動かす振動子
(老化すれば細胞振動子はなくなり細胞は破壊する)
だから 水溶性ケイ素濃縮液も必要不可欠である 
(入院 不健康 難病な方に飲ませてください)

10歳以上は若返る目的のある人に水溶性ケイ素濃縮液 SiLKyGloss シルキグロス誕生
濃度 珪素 10000ppm テラシリカ 骨芽細胞の主役は珪素です
1日の摂取量の目安は健康維持に10cc-20ccです まず100mmLでお試しください
 
KDD(株)水溶性ケイ素生活還元キヤンペーン際
         珪素水 100mmL 5本+2本無料 濃度 10000PPM
水溶性珪素  特別価格100CC1本¥3408(税別)
小売価格¥17040(税別) メール
全国送料無料(ヤマト 郵便)  20本¥59600(税別) 50本¥129000(税別) 100本¥189000(税別)

老化の原因は珪素不足です シリカ(珪素)とは  シリカは全身を構成する重要成分 血管 関節.軟膏ツメ .髪の毛 肌 歯など 
             シリカは体内せ生成できない 体に必要ナシリカは1日10mmm-40mmgです
 

携帯サイズ お食事の前後にバックにいれて持ち運び(外出.旅行に)
参考までに 普通に市販されてます珪素水は 700ppm程度で薄められたものです500mlで¥300以下です
注意 近赤外光線スリムダイエットお茶には珪素水は入れないでください (逆に便秘効果になります)
栄養素のある食べ物 .野菜 魚 肉 料理などに珪素水は効果的です
 
珪素+水 水 鉄分 抗酸化力 体内の酸化予防助けます 
栄養や成分を超細分化して吸収を助けます 脂肪や老廃物を溶かすサポートをします
 
ケイ素の減少 老化の加速
そこで水溶性ケイ素濃縮液を  
 
 
 
 血液のさびおとしが出来る
 
新製品の開発に成功しましたので ぜひお試しください  非売品です プレゼント中
2019年から製品として販売させていただきます 今はダイエットのお試しをしてください
520-2431 滋賀県野洲市木部930 KDD(株)077-589-2354 FAX 077-589-4892
注文はメールのみメール 受付しています 

大腸憩室症

    1.大腸憩室とは

憩室とは腸管の内壁の一部が外側に向かって袋状にとびだしたものです。内視鏡でみるとくぼみのようになっています。
憩室の数はさまざまで、頻度は年齢とともに増加しますが、
大腸検査を行うと10人に1人くらいの頻度で見つかります。
欧米人に多く、日本人にはあまりみられませんでしたが、最近は増加しています。
とくに都市部のひとに多く、食事の欧米化、
とくに食物線維の摂取量の減少と密接な関係にあると考えられています。
日本人では盲腸や上行結腸など、大腸の右側に多くでき
欧米人では大腸の左側に多いという傾向があります。
しかし、食事の欧米化や高齢化に伴い、日本でも大腸左側の憩室が増えています。

    2.原因

腸壁そのものがとび出す真性憩室と腸壁の筋層のすきまから
腸粘膜がとび出す仮性憩室の2種類ありますが、
大腸憩室症の場合にはほとんど後者の仮性憩室です。
腸管の内圧の上昇に伴い大腸壁の筋肉層の弱い部分
(たとえば血管などが腸壁を貫いて筋層が弱くなっている部分)から
粘膜が脱出して憩室が生じると考えられています。
腸壁そのものがとび出す真性憩室と腸壁の筋層のすきまから
腸粘膜がとび出す仮性憩室の2種類ありますが、
大腸憩室症の場合にはほとんど後者の仮性憩室です。
腸管の内圧の上昇に伴い大腸壁の筋肉層の弱い部分
(たとえば血管などが腸壁を貫いて筋層が弱くなっている部分)から
粘膜が脱出して憩室が生じると考えられています。

    3.症状

ふつうは無症状ですが、憩室に炎症をおこして憩室炎になると腹痛の原因となったり、
出血することがあります。
盲腸など右側の大腸の憩室炎は急性虫垂炎と症状が似ていて、鑑別が困難なこともあります。
検査で大腸に憩室があるといわれた方は、このような病気を起こすかもしれないので、
腹痛や下血で病院を受診した際の問診で大腸憩室があると(わかればその部位も)
申し出るようにしてください。

    4.診断

多くの場合は検査で偶然発見されます。
胃のバリウム造影検査の数日~数週間後に腹部のX線検査を受けたときに大腸の憩室に
残ったバリウムがみられ、憩室の存在がわかったり、
注腸X線検査や大腸内視鏡検査を受けたときに偶然発見されることもよくあります。
憩室炎をおこしているときは、腹部CT検査や超音波検査で憩室の存在や憩室炎を診断できることもありますが、
下部消化管の検査は治療によって症状がなくなってから注腸造影検査や大腸内視鏡検査を行って診断を確定します。

    5.治療

大腸憩室症は悪い病気ではありません。
たとえ憩室がたくさんできていても、症状がなければ治療は必要ありません

憩室炎や憩室の周りまで炎症が広がる憩室周囲炎は、放っておいて重症化すると腹膜炎に進展することもあり、
抗生物質による治療が必要です。

大腸憩室からの出血は多くは間欠的な出血で7~8割が自然に止血しますが、出血の程度が重度の場合やくり返す場合には
大腸内視鏡による止血処置を行うこともあります。
施設によっては注腸X線検査と同じように肛門からバリウムを注入して止血を行うこともあります。
また、穿孔といって憩室に孔があくことがあり、こうなると腹膜炎をおこして緊急に手術しなければなりません。
大腸憩室症があっても、日常生活の特別な制限はありません。ただ、比較的線維分の多い食事の摂取を心がけるとともに
便秘をしないよう便通のコントロールを行うことも大切です。なんども憩室炎をくり返すと、大腸が細くなったり癒着を生じたりして、便やガスの通過が悪くなることがあり、便秘や腹部の膨満感が続いたり、大腸内視鏡検査の挿入が困難になったりします。
 

戻る