ノン.ニードル、メソセラピー コラーゲンとヒアルロン酸注入 サロン専用機器 エレクトロポレーション
B-2-04  サロン様用に体験のデモをさせていただきます メール までお申込みください
会社概要    KDD(株) 大阪市城東区新喜多1丁目2番7-1708    通販法   今までの納品先
     美容事業  滋賀県野洲市木部930  077-589-2354 
                FAX 077-589-4892
 担当 田中
サロン様用に体験のデモをさせていただきます メール までお申込みください
 飲むコラーゲン    鮭のコラーゲン 顔のつやがでる 顔に張りが出る

鮭のコラーゲンは豚や牛から作るコラーゲンに比べて体内への吸収効率がよいとされてい ます。

いつまでも綺麗でいたい人に 
コラーゲンの量は、加齢とともに減少しコラーゲンが不足すると、しわやタルミなどの皮膚のトラブルや、髪が細くなったり、ツヤがなくなったりします。
表皮の下の
真皮の約70%がコラーゲンです。不足すると保湿効果が衰え、お肌に潤いがなくなり、弾力性が失われて
シワやたるみの原因になると言われています。コラーゲンの新陳代謝を活発にしてあげる事が大切です。
そうすることにより、保湿効果もUPし、みずみずしくハリのある理想のお肌に、近づいていきます。
 
コラーゲンは多くの臓器を作る原料になっています。
骨と骨をつなぐ軟骨に多く存在するコラーゲンが不足すると、膝が痛んだり変形の原因になり、関節痛や骨粗鬆症などの症状が出てきます。
また、血管にできた傷口の修復がうまくいきません。血管が傷ついたままですと、そこから血液中のコレステロールなどが侵入しやすくなり、
血管はもろく、壊れやすくなります。
毎日の食生活に、
コラーゲン摂取を心がけましょう 
 粉末だからコラーゲンを水で薄めて飲む方法   皮膚にぬる方法  スプレーにする方法 クリームにする方法
原料は魚 鮭のコラーゲン コラーゲンの3つの種類
生コラーゲン ゼラチン 熱を加工したもの加水分解コラーゲン6倍
ゼラチンの3倍 コラーゲンの保水力 生コラーゲン 美容液 の奥まで浸透するのが生コラーゲン
 コラーゲンの種類
コラーゲンにも幾つかの種類があります。
従来、コラーゲンは牛や豚、鶏などの動物性コラーゲンというイメージでしたが、近年は魚由来の鮭コラーゲンに脚光が浴びています。
  
鮭のコラーゲンぺプチド 
検査  平均分子量  粉末8ミクロン粒子 
業務用パック1kg ¥15800(税別) (1人用200日分)
小売用パック100g
 ¥1800(税別)
サケのコラーゲン
1日に約5gのコラーゲンを摂取すること
コラーゲンは、牛や豚から作られたものが多いのですが、さけのコラーゲン抽出のものは分子量が小さく吸収されやすいのが特長です。
コラーゲンは、体内にあるタンパク質の一種で
繊維状のタンパク質として存在し、
体内のタンパク質の30%~40%を占めています。
コラーゲン食を取ることは美容と健康維持のためにとても大切です。

このようなことから、サケの皮から抽出された高純度のコラーゲン
 コラーゲンとは、人間をはじめ、動物の体内に最も多く含まれるタンパク質の一種です。体の皮膚や筋肉、骨、関節、内臓、髪、目などのあらゆる組織に存在し、主に細胞の繋ぎとなってます。人間の体内は約20%がタンパク質で、その3分の1はコラーゲンでできています。コラーゲンは人間の体になくてはならないもので
 体内のコラーゲンは毎日、分解と合成が繰り返されています。1日に分解されるコラーゲンの量は約1~4gとされており、分解されたコラーゲンは一部再利用されます。その他は、食事などで補わなければなりません。そのため、
1日に約5gのコラーゲンを摂取するのが理想とされています。
会社概要    KDD(株) 大阪市城東区新喜多1丁目2番7-1708    通販法   今までの納品先
  コラーゲン製造事業   滋賀県野洲市木部930 TEL:077-589-2354 FAX:077-589-4892
 
鮭のコラーゲン の検査データー
 
S 硫黄78.4% SI ケイ素9.547% Ca カルシウム5.949% Pリン 5.042% Ni ニッケル1.062%
 
 
生コラーゲンを水で希釈します 
 
     希釈 5Lで5cc
 角質層に入る つけてすぐに実感性がある 活性酸素を発生する溶液
 
シワ.くすみ 肌荒れ 肌の奥までベース生コラーゲン 
フェス生コラーゲン肌のバイヤフリー 水分の保持 肌の乾燥 
肌の表面  上でべたべた肌の奥まで浸透する
  
平均分子量5000前後以下のコラーゲンペプチド 
 豚か魚か国産か否か皮か鱗かなどは好みで
 好みの一番は「味」でしょう。
「味」は「臭い」と強い相関関係にありますから、コラーゲンでは「臭い」がポイントになると思います。
 

コラーゲンペプチドにはその原材料が色々ありますので列記します。


 ■ 牛由来
 ■ 豚由来
 ■ 魚由来
 ■ 鶏由来
 ■ すっぽん由来
 ■ クラゲ由来


とりあえず、ざっとこんなものでしょうか。


最近の主流は、ほとんど豚と魚です。

鶏由来は主にⅡ型コラーゲンが多く、すっぽんやクラゲは検限られた商品しか無いようです。


コラーゲン全体では豚皮のシェアが圧倒的に多いのですが、サプリメントでは魚がシェアを伸ばしています

 

コラーゲンコラーゲンペプチドは違います。


コラーゲンは動物の肌や筋肉や骨など体には欠かせないたんぱく質です。


コラーゲンペプチドは牛や豚や魚などから抽出したコラーゲンを酵素などを使って細かく低分子化したものです。


もう少し正確に言うと、コラーゲンを抽出するには一般的に熱を加えますので、ゼラチンとして抽出されます。
そのゼラチンを低分子化したものがコラーゲンペプチドです

自宅で毎日コラーゲン注入イーポレーション

イーポレーション・メソ 気になる部分のシェィプアップが自宅でできます
商品一覧に戻る