病気にかからないための免疫療法てご存知ですか
 あなたは免疫力はあるのか考えたことがありますか 年齢に比べて体形は老化している お顔はしわが多く 年齢より老けてみえる
 病気で薬の服用が欠かせない.痛みがある.目.首.肩.腰足.内蔵疾患などがわるい 
年齢のせいだけではございません
 肝心なことを忘れていませんか.それは
免疫細胞が破壊されてすべての原因がおこります
 DNA細胞が破壊している細胞を修復すればすべて病気にもならないし体も老化しにくくお顔も年齢より若くつくれます
 それは病気にかからないようにするには免疫細胞を元気にすること 免疫細胞の中心は胃腸なのです
 まず胃腸を丈夫にすること 薬 サプリメントでは細胞は修復できません DNA細胞を修復することができないのだろうか
 再生医療が描く未来 -iPS細胞とES細胞-は今年のノーベル賞 京都大学山中教授
 レアア-ス レアメタルを使用したものでDNA細胞の修復ができる 傷ついた細胞を元の形に戻すことができる
 それがテラヘルツ振動子ですテラヘルツ波長(4μPm~14μPm)である(量子波)が癌細胞増殖抑制する
ことができる
 また波長領域こそがDNAを修復する21世紀のエネルギーであることがわかった

 テラヘルツ波を放射する  DNA細胞の修復と物質の応用
技術開発者の田中政好は
テラヘルツ波を活用することで様々な物質の通過が可能であることに注目しテラヘルツ波の領域を使ったテラヘルツ波を放射する
DNA細胞の修復と物質の応用をすることに成功しました

次世代の新エネルギーとして医療.農業.科学..生産分野などに活用できます身近なものではDNA修復.皮膚再生..10分程度で痛みを和らげるための体温をあげる
.血流の改善.細胞の改善今まで眠っていた細胞の修復回路に信号スイツチがONすると.わずかな時間で体に信号をおくるので細胞が元の若い頃の元気を
取りだします
 免疫力が上がれば病気にかからない  体温をあげることが重要です 体温の低下は病気の発生しやすい環境にを作ります
  そこでまず体温を常時36.5度にするには (テラヘルツ振動子を活用)レアアーステラヘルツ加工したもの すなわち
 テラヘルツ粉末のネックレスを首につけますと20秒で体温が上昇します さらに胃腸の免疫力を上げるためにテラヘルツ鉱石を
 腹に巻きつけることで免疫力があがります この効果はお腹がゴロゴロ鳴りますと胃腸が活発に活動し免疫力をどんどんあげますおためしください  
 
治療用 太さФ4mm 重さ12g   強力レベル
サイズ 腕用 17cm~23cm¥4800(税別) 
ネックレス53cm¥9800(税別) 腰用60cm~90cm¥15800(税別) 
頭用48cm~53cm¥8800(税別)レアメタルの作用にてテラヘルツの
分光を接写して1秒間に1万回の振動を永遠に持続します
水侵入には効能が低下し機能性を失くします
目的使用 ( 医療用 肩こり 脳梗塞 椎間板ヘルニアの方に)
下半身の安定しない方足の上がりにくい 階段の上り下りがつらい方 
ひざ 足の筋肉不足に筋肉を刺激することで筋肉細胞修復します
 
純度の高いもの
Si 98.157%です 腹に巻きつけることで免疫力があがります 
分析 証明付きです
テラ鉱石テラヘルツ加工)
テラヘルツ分光照射にて4倍のエネルギーを連続放射していましす 
1kg
¥18000(税別) 
テラヘルツ鉱石分析データー証明書付
 ①免疫力は胃腸から テラヘルツ鉱石(テラヘルツ振動子)胃腸 かパンツの中にいれますと 数分後ゴロゴロ腸が泣きます
  これは腸が活発に働くことができます翌朝便秘が解消されます ダイエット方法にもなります
 ②免疫力が衰え寒い足が冷える テラヘルツ振動子を与えるためにレアアーステラヘルツの加工されたクリーム.痛み止めテープ
  乳液.ジェル.液体 腰バンド ネックレス サポーターなど免疫力を促進するものを体につけることで
  病気 細胞老化を防ぐ.年齢より若くなることが可能になります
 ③体内の活性酸素が生活習慣病や老年病の原因の1つです 脳梗塞 糖尿病にも水素水は治療の役割 
毎日自宅で水素水できます
.
  化粧品(セリシン原液使用品)は使用後90日でお顔年齢は10歳若くみられます
 
 弊社のサンプル製品でお試しください 痛み10分でなくった. あったかい 体が軽い. お顔がきれい 若く見られる 瞬時になんなのこれ~すごい
   難病で悩みなし まずはサンプルテストしてください 毎日若くてきれいと言われるためには健康維持が大切です大切なお客様とお出会いできたことを
   感謝します   テラヘルツ波を放射する物質の応用に成功  テラヘルツ応用技術開発者田中政好 
 テラヘルツ波(THz波)は、1秒間に1兆回(=テラ)の分子振動をし透過波長でありテラヘルツ波は、様々な物質の通過が可能で、
人体に安全でありながら、細胞を傷つけることなく活性化・水に敏感に反応(人体は7割前後が水)吸収
する働きがあります
遠赤外線は物質の表面を構成している分子の振動に吸収される為、熱の伝導であり内部までは浸透しません。
テラヘルツ波は波長が大きく、電波のように物質への通過浸透性・透過性に優れ、全身に効果が期待できます。
F-0-02 
  手術できない内蔵.ガン切除 末期ガンを救うのは.脳梗塞を救うのは テラヘルツ振動子 DNAの修復 未来 -iPS細胞 
 
F-0-02