末期がんの闘病生活 ステージⅣまで来てしまった 病院でガン治療ができるのなら  電波でガン治療は世界で初めてなのです
 余命宣告 ステージⅣまでにはならない がんになれば治らない 必ず死んでいく
ガンに効く薬はまだできていない 抗がん剤はがんを今以上に拡大させない対策でありガンが全く消えるわけではない
抗がん剤打てば命は長くいきられるのか??抗がん剤は毒ガン剤とも言われている 意味のない処置方法という学者も少なくはない
 抗がん剤うてば命を短命にすることも少なくはない メリットもあれば必ずデメリットがついてくる
 抗がん剤しなければ病院は必要がない 出て行ってくれ 病院は部屋貸し業ではない 出てくださいとなる
 ガンの治療できる薬 治療方法には完璧ではない とくに膵臓がんなら急速に死んでいく 救う方法がない
 ホスピス治療しますか??在宅介護しますかと医師から言われたら 病院では残念ですがもうする方法がないのです
 残念ですが病院としては最後まですることをしました 見受け人に
 がん患者をどうみとるか ホスピス療養しますか??自宅介護しますか??
 こうなれば どこの病院さがしても命は助かりません どうしても命を助けたいならアメリカに国立ガンセンター研究所がある
 2016年11月15日 - 近赤外光線免疫治療法」と言い、米国立がん研究所(NCI:National Cancer Institute) の小林久隆・主任研究員が開発した。
がん患者を対象にする臨床試験も順調に進み、2 ~3年後の実用化を目指している。 がん治療法には、「外科手術」「 
 近赤外光線免疫療法はガンを殺すことができる   命助けてます 最後の奇跡が生まれる 
D-0-84
 近赤外線がん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す
http://www.mugendai-web.jp/archives/6080
 参考にみてください 日本ではない 崖っぷちに立たされた 
親族はどうすべきか 医師 病院から捨てられた あとは死ぬのを待つだけである 命をたすけてくれる人は0に等しい
 
 近赤外線を使った治療法が日本に1つ存在する それは滋賀県にある 近赤外線の研究をおこなっている施設である
 近赤外線療法で何人もの命を救う まるで奇跡がおきている とくに女性はステージⅣあと数カ月の命も救っている  
 今入院している 動けない 抗がん剤治療しているが 命はまったく大丈夫だと言われない 少しでも長生きをするための治療である
      助かる見込みがないけれど ガンを攻撃するには抗がん剤しかない だめなら麻薬で痛みをおさえ最後はモルヒネになる
 先がわかっている みえている あとどれだけ生きられるかだけで病院に入院している がんは治らないとわかっていても
 医師 病院しかうけいれる場所が残されていない ガン患者に今なにを選択してあげればいいのか 残されたわずかな命
 親族が望むことはただ1つ 生かしてあげたい 元の体に戻してあげたいと願う 
 がんの発症した時に病院で治療していても治ることはない だんだんガンはおおきく成長して体を虫ばみステジⅣのあと数カ月の命
  ステージ1でなおらなかったガンがステージ4でなおることは絶対ないと思いながらも病院にかよう
  なぜなら 病院に行かなかったらもっと早く病気がすすむという不安が病院にいくことになる ガンを完璧に治療できる病院 医師もいない
 ガンになればあきらめて ガンとともに生きるしかない 残されていない人生 お金持ちもガンで死ぬということは
 ガンをやっつける治療もない 薬もない 今開発中といわれて40年いまだにガンを殺す薬はない
高い薬を使ってもガンは死ぬことはない ガンの勢力は弱くなるだけで完全国克復は0である
 近赤外線の研究をおこなっている施設 では 病院での治療中でも最低はできる
  命の救い方を教えています 医師 病院でできないことをガン患者の命を救うための方法がございます

  病院で出来ることがあります まずガン細胞を冬眠させるには近赤外線を体全体に照射すること180日で命たすけます
 命助けてほしい方は メールください  これからの治療方法をご説明と施設の案内と体験をすることができます
施設 宿泊は1日¥12000(税別) 近赤外線を体全体に照射すること24時間の料金です 1時間も24時間も同額です 近赤外線開発施設です
がんを眠らせる方法 180日でがんは死滅する 180日冬眠させる方法あります(命助けます)  メール   
 
ウランシート 350μsV/h
  
背中にもウランシート 350μsV/h  

     前 後から放射線350μsV/hで
    がん細胞を眠らせますと食欲がでれば
    がんは大きくならない 命助けます  
    がん細胞を眠らすとがん細胞は死滅します
 180日間放射線350μsV/h 連続照射
 免疫細胞は元気になりがん細胞は冬眠します
 この方法はウラン鉱石がないとできません
 ウラン鉱石は日本にはない ケニア 北朝鮮
 アフガニスタン 戦争の武器に使います
 ので輸入ができません
 ウランは被爆するほど効果がある
 反面 体の細胞を修復する効果もあります
 ウラン鉱石はDNA細胞をつよくしますので
 病気の治療 健康維持にも期待できます
 ウラン鉱石は被爆しません 核兵器をつくる
 原料なのです
 
残念ですが日本にはウランはないです
あれば 末期がんでも命は助かります 
ガン 末期 絶対絶命 命を救う 奇跡の鉱石 なんと2000μsV/h コンゴのウラン鉱石 純度99% を発見
 これならどんな難病も細胞の修復させられるという免疫パワー 体につけるとわずか30秒で体の血流加速が
 急激にスピードをあげ肩がポカポカ 筋肉に刺激 筋肉がもりあがり力がでる不思議なことがおきます
 このような重さでガイガーカウンターで計測できないという 55g 61g でおそらく2000μSV/h近くでている
 このようなパワーなら皮膚から放射線あてたら10cmの内臓まで500μSV/hまで到達して体を突き抜けた数値がなんと
 100μSV/h以上を計測させた ガンのようなまったく治療方法がない 抗がん剤薬がきかない 延命治療薬しかできない
 薬 抗がん剤で死んでいく 放射線治療2000μSV/h近くでガンは180日あてれば死ぬと言います いままで初期ガンは
 800μSV/hならほとんどの人はガンは ステージは進行しない ガンは死んだ だが末期ステージⅣならがんを死滅さえられない
 患者さんもいた 余命宣告30日と医師から判断
 されたとき どうするか 自宅で死をホスピス治療を受けながら延命治療するかしか選択はない 
そこで奇跡の鉱石 なんど2000μsV/h コンゴのウラン鉱石 純度99% なら命が救える がんを殺すという道もある
  こんなすごい奇跡鉱石はだれも知られていない がん患者なら瞬時にイタイイタイとわめく声がきこえる それだけではない
  コンゴのウラン鉱石 をからだにあてれば同じ部位に30秒以内にイタイイタイとかなにか動くとおもえばガンであることがわかる
  がん細胞がいないと 何も感じないのである すなわちガン初期発見も瞬時に確認できる優れものだ 1個あれば家内安全に暮らせる
  病気は免疫の低下すなわち細胞が死んでいくし毎日新しい細胞がうまれるそれの繰り返しだ
  毎日体にはがん細胞が発生しているが 細胞の低下 免疫低下にとガンは毎日生まれていることを忘れてはいけない
   免疫が低下すれば病気を発生させる それをともるのがウラン鉱石 と毎日適度な運動以外なにもない
  命より前に大切なものはウラン鉱石といっても誤解はない ウラン鉱石を体にあたえれば即座に元気を取り戻せる 試せばすぐ結果がでる
    それがこれです   
  近赤外線が体内の細胞を元気に戻す働きがあることが米国立研究所が28年8月30日に発表
命を救う テラヘルツ分光治療法(近赤外線)は世界初 難病も治す 若くする 老化した皮膚 内臓細胞をすばやく修復
奇跡ともいうべきものが近赤外線をつかった細胞治療である ガン 脳梗塞 関節炎などの 体の難病も
近赤外線(テラヘルツ振動子)ですべての病気が治療できるという夢のお話しである
近赤外線テラヘルツ波を出すことができる技術に成功した
テラヘルツ波を放射する物質の応用 技術開発者の田中政好はテラヘルツ波を活用することで様々な物質の通過が可能であることに注目
近赤外線テラヘルツ波はがん 脳梗塞 ALS などの難病でも命を救う 身近な時代が到来
希望の光が見えてきた 薬もいらない 免疫細胞だけで自分の難病治療ができるというものである
  近赤外線テラヘルツ波をからだに照射すると 奇跡が生まれます                                    
 ①免疫力があがる②内臓細胞.皮膚細胞のあたらしい細胞が生まれる ③難病 ④風邪⑤疲労回復⑥目覚め⑦肌の細胞が生まれかわる
⑧睡眠⑨頻尿など数えきれないほどの効果がうまれるので お勧めしたい人とは
病院生活されている いつも病気 難病人 体の骨 関節に悩んでいる 長い薬の飲用すべての方の悩みを解決
健康な毎日 近赤外線は10歳若い細胞をつくりだします まず体験してください(世界初です) 
  この製品は近赤外線テラヘルツ波を加工をほどこした製品です 有効な電磁波 体に安全であることで              
  電波で細胞を治療する目的で開発いたしました 機能性 即効性にすぐれ細胞に安全な電波である 
 この製品は世界で初の近赤外線テラヘルツ波を加工をほどこした製品です
(体の細胞が修復され体温が1度上がる)体温が1度あがれば病気にかかりにくくなります
 体内温度37度になるための製品の開発をさせていただきました まず製品をお試しください(体に変化が起こります)


有効な電磁波 体に安全であることで
技術開発者の田中政好は
テラヘルツ波を活用することで様々な物質の通過が可能であることに注目
テラヘルツ波を放射する物質の応用に成功をした それが近赤外線が体内の細胞を元気に戻す 
ガンが暴れる 抗がん剤しますか?? 代用品をつかいますか??皮膚にぬるだけで痛みを少しでもおさえます
ガン細胞が気持ちいいために眠たくなるクリームと思ってください 近赤外線振動子クリームなんです 
奇跡???ふしぎですね 痛み???ない??
肺がん 胃がん 大腸がん 喉頭がん 小腸がん 脳がん   ガン 免疫   自然免疫効果を高めます
免疫活性効果レアアース
テラヘルツクリーム 
内臓体温が高くすればガン細胞は弱体して活動を中止しますから痛みがなくなります

 癌の進行を止める 癌の増殖を止める 
体に負担なく.がんを効果的に攻撃し.副作用なく治すことができるかもしれない
体に無害な
近赤外線(テラヘルツ振動子をいう)ガン細胞に対する体内の免疫機能を活性化させがんを壊すというもの 
 ガンの痛みを止める  ガンの転移を阻止する がん細胞の破壊するかもしれない 
(肌には安全であり効果保証)
      ガンの症状 末期ガン(手術のできない部位)の人 絶対にあきらめないでください 
免疫力低下を阻止してください
レアアーステラヘルツクリームの運命の出会い(奇跡がおこることを)
 レアアーステラヘルツクリームをガン細胞 皮膚にクリームを塗るだけです 効果は30日後にガン検査でわかります
  ガン細胞の活動を阻止できる可能性があるために製品開発しています
 
  メール 
お試し体験 含有量 50% (15日分)30g¥12400(税別)が無料 ただし弊社の製品をお求めのときに送らせていただきます

近赤外線が体内の細胞を元気にする
                       病院入院中の方 万年病 医師から治療方法が見つからないと通告された人に試してください
 
病気の状態にてレアアース(放射線濃度)含有量をご指定ください  
      末期ガン 手術のできない部位に皮膚に塗りこんでください 急用を必要とされる場合には50%をお求めください 痛みをやわらげます。

放射線 アルフア線量 22.75μSV/h が強いほど効果があります
 
お試し体験 含有量 50% (15日分)30g¥12400(税別)が無料 ただし弊社の製品をお求めのときに送らせていただきます
製品販売が目的ではございません 近赤外線の研究開発 参考に考えて行っております
  テラヘルツ レアアースクリームメール 
                     含有量10%
 (30日分)60g ¥9800(税別)メール 
                     含有量10%
 (50日分)80g ¥12800(税別)
           気管支炎 喘息 咳き込み呼吸困難 夜の咳き込みなど皮膚に塗りこんでください
                     含有量20% (30日分)60g ¥14800(税別)含有量20% (50日分)80g ¥17800(税別)
                     含有量30% (30日分)60g ¥16800(税別)含有量30% (50日分)80g ¥19800(税別)
                     含有量40% (30日分)60g ¥19800(税別)含有量40% (50日分)80g ¥21800(税別)
           
末期ガン(手術のできない部位) 
                      含有量 50% (30日分)60g ¥24800(税別) 含有量50%(50日分)80g ¥27800(税別)   
                       
速攻性を求める人 痛みを抑えたい人

戻る