マイクロバブルと炭酸泉の故障の確認と点検  ①マイクロバブルの泡がでない ②炭酸泉もでない原因とは??
A-56-17   会社概要    KDD(株) 大阪市城東区新喜多1丁目2番7-1708    通販法   今までの納品先
   炭酸泉装置製造   滋賀県野洲市木部930 077-589-2354 FAX 077-589
        おかしいなあ ~と思ったら まず 写真を見てください なにか忘れていませんか??

炭酸ガスが漏れる???
防水ペッキンは紛失しやすいので特に注意してください
このパッキンは特殊サイズなので早い目にご注文ください
また余分の数を用意された方が無難です大小あわせて¥400です
     
  正常に接続されているか 問題はないかです

ノズルのゴミ の確認
 
ゴミ??
 
    マイクロバブルにならない
       炭酸泉にならない
 
     ユニットの開閉
 
  圧力釜 エアーの混合弁
(エアーポンプ)
 
 エアーが噴出しているかの確認するために
    ホースをはずします

エアーがでていますか??
 圧力釜 エアーの混合弁
水が入るとエアーポンプ)が故障します
エアーがでています
 圧力ポンプ異常なし圧力釜 エアーの混合弁の故障です
 工場で本体一式の交換になります

 原因は空気弁のバルブが吸着して作動できない状態にありますので
部品交換です(めったに起こらないものです)無料にて交換扱いさせて
いただきます

エアーがでない
モーターの作動がしない『モーター音がしない)
 電子回路の故障と考えられます(ヒューズ確認)

圧力釜 エアーの混合弁(エアーポンプ)の故障
電気がONしない
電子回路の故障と考えられます(ヒューズ確認)
問題が発生したら
kdd002@kdd1.com 
(技術者は緊急にでられないことがありますので
詳しくはメールでお願いします)

簡単な伝言程度の確認なら
077-589-2354 FAX077-5894892
 
二酸化炭素(co2) 5Kg
(炭酸ガス量)
減圧弁 
 
ボンベの入れ替え作業は 
六角なのでスパナが必要です
   購入時.貸し出しには付属しています
 .
親指のところ円形
デッパリがないものを使います
     
   (炭酸ガス量)減圧弁のゴムパッキンの確認を必ずしてください よくゴムパッキンをなくす方が多いのです
    パッキンがなければ炭酸ガス漏れします このパッキンは純正なので身近で購入できませんのでなくさないでください
   なくしたら 077-589-2354
 メールまで連絡ください 1個¥200もしますのでなくさないでください 
  
  炭酸泉の確認はコップでまず実験してください 炭酸泉と空気との混合をするために多く炭酸泉を出すのか 
炭酸泉泡霧状態は大きい小さい放出量は最適なのかの確認をおこないます
     
     
     
     
  炭酸泉泡霧状態は大きい小さい放出量は最適なのかの確認をおこないます
     
  腕のに炭酸泉の気泡がつきますか??  ノズルの状態は泡がぶくぶくか??霧状なのか??
     
           炭酸バルブを全開して炭酸の放出量の調整をします 閉めている状態            全開している状態です
     
      腕に炭酸泉を流します               最後調整弁です 全開状態です          閉めている状態です
        2つの炭酸泉の調整弁で炭酸泉の気泡をいい状態に調整します これで完了です
     
   マイクロバブル使用には気体口には炭酸泉の接続はしないでください このようにマイクロバブルは発生しますまるで牛乳風呂になります
     
 黄色い弁はタンクにたまった空気をにがしたり.空気を吸い込む口です 
(指定外のホースは差し込まないでください)
 本体の開閉です
     
 プラスネジは10個です  この弁は空気 炭酸泉を0.7MP以下に調整します  ブル-のパイプは空気と炭酸泉を吸い込みます
     
圧力ポンプでエアーを送り出します      炭酸泉の混合調整弁です  ここに水が吸い込まれますと
 圧力弁の閉鎖弁が吸着して動作不良になります
  そうするとマイクロバブルもでない 炭酸泉もできない状態になり 弊社に送っていただきます 弊社で修理して送らさせていただきます
   520-2431 滋賀県野洲市木部930 KDD(株)炭酸マイクロバブル 077-589-2354 FAX077-589-4892 
 
メール 発送する前にはまず問い合わせをメールでする
 
戻る