ネックレス.ペンダントの製造 セラミック. 磁器

 テラヘルツエネルギーを出すセラミックスを製造  (血液循環がよくなり痛みの回復を即効) デザイン アート作品のOEM製造 気を入れるペンダント

レアース レアメタル.テラヘルツを活用したネックレス.ペンダントは装着後10分後には
血流の改善と椎間板ヘルニアさらに肩こりに効能がはっきり表します細胞を活性したり 痛みの回復の効能にすぐれ
腰板 腰痛は痛むところにあてるだけで血液循環がよくなり痛みの回復を即効しますいろんな体の箇所にお使いいただけます
この原理はレアアースの17元素から体に害を及ぼさないホルミシス放射線が永遠にでることで
がん治療 体温の36.5度を維持 部分的には体温を上げること
でがん細胞の活動をゆるめ停止状態にします
 強いレベルではマイクロシーベツト連続1.52を放射します
そこでテラヘルツの分光で100mmまでの最高レベルにて維持しますから
がん細胞が生存しにくい状態になるから
細胞は収縮していきますからセラミック今後の医療分野に役立てるものです
 レアーステラヘルツを活用した
セラミックは新しい医療で役立つものである

 B-78-39 


会社概要    KDD(株) 大阪市城東区新喜多1丁目2-7-1708    通販法   今までの納品先
  セラミック. 磁器 製造  滋賀県野洲市木部930  077-589-2354        FAX 077-589-4892
 

痛みを和らげるペンダント レアアース レアメタル鉱石 にテラヘルツ波帯域の光の照射したものです(永久的に照射します)
 照射測定
 
テラヘルツ波の測定 テラヘルツ波の分析  
   体調を整えたり、生命エネルギーを増進?? この発見は最近医学の分野で注目しています
テラヘルツ波がでていますか?しらべてほしい  原料 製品の分析検査もしてほしい方   
   製品検査 品質の分析をおこないます その後テラヘルツ波がどれだけ出ているかの分析検査  
テラヘルツエネルギー.検査原料分析検査 

テラヘルツ波の測定

TAS7500 テラヘルツ・分光イメージング・システム
テラヘルツ波の測定 

テラヘルツ波の測定
 

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 
 
放射光利用分野 
テラヘルツ波の測定
テラヘルツ加工後の測定検査結果
測定温度20度 照射時間20分加工前放射量20μW 放射率0.23
加工後放射量
20mW 放射率0.93 
ふしぎなパワーエネルギーを体に与えます
その原理は
に記載しております 気を入れるペンダント
 
見本 サイズ 
幅50mm 縦26mm 厚み3.2mm 重さ10g 
 
  サンプル見本
 Tho2 トリウム(モナザイト)1.806% 
 
レアアース20%温度1250度

 
    レアアース20%温度1200度
レアメタル
ネックレス.ペンダントにエネルギーをいれています
自然治癒力を妨げる悪い気を除去すると
 
    粘土1250度
     
    体の健康 血流改善 体温1度あがる ふしぎなもの レアメタルにテラヘルツの光 分光を接写することで1秒に1万振動をあたえます
   永遠に放射します   テラヘルツ加工の分析データー成分表も記載しています  どこにもない独自の開発製品 オリジナル製造させていただきます
              団体の記念 参拝記念 記念すべきものとしてお勧めします オンリーワンの製品です
     
いろんなアクセサリーができると思います セラミックを釉薬で色を染める デザイン イラストなど
楽しみながらの治療ができます 
販売マーケットは拡大できます いろんな分野で発売されることでしょう (浄霊)(悪霊)ペンダントとして採用されています
 こんな方法に活用もできます 痛みの解消 ガンの死滅 がん細胞の増殖阻止. 体温を1度あげる(皮膚の深さ10cm)その理由は放射線だから体をテラヘルツ分光
が突き抜けるからおこりうる現象といえます 試してみてください 連続光の振動1秒間1万回 永遠に放射します 
装着後10秒で体温上昇します
 
非接触の体温
 
10秒後
 
    ひざベルトに
 
伸びる包帯に
レアメタルの練りこみ済み
 
         腰バンドに
レアメタルの練りこみ済み
 
     腰用に 
布地にレアメタルの練りこみ済み
     ●ランタン.Ceセリウム Ndネオジウムを練りこんだ繊維
●痛いの痛いの飛んで行け

●ガン細胞が死滅する ガン治療 鉱石
●Laランタン.Ceセリウム Ndネオジウムを練り
こんだ低ホルミシス放射繊維

 腕用レアメタルの練りこみ済み  足用レアメタルの練りこみ済み  
  
 
  
 
            レアアースのテラヘルツを活用したセラミック板の分析データー成分表です
 
粘土
  
  
レアアース20% 粘土80% 温度1250度
 
 レアアース20% 粘土80% 温度1200度
 
 
 テラヘルツ加工後の分析表
ふしぎなパワーエネルギーを体に与えます
その原理は
に記載しております 
テラヘルツ波を放射する物質の応用
技術開発者の田中政好はテラヘルツ波を活用することで様々な物質の通過が可能であることに注目
テラヘルツ波の領域を使ったテラヘルツ波を放射する物質の応用をすることに成功しました
この技術は世界的に類を見ない新エネルギーの革新といえます
物質の応用とは
人体の分子との共振作用により、細胞の新陳代謝の促進効果があり、
遠赤外線以上に波長が長いので、細胞や体内酵素、DNA、その他の有機高分子の振動が活性化されるため、血行の促進
、冷え・こりの軽減、健康維持、老化予防などに効果があります
宇宙観測では、宇宙から届くテラヘルツ波を観測する巨大望遠鏡。医学では、テラヘルツ波を全身に透過させることで
ガン細胞の位置を特定する実験に成功。羽田空港では、パッシブテラヘルツ全身検査システムがあり
、人体に無害なシステムで海外から不法に持ち込まれる麻薬などを画像化するシステムが導入されています。
テラヘルツ波の領域を使ったテラヘルツ波を放射する物質の応用をすることに成功した
ある.ゆる物質(繊維 液体 紙 鉱石.食物など)テラヘルツ波(THz波)を分光照射することで物質変化がおこる その能力は4倍以上であり
しかも人体に安全である
テラヘルツ波(THz波)をある.ゆる物質に分光照射でき効果的なものは世界的に類を見ない技術は新エネルギーの革新といえます
テラヘルツ波を放射する物質の応用の技術開発者 田中政好はテラヘルツ波を活用する技術特許 平成23年11月20日を申請
テラヘルツ波(THz波)は、1秒間に1兆回(=テラ)の分子振動をし透過波長でありテラヘルツ波は、様々な物質の通過が可能で、
人体に安全でありながら、細胞を傷つけることなく活性化・水に敏感に反応(人体は7割前後が水)吸収
する働きがあります
遠赤外線は物質の表面を構成している分子の振動に吸収される為、熱の伝導であり内部までは浸透しません。
テラヘルツ波は波長が大きく、電波のように物質への通過浸透性・透過性に優れ、全身に効果が期待できます。
自然界で最もテラヘルツ波の放射が多いのは赤ちゃんです!
赤ちゃん
赤ちゃんは放射量が多い上に、平均放射率も高いといわれています。しかし、年齢を経て生命力が衰えてくると、
放射量と平均放射率は低下します
。また、ふちょうに陥っている内臓も、放射量・率は共に低下します。
植物や動物についても人体と同様で、健康的なものはテラヘルツ波の放射量・平均放射率は共に高く、不健康なものは低くなります
また、食品なども鮮度が高い物は、放射量・率は共に高いことがわかっています。
  戻る